もう?梅雨明け!どうしましょ?2016~17年入手リトープスミックス小苗その後~⑤、⑥、⑦

→2018.04.10~前回記事

■2016年秋,ホムセン入手、リトープスミックス小苗

緑ラインより左が、2016秋入手苗です。昨年秋に白や黄色の花が咲き成株に育っています。購入時の用土のままですが、問題なく順調に育ち、昨年開花後~今年の脱皮でほぼ2倍近く分頭して増えています。一部溶けてしまった球もいくつかありますが、ある程度は、仕方ないかしらと思います。緑ラインより右苗~2017年秋入手、大粒苗は適当に分頭増殖しています。

2016年秋、ホームセンター入手*リトープスミックス小苗の成長~2018.07.01


■2017年秋、ホームセンター入手*リトープスミックス小苗
入手時から小苗のうちほど、水やりは頻繁にしています。何度も脱皮するのですが、小苗の脱皮は分頭はせず、都度一回り大きく育つ感じです。単体脱皮を繰り返し一球がある程度大きく育つと(2016年入手苗は開花株に育っています)開花して、花後もよく乾いたら水やりして1球体が500円玉くらいの大きさまでしっかり育つと、その後の脱皮で中から2倍分頭増殖するサイクルなことがわかりました。↓■黄色枠、白肌苗は、同じように育てていますが弱いのでしょうか、いくつか消滅しています。

2017年秋、ホームセンター入手*リトープスミックス小苗の成長~2018.07.01


■2017年春2016年秋、ホームセンター入手*リトープスミックス小苗
黄色■部分苗は、せっかくキレイに分頭していたのに、片割れが溶けてしまったり、2重脱皮して目減りしています。

2017年春、ホームセンター入手*リトープスミックス小苗の成長~2018.07.01

まだ東海地方は、梅雨明け宣言が出ていません。ここ数日、強陽射し蒸し暑い夏晴れ日が続いています。あまりの蒸し暑さに水やりもままならず、どうしたものか悩みましたが、善は急げ!今日、午前中、葉焼けさせてしまう前に50%遮光ネットを、他多肉、サボテン、簡易ビニールハウスほぼ全部に早々掛けました。今年は20日程も早い梅雨明けで、曇りな梅雨時期、短い貴重な成長期は期待できそうもなく、7月入り早々、葉焼け要注意な強日差しと高湿度な水やり要注意な状況です。は~ぁ~梅雨が長引けば、それはそれですったもんだ~、短かければ短いで、これまたもう、すったもんだ~・・・悩みは次から次へと止まらないままなのでありま~す\(-o-)/♪とりあえず、遮光ネットちゃんと掛けたので~まっいいか~♪


★今朝の天気♪  もう、梅雨は明けているような、夏空~。



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.01 Category: リトープス  Comments (0) Trackbacks (0)

リトープス6月の状況、ホムセン入手(2015~16年)ミックス実生苗①~④

前回記事~2月の脱皮前画像があります。2号(6cmポット)に植えてあります。大きさ参考

ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗
 2月脱皮前65粒→99粒、分頭増6月13日現在

ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗①のその後~2018.06.13

ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗
 2月脱皮前97粒→151粒、分頭増6月13日現在
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗②のその後~2018.06.13

ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗
 2月脱皮前74粒→93粒、分頭増6月13日現在
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗③のその後~2018.06.13

*ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗④
 2月脱皮前37粒→48粒、分頭増6月13日現在
 実生小苗の生き残り~赤枠小苗8粒→7粒減(1粒腐り)→小苗の記事2017.10.02
 日輪玉系~青枠大株を分けて3株に15粒→18粒増→大株の記事2017.10.08
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗④のその後~2018.06.13


我が家では、1・2月のマイナス気温連続の激寒期間は、断水しましたが、以降3月からしっかり水やり始め、脱皮中も用土が乾けば水やりたっぷりしてきました。いい加減6月も梅雨入りなのでどうかと思いながらも、用土が乾くと、たっぷりみずやりして最近では6月7日に下から流れ出るほど水やりしています。もう乾き始めているので大丈夫と自分では思っています。脱皮ですが、今までわざわざ古葉を剥いたり切り取ったりを強いてしたことはありません。脱皮中、新葉が水やりすると大きく育つにつれ古葉は自然と萎びて、だいたいキレイに脱皮して30%くらい2倍に増えている感じがします。これからも良く乾いていたら水やりして、激暑期は夕方、日が落ちてから乾いていたら軽く水やりしていこうと思っています。

★今朝の天気♪ 梅雨の過ごしやすいうす曇り空。





にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.06.13 Category: リトープス  Comments (0) Trackbacks (0)

2018年5月のリトープス♪ホムセン入手(2015-16年)ミックス実生苗のその後①②③④~脱皮終了&分頭状況

丸2年経過して植え替えた、ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗のその後~
鉢いっぱいに大きく育ち、植え替えした記事(2017.12.14)
→前回記事

①2018.02.18
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗、2年経過苗を2017年12月半ばばらして植え替えておきました。2018年、大寒波乗り越えて~2018.02.17
↓2018.05.09
丸2年経過して植え替えた、ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗のその後①2018.05.09
②2018.02.18
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗、2年経過苗を2017年12月半ばばらして植え替えておきました。2018年、大寒波乗り越えて~2018.02.17  
↓2018.05.09
丸2年経過して植え替えた、ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗のその後②2018.05.09
③2018.02.18
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗、2年経過苗を2017年12月半ばばらして植え替えておきました。2018年、大寒波乗り越えて~2018.02.17  
↓2018.05.09
丸2年経過して植え替えた、ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗のその後③2018.05.09
④2018.02.18
IMG_5276 (800x600)
↓2018.05.09
丸2年経過して植え替えた、ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗のその後④2018.05.09


我が家周辺は、兎に角、良いのやら?良くないのやら?本当に毎日、「風、強過ぎて洗濯物飛んでっちゃうよね~」ってほど、連日強風続きです。脱皮最中でもとにかく良く乾いてしまうので、水やりしています。ただ、面倒がらずに底面給水すればいいのですが、頭から鉢底から流れ出るまで水やりしてしまい、せっかくできている種鞘が、毎度水やりと共に開きり、タネが、タネが~ッ、もうこぼれてずり落ちて収拾つかなくなってしまい、どう拾い集めればいいのよ~ッ!もったいね~い!どうしまうひょ~ひょ~ひょ~ッなのであります。

頭から水やりしていたら、タネ鞘が開きこぼれずり落ちているリトープスのタネ2018.05.09 頭から水やりしていたら、タネ鞘が開きこぼれずり落ちているリトープスのタネ2018.05.09   

なので、雨が降っても、簡易ビニールハウスの屋根で雨避けされて、また乾いているので、今度からこそは、極薄い液肥でも作り、鉢の底半分くらいまでをジョワッチ~ッと3秒ほど浸し、底面給水しないと、もう種鞘の中身が空っぽになりそうで・・・あ゛~う゛~です(ToT)

それでも~♪増えてる♪増えてる♪元気~♪元気~♪まっいいか~\(^o^)/♪


★今朝の天気♪  冷たい雨は一応止んでいますが、花冷え続く晴れそうで晴れて来ない曇り(-o-)。







にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.05.10 Category: リトープス  Comments (0) Trackbacks (0)

リトープスの脱皮分頭!速報!~ミックス小苗から2年程経過して、昨年植え替えてバラバラにしたリトープス①②③④

暑い土・日でした。予想通り、昨午後からまた強風がビュ~ビュ~吹き続け、たっぷり水やりしたリトープス、コノフィツム他も、根土が間もなく乾いてしまうような、玉型メセン栽培に向いていそうな我が家周辺です。こんなに強風が吹いていなかったら、こんなに水やりもしないと思うのですが、悪い事ばかりでもない、うれしい強風です。

■丸2年経過して植え替えた、ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗のその後・・・
2カ月前(脱皮前)の記事2018.02.18    
2年経過した、2015~16年入手ミックス実生苗の植え替え記事2017.12.14
ご存知でしょうが*画像クリックでもっと大きく見えます♪
2018.04.22現在
リトープス①脱皮近況・・・脱皮していても、根土が乾くので水やりしていますよ。2018.04.22

↓2018.02.18~2カ月前:氷点下続きの激寒期、脱皮前~し始め
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗、2年経過苗を2017年12月半ばばらして植え替えておきました。2018年、大寒波乗り越えて~2018.02.17

2018.04.22現在
リトープス②脱皮近況・・・脱皮していても、根土が乾くので水やりしていますよ。2018.04.22
 
↓2018.02.18~2カ月前:氷点下続きの激寒期、脱皮前~し始め
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗、2年経過苗を2017年12月半ばばらして植え替えておきました。2018年、大寒波乗り越えて~2018.02.17

2018.04.22現在
リトープス③脱皮近況・・・脱皮していても、根土が乾くので水やりしていますよ。2018.04.22
 
↓2018.02.18~2カ月前:氷点下続きの激寒期、脱皮前~し始め
ホムセン入手(2015-16年)リトープスミックス実生苗、2年経過苗を2017年12月半ばばらして植え替えておきました。2018年、大寒波乗り越えて~2018.02.17

2018.04.22現在
リトープス④脱皮近況・・・脱皮していても、根土が乾くので水やりしていますよ。2018.04.22

↓2018.02.18~2カ月前:氷点下続きの激寒期、脱皮前~し始め
IMG_5276 (800x600)


脱皮中でもよく乾くので水やりしています。触ってもしっかりカチカチ硬いです。勝手に脱げて(我が家では手を貸して剥いたことはなく、自然に外葉は衰退しています。)次第に小さく脱げる外葉もしっかり硬くしまった感じです。脱皮のスピードはまちまち。中から出てくる分頭数は、大粒に育った苗程、1苗から分頭して2頭大体出ています。小粒な苗でも2個出ているものもあります。中くらいの大きさはそのまま1個でもあります。

振り返りますと、脱皮前の秋からの成長期にちゃんと水やりして1頭を大きく育てられると、今時期の脱皮時に2個出てくる可能性が上がるように育てていると感じています。開花苗成株にも乾いたら脱皮中でも水やりしていますが、今のところ溶けてしまった苗はそれ程なく、もともと成長が芳しくないような1~2頭にとどまって何とか育ってくれています。

ただ、頭から何度も水やりしているので、種鞘が何度も開き、もうこぼれ落ちて表面土にバラまかれてしまっていること間違いなしで・・・どうしましょ・・・と思います。いまさら~まっいいか~\(-o-)/♪。


★今朝の天気♪ 風止み、明るい曇り。


■屋外・内気温
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温13.8℃、最高気温41.5℃ (寒い日は閉じます。晴れた日は開けています)
    *OUT:最低気温13.1℃、最高気温32.0
B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温14.3℃、最高気温39.2
    *OUT:最低気温14.5℃、最高気温34.8℃ 
D地点:土間造り*プレハブハウス屋外作業部屋 NEW
    *最低気温14.9℃ *最高気温30.1
C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温.ーーー℃ *最高気温ーー.ー℃







にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.04.23 Category: リトープス  Comments (0) Trackbacks (0)

2016~17年、秋入手リトープスミックス小苗その⑤、⑥、⑦、脱皮前→脱皮ちゅ~!現在~過去~未来?♪脱皮中でも乾いたら水やりしてる?どう?

ホームセンター産の、リトープス、ミックス小苗を育て始めたのが2015年秋からで、早、丸2年半ほど過ぎました。2015年入手組は、丸2年目の昨年(2017年)たくさん開花し、鉢からはみ出すほど大きく育ちました。入手した年または1年で開花した苗(紫勲系、アルビニカ白花)、2年目に大きく成長し開花した苗、丸2年目に大粒に育った苗のだいたいが開花していました。丸2年間、購入時の用土鉢のまま植え替えず育てましたが、問題なくとても元気に育ち、大粒開花株に成長しました。鉢いっぱい根詰まりな感じがしたので、いよいよ昨年暮れに株分けて植え替えしました。その後、今年の例年にない大寒波マイナス6℃に見舞われましたが、水切れていたせいか、痛みなく無事、現在脱皮中です。→①~④植え替えた苗の記事

そのほかに、性懲りもなく毎年(2016-17)、ミックス小苗が出回ると、タイプ違いも多いので、練習つもりでお名前不詳のカラフルお買い得ホムセン、ミックス小苗を入手していました。それら2016、2017年入手、実生ミックス小苗が、1年半~半年間、成長して、1年半経過したまだ植え替えていない開花苗も、現在、脱皮する様がよく判るので、比べてみます。


↓■左~脱皮前~し始め~2018.01.27、●右~2017.04.08現在、脱皮中の様子
↓左寄りの大粒苗(昨年秋に開花)が、2016年秋入手した小苗ミックスです。1年半経過し、分頭もして開花苗に育っています。右寄りの小粒苗と、そこそこ大粒3粒入りのカラフル苗は、もともとそれなりに大きかった2017年秋入手苗です。花柄が付いているところは昨年開花した跡の種鞘。

リトープスの脱皮前⑤2017.01.27 リトープス脱皮中⑥~2018.04.08  


■左~脱皮前~し始め、2018.02.14、●右~2017.04.08現在脱皮中~ほぼ終了中
昨年秋入手した小苗には、脱皮中でも、頻繁に乾いたら水やりしています。脱皮前に比べて一回り確実に大きく育っていますが、まだ分頭するサイズにはなっていません。

リトープス脱皮中⑥~2018.02.14 リトープス脱皮中⑤~2018.04.08
 

■左~脱皮前~し始め、2018.02.14、●右~2017.04.08現在
同じく2017年秋入手のミックス小苗(左寄りの苗はまだ小さい)、右寄りには2~3粒入りの、もともと大粒苗がありますが、もう分頭しています。とにかく根土が、脱皮中でもよく乾くので、脱皮中でも乾いたら水やりしています。

リトープス脱皮中⑦~2018.02.14 リトープス脱皮中⑦~2018.04.08  


2015年入手当時から、小苗には、入手翌年の春(成長期)から梅雨、真夏、真冬も、用土が乾いていたら、小苗の時期程、頻繁に水やりしてきました。小苗は年中脱皮している感じで、脱皮の度に一回り大きく育つ感じです。だいたい丸1年経つとそれなりに大粒にグングン育ち、丸1年過ぎると、2~3cm径サイズに大きくなり、個体差があるとは思いますが、開花して、分頭もしてくる感じがします。

大粒開花苗になった苗にも真夏は少なめではありますが、よく乾いていたら水やりして現在に至ります。今のところ、開花苗に脱皮中水やりしても溶けたりせず大丈夫で、ほぼ大粒に育った苗は、分頭して数もどんどん増え、こんなに大粒になるのかと思うほど大粒になり、それらが脱皮すると、中から2個出て増殖分頭して、こんなに分頭して増えるとは思わないほど増える姿に、実は驚いているところです。

我が家周辺は、とにかく強風が続く日常で、そんな環境が頻繁に水やりしても大丈夫なのかしらと思うところです。脱皮中でも根土が直ぐ乾くので、大丈夫かしらと思いながらも、現在も水やり続けています。中から2個出てきた分頭苗はまだ小ぶりですが、水やりすると新しく出てきた新苗が太り、大きく育つ感じです。真夏の小休眠前までに、分頭苗もそれなりに大きく育つと、夏越も楽なのかしらとも思います。

置き場は、周年屋外簡易ビニールハウス、一年中よく日に当てて天然雨には当たらないようにして、用土が乾いているのを見計らい水やりしています。



★今朝の天気♪  爽やかに春晴れ♪

   


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.04.10 Category: リトープス  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード