そこそこ寒さに当てて、ほぼ断水していると花芽ができるリプサリス♪青柳、猿恋葦、大葦♪室内暖房部屋で開花中~\(^o^)/

 昨日、途方に暮れながら、2階ベランダが、もうどうなっているのか恐る恐る、置いている多肉を見に行くと、小型アーチの低い簡易ビニールハウスは、何とか無事でした。フ~ッツ。小さいアーチ屋根だけビニールの中で、側面から風が抜け、飛ばされず難を免れ、53年ぶりの寒波も屋外で乗り越えた、チリチリ多肉たちでした。陽射しが高くなりつつある、強風でもポカポカ陽気のベランダに景色を眺め、ぼんやり春らしくなりつつある新芽のふくらみや冷たくない風が心地よくて・・・暫く春の気配を感じてしまいましたよ。

ついでに、12月初めに2階室内に取り込んで保温している観葉・多肉を点検すると、水やりしなければとと思いながら、やらずとも、リプサリスやオンシジウムなどが、じわりじわりと花芽を上げ、いい感じにひっそり咲いています♪

リプサリス・ケレウスクラ(Rhipsalis cereuscula)青柳~純白花を可愛く開花中♪いい香り~(^^)

リプサリス・ケレウスクラ(Rhipsalis cereuscula)青柳~暖房室内で開花中2018.02.15 リプサリス・ケレウスクラ(Rhipsalis cereuscula)青柳~暖房室内で開花中2018.02.15

■ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)(左)開花中♪
リプサリス大葦(Rhipsalis megalantha)大きな蕾が上がり中(右)

ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)~暖房室内で開花中2018.02.15 リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)~暖房室内で開花中2018.02.15

1月に水やりしたきりで、暖かい室内でも、ほぼ乾いています。そういう状況が花芽を作り、水やりしないままで、咲いてしまう方が満開花してくれる感じです♪。

今日も、懲りずに、簡易ビニールハウスを応急補修します!


■屋外・内気温 
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温2.8℃、最高気温29.2℃ (ビニール閉じたまま・・・)
    *OUT:最低気温2.8℃、最高気温17.3

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温2.1℃、最高気温22.3℃  
    *OUT:最低気温 3.8℃、最高気温14.2℃ 


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 10.9℃ *最高気温23.0



★今日の天気★ いったん、強風止み、穏やかに晴れテル♪


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.16 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

メキシコ&ブラジル産!柱サボテンの運命はいかに!雨避けされても、凄まじい氷点下日続き過ぎ~ッ(ToT)仙人閣*金晃丸

寒すぎる1・2月が続いています。昨年の屋外気温記録(軒下の記録しかないです)を見ますと、マイナス気温は1月に2回ほど、2月に3回ほどはあるのですが、マイナス0.7℃が一番低い記録で大した氷点下ではなく、最低気温が5℃以上な日も多くありました。

今年は、なんと、1月の48年ぶりの大寒波日、我が家周辺(軒下ではない)の最低気温がマイナス6.2℃、そしてさらに驚くべき53年ぶりのマイナス4℃以上の経験ない驚寒波が4日連続、延べ氷点下日が12日間もありました。2月に入っても最低気温は1℃台が続き、2月5・6・7・8日もまたマイナス2℃以上の激低温が4日間も続いています(ToT)/~~~。

サボテンの耐寒温度→詳しい関連サイト「ぱんさのサボテンランド」

■左:ミルチロカクタス・仙人閣(Myrtillocactus schenckii)~メキシコ原産→詳しい関連サイト
■右:エリオカクタス・金晃丸(Eriocactus leninghausii)~ブラジル南部原産→詳しい関連サイト

左:ミルチロカクタス・仙人閣(Myrtillocactus schenckii)、右:エリオカクタス・金晃丸(Eriocactus leninghausii)2018.02.07

2016年末の冬越しは、背が高くなった柱サボテンは置き場に困り、屋外屋根のない露地で鉢植えで雨さらしにしたり、庭木の軒下に置いたりしていました。刺の無い鬼面角が、日当たりの悪い家北側壁面近くで寒害で酷く傷みました。他はどうにか生きていました。それほどの氷点下日がなかったからだと思います。

柱サボテンいろいろ~♪簡易ビニールハウス内で雨避け断水マイナス気温に耐えています。2018.02.07 柱サボテンいろいろ~♪簡易ビニールハウス内で雨避け断水マイナス気温に耐えています。2018.02.07  

昨年(2017)末に小型簡易ビニールハウス(高さ150㎝程)を整理して、大型になる柱サボテンも冬は雨避けだけでもと、取り込んで置きました。とりあえず取り込んでいて良かったと思います。今年の寒波は尋常ではないので、雨や雪の後の根土が湿った状態で氷点下に当たることは防げました。なんとか凍結被害を免れているように見えたいです。もうこのまま最低気温が5℃くらいになるまでは断水して激寒期を乗り切ります。

えいえいおーっ♪

 

■屋外・内気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-2.1℃、最高気温33.8℃ 
    *OUT:最低気温-2.0℃、最高気温 7.9

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-4.2℃、最高気温18.3℃  
    *OUT:最低気温-2.1℃、最高気温 6.4℃(直射日光が当たらないようにしました)  


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 8.5℃ *最高気温22.2


★今日の天気  またしても氷点下4日連続(ToT)、強風止んでも厳しい晴れ。





にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.08 Category: 紐・柱サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

寒さに弱い森林性サボテンは、室内で、ヌックヌックですよ~♪アチコチ時間差開花ちゅ~♪リプサリス色々\(^o^)/♪女仙葦、窓の梅、大葦、霜の朝

今朝も屋外、簡易ビニールハウス内は、3日目連続、かな~りな思いも寄らぬ氷点下です(ToT)/。ここまでくると凍結被害が確定するまで時間がかかりそうなので、12月半ばに防寒対策で室内に取り込んだ観葉植物インドア・グリーンを楽しみます♪。

理由なく惹かれてしまう♪私好みな、葉様態様々なリプサリス(原産地:熱帯ブラジル)が、暖房の入った室内で開花していたり、花芽を上げたり地味に目の保養をしてくれます\(^o^)/♪。
リプサリス属の仲間

リプサリス女仙葦(Rhipsalis mesembryanthemoides)室内で開花中♪

リプサリス・女仙葦(Rhipsalis mesembryanthemoides)室内で開花中♪2018.01.23 リプサリス・女仙葦(Rhipsalis mesembryanthemoides)室内で開花中♪2018.01.23  

↓左手前:■女仙葦~蕾上りながらちょびちょび開花中♪,なかなか群開花しません。
↓左奥と右:■霜の朝/ピロカルパ(Rhipsalis pilocarpa)花終わり実は落ちやすい感じ。
↓左中央:■大葦(こん棒風)(Rhipsalis megalantha)花芽がぼこぼこ上り中♪

手前:女仙葦、奥:霜の朝/ピロカルパ(Rhipsalis pilocarpa)、中央:大葦(こん棒風))(Rhipsalis megalantha)2018.01.23 リプサリス・霜の朝/ピロカルパ(Rhipsalis pilocarpa)一足先に満開終わり赤い実が成りつつありますが落ちます。2018.01.23

↓■リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)棒タイプ違い、室内暖房部屋で蕾上り咲き始め中♪

リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)室内暖房部屋で蕾上り先始め中♪2018.01.23 リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)室内暖房部屋で蕾上り中♪2018.01.23  

↓左■リプサリス・窓の梅(Rhipsalis crispata)室内で蕾を上げて開花中♪
思ったよりも小さく薄い葉で大きさにかなりバラつきのある茎節です。大きい部分で幅3cm、長い部分7~9cmくらい、小さい葉は3cmくらいしかなかったりも多いです。シャコ葉やイースターカクタスよりもやや薄葉で不定期に分岐する茎節です。シャコ葉やイースターとは花付きも違い、見ての通り茎節の窪み部分に小さな花芽がたくさん着きます。

↓右■ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)11月後半に花芽ができ始め暖かい室内で少しづつ黄色花、開花中♪

リプサリス・窓の梅(Rhipsalis crispata)室内で開花中♪2018.01.23 ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)室内暖房部屋(黄色花)で開花中♪2018.01.23          


■屋外・内気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-3.5℃ 、最高気温34.7℃(開けるの忘れました~)  
    *OUT:最低気温-3.3℃ 、最高気温10.8

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-4.9℃ 、最高気温21.2℃  
    *OUT:最低気温-4.5℃ 、最高気温 6.7

C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 5.9℃ *最高気温21.9



★今日の天気、風はなく晴れていますが、やはり、3日連続、信じられない氷点下でした(-o-)。



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.01.27 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

ニョロモケ♪サボテン■ヒルデウィンテラ・カラデモノニス暴風被害無く室内に移動しました♪

ヒルデウィンテラ・カラデモノニス(Hildewintera colademononis)昨年の開花記事

分け与えていただいた苗なので、大事に大事に育てています。見かけによらず、茎柱が柔らかく簡単に折れてしまう感じで、移動時は十分注意です。私観ですが、クレイストカクタス・黄金柱と見た目だけがそっくりですが、柱の柔らかさ、全く痛くない刺のしなやかさは、黄金柱と似つかず別物です。
左↓つい、1月9日まで、暴風で破けてしまったビニールハウス(4坪ではなく、3坪だったのよ~)に吊るし、順調に育っていました\(^o^)/♪。モフモフにょろにょろ♪しなやかに垂れ伸び、天井高い日当たり良いハウス中心、天パイプに吊り下げ、どんどん伸びてね~♪と下から眺め喜んでいました。

ですが、9日午後、ハウスビニールが破れてしまったので、他、小型簡易ビニールハウスに移動吊るしてニョロ姿を見守っていました。金曜日、今朝からの寒波予報に一応大事を取り、室内冬越し防寒部屋、日当たりある縁側に取り込みました。右↓

ヒルデウィンテラ・カラデモノニス(Hildewintera colademononis)2018.01.02 ヒルデウィンテラ・カラデモノニス(Hildewintera colademononis)2018.01.11

5月まで冬越し予定の防寒部屋、縁側窓際は、紅葉しない寒さに弱い緑な多肉・観葉植物だらけで、こんな感じで~す。↓花台アイアンラックは、前後左右向きを変えたりして、どの棚も日当たるように動かしたりしています。右端に伊豆子ちゃんも、こっそり寝そべりくつろいでいます♪。

冬期防寒のため室内縁側窓際に虜でいる、緑色タイプな多肉観葉&サボテンなど~2018.01.11  

猿の尻尾さんは、来週月曜日までの寒波が過ぎ去れば、また屋外の簡易ビニールハウスに移動して良く日に当てます♪。


■屋内・外気温

屋外IN:3坪温室内
    *小簡易ビニールハウス内★今朝の最低気温ー1.2℃、昨日の最高気温12.2℃(無暖房)
屋外OUT:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温ー2.6℃、昨日の最高気温6.3℃
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
            ★今朝の最低気温7.2℃、昨日の最高気温24.0℃

*今朝の天気 やっと強風が止み、今年一番の寒さ厳しく晴れ。

ビニールハウスのフレーム解体作業始めます\(-o-)/。



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.01.12 Category: 紐・柱サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

紐サボテン(金紐~ピンク花・メラニー~赤花)、リプサリスなどなど自家採取種、実生苗のその後&暴風被害今後の見通し・・・

アポロカクタス・金紐♀(ピンク)×イースターカクタス
■アポロカクタス・メラニー(赤花)
毛生えリプサリス(大クリーム白花・霜の朝・モンキーテール風)

↑自家採取タネを昨年9月に実生しました。→前回記事 

↓只今、室内日当たり窓際に置き、まだこんな感じです。
紐サボテンいろいろ~♪アポロカクタス金紐♀×イースター、*メラニー赤花、*毛生えリプサリス(白大花、赤実)2017年9月実生~2018.01.11


暴風被害今後の見通し


*皆様ご無事でよかったですね♪\(-o-)/♪
もしかして、我が家だけ?の暴風被害だったのかしら~なんなのよ~かもね~かもね~そうなのね~家(うち)だけだったのね~ハヒ~ッ!

逸れますが、1月9・10日の暴風被害の合間、むかし懐かし五反田でBB開催されていた祝、月曜日(8日)が、そうだったことを暴風と共に小耳に挟み知りました。たまには遊びに行きたいわ~と、ちょっとだけ恨めしいような、行かなくて良かったかのような、妙な気分のまま、ちゃんと大寒波前に破れたビニールハウスの片づけを終えられた昨日でした\(-o-)/。

振りえ返ってみますと、3~4バット植え替え作業が無駄になってしまった苗があるくらいで、他にダメになってしまった我が愛しの多肉・サボ観葉植物さんらは、どなたも今のところおらず、フレームも倒壊しているわけでもなく、他人様にご迷惑をおかけしたわけでもなく、大騒ぎした割には大した被害でもなかったみたいで~♪ふぉ~ふぉ~ふぉ~(^o^)。

なので、その後のビニールハウスの行く末をこれからじっくり考えながら、冬期、室内に取り込み、5月まで防寒中の緑色な多肉観葉植物の整理整頓、お世話などを地道にすればいいじゃな~いの~そうしましょ~と再確認したところであります。他にもしなければならないことが、アチコチたくさんあり過ぎて、ボーなんてしてる暇はなく、ネバネバだらけでヒ~ハ~なのであります♪
することがあるって!生きてる感じがして♪楽しい~ッ\(^o^)/♪

・・・今日はいい加減、強風が、止むと思っていたのですが、昨日とそう変わらない暴風3歩手前位な強風がまだビュービュー吹き荒れています。
洗濯物もッ、飛んで行って行ってしまった~・・・もう帰らな~い・・・♬\(-o-)/♬


■室内・外気温!

温度計を室内に片づけて取り込んでしまい、屋外、最低最高気温、測れていません\(-o-)/。
★今朝の屋外*最低気温3℃、昨日の屋外*最高気温10℃くらいでしょうか。
今朝、一番寒そうな屋外簡易ビニールハウスにリセットして設置しておきました。

明日から3~4日間、厳しそうな寒波予報が出ています。あ゛~暴風でビニール閉められないし、隙間風バッタバッタ音を立てているし、どうにもならないことは~深く考えてはいけないようにするのですよ~!
どうにもならないのですから~!

ふふぉふふぉふぉふぉふぉ~♪って笑うとなんだか元気が出てきます\(^o^)/♪




おしまい!







にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.01.11 Category: 紐・柱サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
13位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード