ギバエウム・碧玉がいっぱい開花♪葉物、塊根メセンが花盛り\(^o^)/♪&アロイノプシス・唐扇、チタノプシス・天女冠

晴れると面白い葉物、塊根メセンの花がピャッツと♬開きます\(^o^)/♪

ギバエウム・碧玉(Gibbaeum=Antegibbaeum fissoides)→過去の記事2013.03.22
今までいろいろなことがありましたが、過去の記事の一株が、今こんな感じで増えて生きています。かなり強健種だから生き残っていると思います。正直言うと2年くらい前まで、自家受粉する植物の方が、少ないとばかり思い込んでいました。種らしき子房ができていても別株交配ではなので、発芽しないとばかり思い込んでいた時期が長かったです(ToT)。一昨年できた萎びた子房を潰してみると、中に種が少しできていて、ダメもとで捲くと発芽しました。なので、同じ株の花同士で受粉する多肉植物、サボテンは、かな~りいっぱいあるある!ということに、晩年今更気づいた、マヌケな〇バちゃ~ん(ToT)/なのであります。気づいたのだから、まっいいか~\(-o-)/♪。


■ギバエウム・碧玉(Gibbaeum=Antegibbaeum fissoides)~開花ちゅ~♪2018.03.12


アロイノプシス・唐扇( Aloinopsis schooneesii)

■アロイノプシス・唐扇( Aloinopsis schooneesii) ~まだまだ開花中♪2018.03.12

チタノプシス・天女冠(Titanopsis schwantesii)

チタノプシス・天女冠(Titanopsis schwantesii)~花首長く開花ちゅ~♪2018.03.12


↑みな、自家受粉チュルチュル~\(^o^)/♪。

それから我が家では、一年中屋外(日光にしっかり当てています)無加温簡易ビニールハウスで通風はかり、天然雨避けしています。水はけ良い用土に植えてあれば、葉物、塊根、玉型メセンでも、煮えるような真夏と、ガチガチ凍る氷点下真冬の期間だけ、水やり辛く控えれば、春と秋は良く乾いたらたっぷりと、真夏でも涼しくなった夕方、冬なら氷点下にならない日が続く暖かい日中、その日に乾くくらいなら、水やりした方が、周年元気にピチピチしてくれている感じがします\(^o^)/♪。

★今朝の天気★  清々しい晴れ\(^o^)/♪


■屋外・内気温
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温4.2℃、最高気温33.0℃ (寒い日は閉じます。晴れた日は開けています)
    *OUT:最低気温4.1℃、最高気温21.9
B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温3.3℃、最高気温31.1
    *OUT:最低気温6.3℃、最高気温18.0℃ 
C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温12.1℃ *最高気温22.8




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.03.13 Category: ギバエウム  Comments (0) Trackbacks (0)

ギバエウム・碧玉(Gibbaeum fissoides)~大寒波のおかげ様♪断水の成果(^^)花芽いっぱいです♪

ギバエウム・碧玉(Gibbaeum=Antegibbaeum fissoides)花芽がいっぱいできています♪。
→詳しい関連サイト

花付きが良くない品とばかり思っていました。昨年12月に植え替えて、一度たっぷり水やりしたっきり、年が明け大寒波に突入、先週2月14日まで水やりせず、ほぼ断水していました。少し前から気づいていましたが、未だかつてなく花芽が来ています♪ネッネッ\(^o^)/♪

■ギバエウム・碧玉(Gibbaeum fissoides)~花芽がいっぱいできています♪。2018.02.19

↓左:今上がっている蕾の様子♪   ↓右:昨年2017.03.30開花の様子

■ギバエウム・碧玉(Gibbaeum fissoides)~花芽がいっぱいできています♪。2018.02.19   ギバエウム・碧玉~花盛り♪2017.03.30

花芽が少ない苗もあります。どうしてなのでしょう。花芽にならないと新葉が動いてしまっている感じです。もっと花芽だらけになるまで、水やりしなくて良かったのかもしれません。去年よりずっと~♪花芽になってる~♬\(^o^)/♪

まだまだ固い蕾ですが、群開花しそうな、緋ピンク大輪花が、もう、うきうき!楽しみです\(^o^)/♪


■屋外・内気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温3.8℃、最高気温33.2℃ (少しだけ開けています)
    *OUT:最低気温4.2℃、最高気温12.5

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温3.1℃、最高気温30.2
    *OUT:最低気温4.1℃、最高気温13.8℃ 


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温10.8℃ *最高気温21.0


★今朝の天気★ 風無し、かなりな曇り。曇っていても暖か~い朝です\(^o^)/♪ 




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.21 Category: ギバエウム  Comments (0) Trackbacks (0)

全滅寸前で持ちこたえ生き延びた、リトープス、ケイリドプシス、ギバエウムとか・・・あ゛~・・・

晴天が続きます♪

お正月早々ですが、うまくいく話ばかりはなく、ダメにしている多肉が多々あります。
(威張るな~)現実と何度でも向き合おう~オ~ッツ!?

2015年にミニポットにやや育ったリトープスの発芽苗が5個くらい入り、エコプライスでホムセンに出回っていたので購入していました。3㎝ポットにいっぱいだったので、大きな鉢に植え替えて楽しみにしていたのですが、初夏頃見てみると、あ゛~虫にかじられて欠けた球体の小苗ばかりになっていました。慌てて殺虫剤を撒きましたが、1/4ほど球体が傷ついた苗は、溶けてなくなってしまいました。う゛~その時の生き残りが、こんな感じで生きています。

リトープス小苗(虫に食われた生き残り)→植え替え当時の過去の記事

リトープス小苗が虫に食われてほぼ全滅。ケイリドプシス・神風玉の挿し木生き残り株~2017.01.01 リトープス小苗が虫に食われてしまい殺虫剤を撒いて駆除後の生き残り苗~2017.01.01

↑左側鉢にもたくさん植え替えていたのですが、ほぼ全滅です。食われたままのが残っています。

その上の苗が■ケイリドプシス・神風玉(たくさん挿し木した過去の記事)ですが、いい感じに増えて順調にパステルピンクの花を咲かせていたのに、2015年の簡易ビニールハウスができるまで、2度目の夏期も雨さらし、この株も気づけば傷んでいました。バラして挿し木しましたが、結局2苗だけしか残らず、ダメもとでまた挿し木して様子を見ていると、このところなんとか引っ張っても抜けずに発根し始めたようで、球体がやや膨らんできました。発根して何とか繋げそうなところです。ふ~やれやれ・・・ダメな私(+_+)。



ギバエウム・無比玉(Gibbaeum dispar)→過去の記事

昨年12月25日花芽が上がり、新年に2花同時に開花中です。

ギバエウム・無比玉(Gibbaeum dispar)2016.12.25~花芽上がり中♪ ギバエウム・無比玉(Gibbaeum dispar)2017.01.01開花中  

この株も群生していたのですが、増やそうとばらばらにして挿し木して、根付いたまま植え替えず、気づくと傷んでいて、この2苗だけやっと回復して生き残っています。




2017年は、こういうなんとか生き残ってくれた苗をしっかりお世話して、絶やさず増やせるようになります!

現実を直視できれば、実現できる!エイエイオーッ!なんちゃって~まっいいか~♪ウッーッ



 

  

にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.01.02 Category: ギバエウム  Comments (2) Trackbacks (0)

屋外出しっぱなしな玉型メセンたち&忘れ過ぎて一ヶ月半も水やりもせず室内放置な多肉メセンの今!

穏やかな良い天気です♪それでも朝は、予報気温は2度ですが、軽霜が降り、最高気温は10度くらいで止まりそうです。暖か過ぎる風でもなし・・・寒過ぎるほどでもなし・・・。

屋外の雪被り後の多肉たちは、一部色濃くなってはいますが、成長も芳しいはずもなく、耐えている状態です。

高度玉型メセンの軒下屋外組は、強風雨にあたりびしょ濡れて、今朝の軽霜に遭ってしまいました。見た目は明らかに溶けている風はありませんが、萎びたような・・・パツンパツンな水を吸った風でもありません。・・・今後どうなるのでしょうか・・・しっかり見張ります。

中間報告すると、屋外メセンで元気ちゅ~なのが、ケイリドプシスやギバエウム、グロッチフィルムなど何となく玉型とは言えないけれど見た目より水好きな隠れ葉ものゴム葉様なメセンが元気にしています♪


軒下屋外出しっぱなしな玉型メセンたち~・・・強風雨にずぶ濡れたばかりです( 一一)2015.01.07



ホントの事言うと、昨年、多肉だけのお引っ越しの梅雨の期間(6月半ば~から引っ越して落ち着くまで)日のあまり当たらない棚下で帝玉がたくさん腐りました。その後10月初めの吹きこむ暴風雨のせいでしょうか?なんとか持ちこたえていたリトープスとブルゲリーも気づくとところどころ溶けてしまっていました(ToT)。確かにいっぱい腐ってしまった慌ただしい昨年秋でした( 一一)。自己責任なので♪アリの~ままを~受け入れるのよ~ありのままの~自分でイイの~♪・・・って歌って誤魔化すのであります(~_~)・・・カナシ~っ・・・


室内の小日当たりに一ヶ月半も置いて忘れていたギバエウム・無比玉が薄ピンク色に咲いていました♪2015.01.08


只今、屋外多肉室内多肉も、パッとしないみすぼらしい枯れ果て風と、思いっきり徒長中な品ばかりです。仕方なく室内多肉でブロネタ物色ちゅ~もう一カ月半も入れっぱなしで、水やり一度もしていない挿しっ放しなごちゃごちゃバットを棚上に見つけました♪下ろしてみると~

なんともまあ~お花が咲いていましたよ~♪■ギバエウム・無比玉(^◇^)→過去の挿し木バッドの様子

早くお外で日光浴たっぷりさせてあげたいです。がっ、・・・その頃になると慣れていない陽射しに葉焼けが怖い~・・・悩み尽きない肉労です。地道に張り込み&お世話せっせと続けます。





にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2015.01.08 Category: ギバエウム  Comments (0) Trackbacks (0)

雪でした~♪あなたの後を付いて~雪なかった♪ちょびっと雪でした~♪挿し木してから何年目?ギバエウム 無比玉ピンクのお花~挿し木バットの中で開花中~♪

昨日は一瞬ボタ雪が降っていました。意外と早く止んでホッと胸を撫で下ろした夕方でした。ビニールハウスの上に雪が積もるのをなるべく防ぎたいので、早めに練炭火鉢を焚いて例の大きなヤカンをかけて湯気をたてて備えていましたが、積もるまでもなく止んでしまった儚く消えた雪景色でした♪ あ~ッ大した事なくて良かった(^◇^)フ~ッ

午前中(昨日)急いでエアパッキン増しをして2階ベランダのミニアイアンラック温室を閉めて、今年一番の零下低温にそなえましたが・・・どうなっているのでしょ~見に行くのが怖い~(ToT)/~~~まっいいか~なるようになる~

1階ビニールハウスの中では節分の日の暖かさに元気そうな葉物&玉型メセンの挿し木苗達が元気に活き活きしていました♪→挿し木した頃の記事


  

ギバエウム 無比玉(むひぎょく)(Gibbaeum dispar)
ピンクのお花~こっそり咲いていましたよ♪挿し木して1年4ヶ月で再び元気に咲いてくれました♪

 挿し木バットの中で無比玉のピンク花が開花しています♪2014.02.03


まだ始まったばかりの2月~もっと寒くなる始まりです。私耐えるわよ~!寒さなんてあと3カ月やり過ごしたら終わってるわよ~(^◇^)暖かい未来を夢見て来るべく寒さを乗り切りま~す。
 
昨日とは打って変わり陽射し眩しい良い天気になりました~♪うれしい~(^◇^)

無理せずゆっくり時々冬眠しながら風邪ひかないように~皆様もご自愛くださいませ~♪

  

にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2014.02.05 Category: ギバエウム  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード