突き刺し接ぎ木って?玉型・葉物メセンなどなど冬捲き実生苗の経過&アエオニウム・明鏡、セネシオ・新月の開花♪

今朝の最低気温、涼しい~22.5℃、曇り。昨日の最高気温28.0℃。

昨日は朝から暗い小雨日でした。涼しいのでたくさん多肉の植え替えしようと思いましたが、挿し木して根の生え始めた苗などに水やりしたり、キリン団扇に突き刺し接ぎ木「シャボテン小百科・龍胆寺 雄 著」を読みながら、みたいなことをしていたら、アッというにお昼でした。

時間よ止まれ~♬

突き刺し接ぎ木ですが、尖らした台木(キリン団扇)に穂木を突き刺すことで簡単と思いましたが、まずダメだったのが、台木の幹が若すぎて柔らかい草の様で、穂木の切込みに差し込みすぎたらグニョ~って台木がヘタってしまい、もうどうしましょ(-o-)。台木が柔らかすぎて・・・おまけに、穂木の切込みも深すぎて・・・ズブブス~ッツ(>_<)そんな感じで一応、3本だけしてみましたが、こんな仕方じゃダメでしょと自分でも思うほどのひどい出来栄えで、一応したいことだけしてたのよ~話だけ~♪。大葉キリンの茎枝ならいけるかも。


ボチボチ、多肉サボテンの種子も購入したり、自家採取種と一緒に捲いたりもしています。冬季は、寒さに弱い多肉を室内暖房部屋に取り込んでいるのですが、そこは日当たり良く温度がある(キリン団扇の新芽が吹いてくる温度)ので実生してみたりしていました。冬捲き他、現在、生き残っている多肉系実生苗です。4月半ばころ屋外簡易ビニールハウス内に出して毎日見張り、このごろは暑さ対策に遮光ネットをかけたりして現在に至ります。

■アロイノプシス・唐錦~実生苗~室内暖房部屋にて冬捲き2017.01.26~2017.07.25(左)
■ケイリドプシス・翔鳳~実生苗~室内暖房部屋にて冬捲き2017.01.26~2017.07.25(右)

アロイノプシス・唐錦~実生苗~室内暖房部屋にて冬捲き2017.01.26~2017.07.25 ケイリドプシス・翔鳳~実生苗~室内暖房部屋にて冬捲き2017.01.26~2017.07.25

■アルギロデルマ・金鈴(黄花)自家採り実生苗~2016.11.28~2017.07.25(左)
プセウドリトス・ミギウルティヌス~自家採り実生苗2017.06.09~2017.07.25(右)

アルギロデルマ・金鈴(黄花)自家採り種~2016.11.28~2017.07.25 プセウドリトス・ミギウルティヌス~実生苗2017.06.09~2017.07.25  

↑どちらかというと唐錦は葉物系。祥鳳は葉物に近い中間玉型メセン系。金鈴はコノフィツムなど同様、玉型メセン系な感じでしょうか。幼苗葉物メセン系は夏場も育っている感じです。金鈴が小苗でも多湿過ぎて身割れしてるところが気になります。あと2ヶ月もしたら秋なので8月を乗り切って育ってほしいです。

プセウドリトス(右)は、夏型成長、犀角に新芽接ぎ木した方がもしや良いのかしらとも思います。気温が高いうちにしないといけないので早く決断して5芽くらいしなくてはと構えてはいます。かまえるだけ~\(-o-)/。もっと大きくなってからでいいかしら。

↓■アエオニウム・明鏡~満開花(左)集合花の大きさが葉を上回るほど豪華に満開しています。この花柄は種になるはず!枯れるまで放置して来春早く捲いて確かめます。開花株に残る下葉挿しもしてみようかしら。

↓■セネシオ・新月~キク科のマーガレット花、開花ちゅ~(右)♪とても丈夫でビロード葉は粗いですが、花らしい黄色菊花がかわいいです♪

アエオニウム・明鏡~満開花~2017.07.25 セネシオ・新月~キク科のマーガレット花開花ちゅ~♪2017.07.25

したいことだらけで、寝ても覚めても肉サボの事で頭がいっぱ~い~\(^o^)/♪

サボる事、肉る事、ただそれだけだ。それが掟だ!♪

  
スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : メセン実生苗いろいろ 唐錦 翔鳳 金鈴 プセウドリトス アエオニウム・明鏡 セネシオ・新月 開花

玉型や塊根メセンのアルギロデルマ、フェネストラリア、アロイノプシスの6月初旬はこんな感じ?

今朝の最低気温15.2℃、晴れ。昨日の最高気温23.4℃。

爽やかすぎる6月です♪長袖でも涼しいくらいな気温に、生き物も植物も心地良すぎて、伸び伸びくつろぎます\(^o^)/♪。

爽やかすぎる気候で、気持ちよく成長しているタニサボの中でも、冬型メセンと呼ばれている部類のアルギロデルマフェネストラリアアロイノプシスなどがまだまだ心地よさそうに水を吸いふっくらしています。


アルギロデルマいろいろ~♪

まだまだ乾いていたら水やりをしてふっくらしています。今まで暑くなると断水したり、日ごろ水やり少なくしていましたが、昨年秋から乾けば水やりして、ひどく干からびないようにしています。真夏の気温35度前後には、夕方涼しくなってから干からびない程度の霧水やりをたまにして夏越しようと思っています。

アルギロデルマの6月初旬~2017.06.04


フェネストラリア・ベビートゥ

年開け頃一回り大きな根土に植え替えて、乾けば水やりしてきました。思うと、用土が粗すぎている感じで、秋になったら細かい水はけ良い用土でまた植え替えようと思っています。まだまだ根土が乾きしっかりしているので、これらも用土がしっかり乾いたなら夕方水やりしていくつもりです。

フェネストラリア・ベビートゥの6月初旬~2017.06.04


アロイノプシス・唐扇

根土の中は太い塊の直根ができている塊根メセンです。考えてみると冬成長型で夏休眠するような思い込みで、真夏に断水して成長期もダメにしたくないために水やり少なくして結局育っていない感じでした。この頃用土が乾いていたら、繰り返しますが夕方水やりたっぷりしています。触るとがっちりしてムッチとした葉もブリブリ成長しています。

アロイノプシス・唐扇の6月初旬~2017.06.04



*今更気付いたのですが、どの玉型、塊根メセンも、よく日に当てて風通し良く、根土が乾いていたら、夕方涼しくなってからの水やりをした方が順調に育ってくれる感じがします。真夏猛暑時期は成長が鈍るようですが、以外はよく乾いていたら水やりして育てた方が、日ごろの成長が良いのではないかと思うようになりました。我が家では、日ごろの雨に当たらないように屋根だけ簡易ビニールハウスの中に置き、通風良く日に当てて観察しながら水やり調整しています。

ひどい猛暑期(空中湿度が高い日(雨日、雨上がり、長雨時)はいらないのかしら?)も肉厚葉の気孔が開く夜に合わせて夕方以降、良く乾いていたら、すぐ乾く程度の霧吹き水やりをして冷まし、どれも干からび過ぎないように夏越できるようにお世話します♪

結局、暑くて雨降りな、よく乾かない湿度の高い日本の猛暑時期は、水やりしなくても空中湿度を吸って何とかなるのかしら?7~9月の3か月間くらい水やりしなくったって湿度が高いのだから大丈夫よ~キットカットな、しょ~ゆ~ことよ~\(-o-)/。

とにかく、はっきり分かってないけれど、エイエイオーッ♪



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : アルギロデルマ フェネストラリア アロイノプシス 6月

12月に咲いているメセンの花色は?♪昆虫になってみたいな・・・

日差しが眩しい、暖かい12月です\(^o^)/♪

様々なメセンの花が、次から次へと花盛りです。

アルギロデルマ黄花いろいろ)左        ■ラビダリア・魔玉(黄花、一種一族)右

アルギロデルマ黄花いろいろ♪2016.12.01 ラビダリア・魔玉(黄花)2016.12.01


コノフィツム・ウィルヘルミー(黄花)左     ■フォーカリア・大麗波(黄花)右

コノフィツム・ウィルヘルミー(黄花)2016.12.01 フォーカリア・大麗波(黄花)2016.12.01

こんなことを言っては何ですが、黄色な花色に・・・やや飽きてきて・・・黄色のイメージと効果が飽きてくると薄れてるようなそんな気がします。→黄色のイメージと効果の意味 


植物の花色に黄色が多い理由は、「昆虫の目だと花はこんな風に見える」だからようです。同じ黄色でも白く見えたり赤く見えたりしてるのね・・・。昆虫が見える色に同じように見える人間用紫外線メガネがあったら、私もかけて昆虫になった気分で多肉の花を眺めてみたい~♪

そんなことを思いながら、メセンの花はやはり黄花が多いと改めて確認した眩しい昼下がりでした♪


昆虫メセン(目線)で世の中が見えたなら・・・眼鏡が欲しい、欲しい・・・誰か作って~♪









にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 12月に咲くメセン 黄花 黄色イメージ コノフィツム ラビダリア フォーカリア アルギロデルマ

ダメになったり、なりそうな高度玉型メセンたち、コノフィツム、リトープス他

あ゛~またもや、朝から結構な雨です。3連休、秋祭りの準備の皆様方、切ない雨が残念です(T_T)。

昨日は家族で小庭掃除をしました。9月の作業が雨のせいで延期され、伸びた生垣の剪定などザッと済ませました。う゛~腰痛((+_+))。

■ダメとダメになりそうな高度玉型メセンいろいろ~♪?♪ありの~ままを~見せるのよ~♪?

コノフィツム・休眠皮の剥けない部分を剥いてみたら焼けたように痛んでいました。2016.10.07 コノフィツム・休眠皮の剥けない部分を剥いてみたら焼けたように痛んでいました。2016.10.07

↑手前側が煮えたように変色して痛んでいます。なかなか自然に皮が剥けてこないので、おかしいと思い、触ると中身はありました。ですが、無理やり剥いてみると、中は茶色く変色してふっくら感はありません。右側は手前は、すでに中身なく消滅です。

↓左:干からびた皮だけで、中身なく枯れました。右:一見スカスカで中身がないように見えますが、よく見れば模様のある球体が生き残っています。何とかしなくては・・・

017 (800x600)018 (800x600)

↓左:リトープス、底面給水後、溶けてしまいました。↓右:発芽苗でしたが右は大丈夫ですが、左の鉢内は激減です。これは水やり時気づいたのですが、小さな茶色ゴキブリの様な虫が食害し、なくなった感じです。殺虫剤を入れておかないと、雨よけのあるビニールハウス内の乾燥多肉は虫の餌場になってしまいます。

リトープス・水やり後溶けました・・・昨日の暑さのせい?2016.10.07 010 (800x600)

↓左:フェネストラリア・五十鈴玉の小株がダメになりそうです。↓右:似ていますが、フリチア・菊光(晃)玉~夏型成長、手前側は成長しましたが、奥側は大部分溶けて目減りしました。なんとか回復して欲しいです。

012 (800x600) 014 (800x600)  

↓左:前回、溶け始めた帝玉の記事に載せた株、非常に瀕死です。微な希望は、溶けていない部分の体がまだしっかり硬いことです。(T_T)なんとかなるかしら。↓右:植え替え後、底面給水し、もう根土が乾いて元気な生き残り、帝玉6個。他、鉢増してかなり増えたフェネストラリア・ベビートゥ株。分頭して群生株になってきたリトープスにも順次同時花芽ができています。

011 (800x600)019 (800x600)


↓左:アルギロテルマ~簡易ビニールハウスの出間口そばに置いていて、意外と雨に濡らしてしまっていたせいか、いくつか溶けてしまいました。濡らしていない球体の方が元気な結果です。↓右:ケイリドプシス・神風玉の実生苗、唯一生き残りだったのですが、溶けてはいませんが、倒れきっちゃって大丈夫?かしら?危ない予感です。あ゛~~~

013 (800x600)016 (800x600)



ということで、同じ簡易ビニールハウス内で、ほぼ同じ環境で夏越しているのですが、生育にバラツキがあります。いろいろ思うと、虫がかじった跡が溶けてしまった、雨が当たる場所もあった、遮光ネットのせいで日照不足していた、遮光ネットの効いていない思わぬ日当たりに当たっていた、水切れしすぎた、雨除けしていても、あまりの高湿度に持ちこたえられなかった、などなど。

とにかく、夏越できた株を維持し、痛んでも生き残れそうな苗を何とか回復できたらと思います。



・・・とは言いながら、毎日こう雨が多くては・・・今もドシャ降ってる・・・



・・・どうにもならないことは、まっいいか~(T_T)

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダメになった コノフィツム リトープス 高度玉型メセン

■アルギロデルマ♪同じ名札でも違う色のお花が咲くのはなんででしょ~?なんででしょ~?なんでだなんででしょ~?♪

今日も洗濯物が乾きそうにもありません(ToT)/~~~。干し柿も・・・室内で扇風機の風に当てています・・・(もうちょっとなのに・・・)。

先々週、今年入手したホムセン多肉、高度玉型メセンの■アルギロデルマのピンク色花が咲いたのですが、同名札の時間差蕾の株は黄色花が咲いています\(~o~)/。個人的には同じ名札から違う花色が出てうれしい様な・・・どうせなら白花とか・・・そんな無いものねだりを妄想しちゃったりな今日です♪まっいいか~\(~o~)/

アルギロデルマパテンス(Argyroderma patens)

左品は、夏を生き残ってくれて咲いた、もともと家にいた品です♪予想通り黄花でした。

右がホムセン入手の同じ名札付きでしたが、前回のキレイなピンク花ではなく、やや縮れ気味のオレンジ混じりな黄色花が時間差遅れで咲きました。

アルギロデルマ・パテンス~今度は黄花が咲きました♪2015.11.16 

ホムセン入手の名札付き■アルギロデルマ・パテンス(Argyroderma patens)キレイなピンク花開花2015.11.04 

ピンク花の方が花保ちが良く何日も閉じたり開いたりして咲いて楽しめましたが、今回の黄色花は2日咲いた後は萎んでしまい花期が意外と短い様に思います。(曇り続きだから?)

名札が同じでも、違う色の花が咲くこともある~という事があるある~♪なので、品種名の特定よりも、花色の区別をしっかり確かめて記録しておかなくてはいけないわ~と思いました♪




にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : アルギロデルマ パテンス 黄色花 ピンク花

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード