コウモリラン、ビカクシダ♪大きくなり過ぎて重いの~\(~o~)/年がら年中屋外育ち♪

雨上がりの後、家の裏通りがどうなっているのか見に行きました。先日サンルームから屋外に出した観葉植物(ホヤなど)は最低気温が低いので、また室内に取り込んだりして・・・出したり入れたりの落ち着けない観葉事情です。


コウモリランビカクシダ(麋角羊歯)(Platycerium bifurcatum)

家裏の奥には昔入手したコウモリランを吊るしてあります。実はもうお構いなしで、かれこれ真冬の出しっぱなしに、やっちゃった?~と思いきや、枯れなかったその頃からそのまま、年がら年じゅう家裏通り(北側)に放置です。→栽培サイト

ビカクシダ コウモリラン(麋角羊歯)(Platycerium bifurcatum)大きくなり過ぎて・・・重い\(~o~)/年がら年中屋外育ち♪2014.03.21 


コレあの記録的大雪を2度被っても至ってお元気♪長年生き続いてくれる植物は、置かれた環境にじょじょに順応していくようで、家のコウモリランは少しの零下ならなんとか耐えられるほど寒さに慣れたようです♪毎年水やりはそんなに気にしたことはなく、天然雨~♪真夏にカラカラそうな時水やりした記憶がちょびっとあるかしら?そんな手間いらずな長年のマブダチです\(^o^)/


ビカクシダ コウモリラン(麋角羊歯)(Platycerium bifurcatum)裏を返すとこんな感じです。大きくなり過ぎて重い\(~o~)/年がら年中屋外育ち♪2014.03.21 


裏を返すとこんな感じ~いっぱいできてる♪このカゴは皆様おなじみ園芸苗が入っている黒バッドです。自分で半分に切って2つ合わせて半分のカゴにして、水苔をたくさん詰めてその当時2鉢くらいあったでしょうか、コウモリランちゃんが苦しそうだったので一緒に詰めた記憶です♪このカゴに仕立て直して6年くらいはもう経っていると思います♪

何年かは冬場室内に取り込んでカラカラで冬越ししたり、北側玄関前に吊るして真夏を過ごしたり、いつしか広がる葉が邪魔になり一番奥の家裏に追いやられそれから年中放置で現在も元気いっぱいです♪

月日は愛着と共に、こんなに大きくなってくれて、切っても切れないマブダチのような、言葉はいらない人生のお伴です♪

今年はもっと暖かくなったなら久々に植え替えてあげたいけれど、どうしましょ?このままもかな~り♪好き♪好き~♪\(^o^)/




スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ビカクシダ コウモリラン 麋角羊歯 Platycerium bifurcatum

そっくりな~擬態植物?

■昨日はとても暖かい午後でした!夕方5時でもまだ明るい!気が付けば日に日に日が延び季節が移り変わるのを体感します。早く最低気温5℃以上になってくれないかしら、そうしたらたくさん外に出せるのに~もういくつ寝ると~梅が咲く~♪かしら~♪

前から似てる・・・と思っていた植物~人間も他人の空似があるように?植物界は擬態?他属の空似がいっぱいあります!ワ~ッ・・・(´ヘ`;)全然似てないよ~って・・・言わないで下さいね!( ^∀^)


左:シダ植物~松葉蘭、右:壜葦サボテン ハチオラ 猿恋葦。なんだかソックリ~擬態植物?2012.02.02 

・・・見分けつかない?でしょ?ねっw付かないって言って~♪そっくりでしょ!それでも両方興味津々、普通の方々はあまり興味を示さないかもしれませんが、私の好きな面白植物なので~す!


*画像は2度目のクリックで画面いっぱい拡大します。蕾&胞子見てみてください!




右:森林性葦サボテン~猿恋葦(さるこいあし)ハチオラ(壜葦サボテン属)サルコイオイデス(Hatoria salicornioides)=リプサリス サルコイオイデスRhipsalis salicornioides コレでもサボテンなのです!蕾が枝先端に発生中。リプサリス関連記事→こちら こちら


猿恋葦(さるこいあし)ハチオラ(壜葦サボテン属)サルコイオイデス(Hatoria salicornioides)=リプサリス サルコイオイデスRhipsalis salicornioides~2012.02.02




左:シダ植物~松葉蘭(マツバラン)(Psilotum nudum)~原始的な着生シダ植物 細い茎に花ではなく胞子を付けています。江戸時代の奇妙な植物~松葉蘭詳しい解説参考サイト→こちら
 
シダ植物~松葉蘭(マツバラン)(Psilotum nudum)~原始的な着生シダ植物でイワヒバなどと同様古典園芸植物として江戸時代後期から栽培されている~2012.02.02


この松葉蘭かどうか定かでありませんが、熱川のバナナワニ園~植物温室(別館?本館?)にホヤ(サクララン)、チランジアなどと一緒に生えていたのを思い出します。そして熱川~伊豆半島の園芸店さんには松葉蘭が結構販売されてたりして~関東ではあまり見かけない気がします。アッそうそう~園別館にはリプサリスもたくさん吊るされていたような~アア~行きたい~行きたい~からだが~疼く~行きたいバナナワニ園~オ~イェイ!

毎年出向いていたのですが家庭の事情にてここ2年熱川旅行に行っていません。今年こそは!ブロメリア協会に入りたい~入りた~い・・・もしや今頃~リプサリスの花が満開かも~キャ~ッ満開の頃に・・・ホントは行きたいな。




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 着生シダ植物 古典園芸植物 松葉蘭 (まつばらん) リプサリス 猿恋葦 ハチオラ

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
15位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード