今更ながら、凍結被害を最小限で耐える、壁際の軒下の霜よけ効果&断水してカラカラが凍りにくくなる秘訣な実証・・・

引き続き強寒波です。

昨日の最低気温、-0.7℃、*今朝は+0.7℃ありました。(喜べはしない・・・)

どの天気予報サイトが、一番当日気温に近いのやら、定められない現実です。

・・・神のみぞチルチルミ知る~(ー_ー)

昨夕方も、明るい5時前、すでに気温が3℃台でした。夜9時過ぎにも気になり屋外温度計を見ると、すでに0.7℃しかなく、もしや明日(今朝)の方がもっとひどい氷点下かもしれないが、よぎりました。寝る前0時頃、また見ると1.3℃、なぜか9時台よりも上昇、何が大丈夫かわかりませんが、スヤスヤ眠りに落ちちゃいました。苦笑w



↓屋外野ざらし*プレクトランサス・ネオチラスは一段ともう✖ダメです。↓今朝の様子((+_+))。
もう遅いですが、こうなる前に引っこ抜いて段ボールに入れて玄関か物置にでも取り込んでおけば・・・後のドンドコ~ピ~ヒャララ~祭りダメ~(+o+)。

002 (800x600) 001 (800x600)



↓左:*姫秀麗、屋外野ざらし凍結、✖ダメ!簡易ビニールハウス内のは大丈夫。
↓右:簡易ビニールハウスの花台下空間軒下スペース、細かい葉メセン*銀緑輝、問題なく◎OK♪

008 (800x600) 016 (800x600)



↓左:P.アロマティカス、ハウス内でしたが、外気に近いビニール至近で✖ダメ(ー_ー)!!
↓右:クラッスラ・ブロウメアナ、ハウス内、北東側気温が一番下がる位置のハウス内でしたが、ダメ✖(ー_ー)

015 (800x600) 005 (800x600)


↑↓家の建物や生垣に囲まれた庭内の簡易ビニールハウス内でも、ビニールに近い一部分で凍結被害が出ていました。↓右:ハウスとハウスの通路より内のビニール際は大丈夫でした。う~ん微妙だわ~

020 (800x600) 019 (800x600)   
  


簡易ビニールハウス内でも、寒さに弱い品で、被害無さそうな多肉たちは、都合よく水分のない水切れシナシナ状態だったおかげで今回の寒波にある程度堪えることができているのではないかと思う氷点下後2日目のまだ感じです。


■↓以下、簡易ビニールハウス内(ほぼ断水)大丈夫な多肉たち

↓左:*カランコエ・子宝草の花芽、KO!
↓右:少し水やりしていた*エケベリア・青い渚・ルンデリーなんとかOK!.

簡易ビニールハウス内、カランコエ・子宝草の花芽大丈夫♪2017.01.15 簡易ビニールハウス内、エケベリア・青い渚、ルンデリー葉挿し木、大丈夫♪2017.01.15

↓左:*エケベリア・ネオンブレイカーズなどの挿し木繁殖苗、やや湿り気味ですがたぶんOK!
↓右:*金の成る木ゴーラム系、*アロエ*プレクトランサス・アロマティカス不安ながらたぶん大丈夫

簡易ビニールハウス内、エケベリア・ネオンブレーカーズ、大丈夫♪2017.01.15 簡易ビニールハウス内、金の生る木・ゴーラムなど、大丈夫♪2017.01.15


↓左:*キアノティス・銀毛冠、なんとかOK
↓右:小さい鉢植え*P.ネオチラス花芽も大丈夫!

簡易ビニールハウス内、キアノティス・銀毛冠、大丈夫♪2017.01.15 簡易ビニールハウス内、プレクトランサス・ネオチラスの花芽大丈夫♪2017.01.15


↓左:*プレクトランサス・コレウス・・・紅葉しながら、ギリギリ大丈夫そう~?ダメかも。
↓右:*ハオルチア包んだまま問題なくOK

簡易ビニールハウス内、プレクトランサス・コリウス大丈夫♪2017.01.15 ハオルチア新聞紙包みなまま大丈夫~2017.01.15


↓左:ハウス外、三方壁に囲まれた広い軒下、*P.アロマティカス、OK大丈夫
↓右:*クラッスラ・ブロウメアナなんとかOK(建物付近のハウス内)

ハウス外、3方壁に囲まれた軒下、プレクトランサス・アロマティカス、他多肉も大丈夫♪2017.01.15 簡易ビニールハウス内、クラッスラ・ブロウメアナの花芽大丈夫♪2017.01.15


まだまだ、氷点下後2日目なので、凍結被害はこれで収まっているのかどうかわかりません。徐々に回復するか徐々にダメになるのかもよく観察しながら、断水、危なそうな品は抜き苗にでもして段ボール、発泡スチロール箱などに閉じ込める、寝る場だけ確保して室内に大事な品は取り込む・・・そこのアナタ~ここのアタシ~♪諦めないで~なんとかしよう~!オ~ッツ!

・・・家のはね、去年よりも~チョコットはましなので~OKOKよ~ふふふ~♪

だって、凍っちゃったものはもうしょうがないでしょ~凍る前に戻れないし~~・・・

ある部分諦めも・・・来年(毎年)の糧にしたらイイじゃないの~であります♪(*^-^*)♪



・・・どこまでも~続く・・・・♪ランラララランラ~ンラ~ン♪ヒィ~!



にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 根土が濡れていなければ凍結被害が少ない 多肉凍結被害 簡易ビニールハウス 断水

当日だけでは、明らかにならない凍結被害!やっぱり((+_+))凍らせちゃった、花芽いっぱいだったP.ネオチラス・・・

今朝の最低気温-0.7℃でした。

今年初(昨年末から冬季)の氷点下です。

他の屋外、地植え多肉にも、何日が経つにつれ凍結被害があらわれてくると思います。



■プレクトランサス・ネオチラス(地植え

左:朝7時過ぎ、空き地に行き、茂る葉を触ってみるとカチコチのシャキーンとしたまんま姿で凍っていました。ホントにカチコチで、軟らかい産毛の生えた葉触りはなく、ただダメージがわからないだけです・・・。


地植えな、プレクトランサス・ネオチラス・・・カチコチ凍っています(ー_ー)最低気温-0.7℃。2017.01.15 花芽いっぱいなのに凍ってしまったプレクトランサス・ネオチラス((+_+))2017.01.15.11:30am  


右:昼前11時を過ぎると、葉先、花芽とも凍りが緩み変色しヘタレてきました。全体がほぼこの状態になり、残念ですがこのまま汚い色にさらになり、とろけて凍結部分は枯れてしまうと思います。同じ場所で、どうしてか一部分的に凍っていない花芽、葉がいくつか残っています。耐寒性があった部分は生き残りますが、もう群開花は見れそうもなくなりました。あ゛~自分が悪いのですが、やはり残念(ー_ー)。


■プレクトランサス・ネオチラス(水切れた鉢植え大株、すでに紅葉中)

凍らなかったプレクトランサス・ネオチラス軒下断水鉢植え~2017.01.15


鉢植えの大株は、昨年からの持ち越し株で、植え替えもせず、水切れ肥料きれで、すでに紅葉しています。これらは玄関屋外軒下に置き場を変えて備えましたが、水分がないせいかほぼ凍らず、葉触りもジュレずになんとか大丈夫でした。色はまあ良いのですが、花芽が上がってこない水切れ株です。

*その他の状況

左:昨晩、雹が降ったらしく、●粒の氷が薄く積もっていました。右:地植え地帯の霜、乾燥していたのでこの程度で済んでいる感じ。雨の後ならもっと被害が出ていたと思います。

022 (800x600) 028 (800x600)  

↓ひっくり返してもバケツの水が出てこない、4mm氷になっていました。

025 (800x600) 026 (800x600)  

↓ハウス内の水やりしていた苗は、軽霜で土が少しだけ盛り上がっていました。火祭りは軽いテラテラジュレ状態(屋外野曝し)  

簡易ビニールハウス内で発根して鉢上げし水やりしていた苗・・・群れた根土が軽霜に少し浮いています。最低気温-0.7℃、2017.01,15 屋外放置なクラッスラ・リンゴ火祭りなど・・・ややジュレって凍っています(ー_ー)最低気温-0.7℃。2017.01.15  

↓左:軒下屋外、不死鳥カチコチ、ネオチラス・・・やはりジュレ。
↓右:家裏の壁面で囲まれた場所、取り込み忘れた*月下美人、*夜の女王、水切れていたせいか無事でした。建物の壁面際の軒や生垣で囲まれた場所は意外と被害はないようです。


023 (800x600) 取り込み忘れた月下美人&夜の女王・・・2017.01.15早朝


まだまだ、強寒波が続きます。その日よりも何日か後、凍結被害は明らかになるので・・・どうなってくるのか、イヤですが、観察しま~す(ー_ー)。

懲りれない私、もうなっちゃったし~・・・戻れないし~前だけ見て~行くわよ~エイ!オーウッ!


  

  
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 氷点下 多肉植物 凍結被害 地植え 断水 水分

寒さに強いセダム(そよ風の天使&オレガナム)&寒さに弱いプレクトランサス(ネオチラス)の行方・・・

今朝の最低気温、1.9℃でした。・・・

午前11時をまわっても、日陰の地植えコーナーは、薄霜が張ったままです。今日、見渡す限りでは、屋外多肉の被害は見当たらず。まだまだ今後、下がりそうなマイナス気温にどうなるのでしょうか。植物は絶やさないよう一部室内に取り込み、簡易ビニールハウス内は、カリカリ、シナシナ~でも水分ができるだけない状態で、強寒波に備えます。

地植えコーナーも寒冷紗をかけたりしようかしら気持ちはあるのですが、今年の寒波にどんな冷害に合うのかも観察したいです。



■セダム・そよ風の天使(左)

意外と増えなさそうに大事にしがちですが、そうでもなく、木立タイプなので、このくらいまで伸びたらチョキチョキ切り刻み、手指で葉を揉んでばらまいておくと勝手に群生しています。最近、簡易ビニールハウス内に取り込むと、日当たりは暖かく育ちが良くなってきた感じです。

セダム・そよ風の天使♪2017.01.14 セダム・オレガナム~2017.01.14
↑■セダム・オレガナム(右)

どこにいっちゃったかしらと探してみると、野ざらし放置でした。中央下辺りに緑の丸葉が生き残っています。一度茂っていましたが、いうほどもりもりまでは育たず、もどかしいほど増えてくれないセダムな感じです。春になるとまた脇芽が出て茂ってくるようにしたいです。宿根草で冬芽で越して春に茂るタイプで暑さには弱い感じがします。  





↓■プレクトランサスネオチラス(左)紅葉中

2年ほど植え替えず鉢に茂っているまま枝が伸び、日に当たり水切れてやや赤く紅葉しています。もっと日当たりならキレイなオレンジ赤色になるのですが、微妙な赤茶けた紅葉です。これ以上寒さに当てると葉がジュレて痛みますが、枯死までは至らず、生き残る葉で何とか繋げる毎年です。


プレクトランサス・ネオチラス~鉢植え紅葉中♪2017.01.14 プレクトランサス・ネオチラス地植え花芽だらけ~♪2017.01.14  

右は、地植えのP.ネオチラス。あまりに増えるので引っこ抜き、空き地に放り投げていたら一面に根付き、たくさん花芽が上がっています。このところの強寒波に葉痛み、花傷みしそうなので、何かかぶせておこうかどうか考え中です。花だらけの咲き姿が見たいですが、落葉樹の木下、凍結被害の観察も続けます。

やっぱり~、P.ネオチラスの花畑が見たい~♪
寒冷紗か何かかぶせなくては・・・如何せん、強寒波とともに暴風も止んでくれない1月半ばです。



 にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 寒さに強いセダム そよ風の天使 オレガナム 寒さに弱い プレクトランサス ネオチラス

接ぎ木するために増やしている、キリンウチワの現状・・・ヒィ~

風がビュービュー吹きすぎです・・・(ー_ー)!!

今朝の最低気温2.9℃。・・・明日から強寒波がやってきます。家には屋外にぎりぎり保てる暖房設備がなく、こういう時に考える人のように膝に肘を置いて、上向きにした手の平に顎を乗せ、「う゛~~~ん」と唸るのです・・・。どうにもならないけれど・・・~苦笑。


キリンウチワみずみずしい過去の記事

みずみずしい過去の記事の株を欲張り2か所づつ胴切りし、挿し木したのが2016.11.03です。その後11月末の寒波に一度室内に取り込みました(入れなくても結果的には良かった)。その後から、日に当たる室内の欄窓のあるサッシ縁側に置いているので、日光浴的にも温度的にもなんとか大丈夫ですが、忘れていて、かなり水切れています。


キリンウチワ2016.07.27植え替え後、挿し木2016.11.03~室内に取り込んであります。2017.01.13 キリンウチワ2016.11.03挿し木~室内に取り込んであります。2017.01.13  

近春には接ぎ木したい予定でいたのですが・・・ひどくカリカリなのに落葉せずにいます。今朝慌てて(今更慌ててもね~)たっぷり水やりすると「ジュジュッ、ジュワッチ~~~~ッ」ウルトラマンの雄叫びみたいな音が聞こえました・・・ホホヘへ~♪

笑っている場合じゃないよね~うん!わかってるー!・・・

はあ~フ~ッ、室内に取り込んだ、どこを見てもこのままじゃいけなそうな景色が見えて、なんだか焦る気持ちに息切れるのであります。

今更、仕方な~~い!このままで、まっいいか~♪


   
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : キリンウチワ 接ぎ木 台木 冬の管理

引き続き多肉メセンの花盛り♪(*^-^*)チタノプシス&ケイリドプシス、ギバエウム♪

今朝の最低気温2.9℃でした・・・。

今週末はいよいよ強寒波が降りてきそうです・・・。耐寒性のない植物は大体室内に取り込んだつもりですが、もう一度チェックしなくては・・・。


玉型メセンのコノフィツムが一通り開花を終えて一区切り、その間、アルギロデルマ(ピンク早咲&黄色後咲)、プレイオスピロス・陽光、グロッチフィルムなどなどが花持ち良く咲き続けています。



チタノプシス・天女(黄色花)昨年ホムセン入手   ■なんとなく交じり白花~イグアナ肌♪

簡易ビニールハウス内で一年中よく日に当てて徒長せず育つと、イグアナの頭肌のようなイボイボ感たっぷりな草姿に化け面白いです。どこが花芽やら?紛らわしい蕾がたくさんある事にジット見つめると気づきます。植え替え時、抜いてみると、ゴボウ根の塊根が少しづつできる特徴で、アロイノプシス・唐扇なども似た品な感じです。


■チタノプシス 天女(Titanopsis calcarea)黄花♪ぼちぼち開花中♪2017.01.10 ■チタノプシス 天女(Titanopsis calcarea)白花♪咲き始め~2017.01.10


根土が乾いている方が花開きが良いような感じで、成長期で蕾がいくつもあるので水やりすると、花開き方が中途半端になっている気がします。なかなか同時多発開花をせず、家ではポチポチ咲いては終わりを繰り返すもどかしい咲き方です。→過去の記事



■ケイリドプシス・春意玉(濃赤ピンク花)   ■ギバエウム・無比玉~花期長く大輪ピ淡ンク花♪


ケイリドプシス・春意玉の花は開きにくい。ギバエウム・無比玉の花は花期が長くよく開く♪2017.01.10 左:ケイリドプシス・春意玉、右:ギバエウム・無比玉~開花中♪2017.01.11  


春意玉の花は、どうしてか花芯付近が開きにくくシベが見えない咲き方です。まだ開花2日目ですが、花終わり際にシベが見えるほど全開花するでしょうか?しっかり確かめなくては!→過去の記事

無比玉の花期は長く、花終わりに近づくほど全開花して大輪になっています。キレイ~♪


まだまだ、モニラリア、ミトロフィルム、フィロボルス、アロイノプシス・唐扇、その他、花上がりなまま開花していないメセンがいろいろあります。プレイオスピロス・帝玉の花芽も、最近上がり始めています。これから真冬本番ですが、蕾のまま寒波を経た後、来る春に待ちわびて花メセンがカラフルに咲くのがすご~~~く♪楽しみです\(^o^)/。



  にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 多肉メセン 花盛り チタノプシス・天女 ケイリドプシス・春意玉、ギバエウム・無比玉

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード