もう取り込まなくっちゃ~寒さに弱い肉厚葉■プレクトランサス・コレウス♪赤紫に紅葉中♪

プレクトランサス・プロストラーツス(Plectranthus prostratus) コレウス過去の記事

多肉質の透明感ある肉厚葉が、なんとも言えない赤紫色に紅葉してきました。こんな色合いを楽しむ境に、気温8~5℃以下の寒さに当たると葉がぽろぽろ落ち始め調子が悪くなってしまいます。
ワ~ッ、もう危ない!

プレクトランサス・プロストラーツス(Plectranthus prostratus) コレウス ~2017.11.17
プレクトランサス・プロストラーツス(Plectranthus prostratus) コレウス ~2017.11.17  

茂りまくった状態で、この色合いを見たいみたいと毎年思いながら、寒さに痛めてしまったりを繰り返してきました。単に寒さに当てなければ良いだけのことが、もうちょっと、もうちょっと耐寒性を増すかも~などと決して試さず、早めに暖かい場所に取り込みたいどうしたって寒さに弱い植物です。 とか何とか言いながら、まだ取り込んでな~い!早く取り込まなくちゃ~\(-o-)/♪。


■最近3か所の屋外気温を測っています。

今まではA:玄関横屋根のある軒下。1.5~2℃最低気温が違うようです。

A:屋根のある軒下★今朝の最低気温7.3℃、昨日の最高気温12.7℃
B:4坪温室内  ★今朝の最低気温5.5℃、昨日の最高気温13.9℃
C:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温4.9℃、昨日の最高気温11.5℃

*今日の天気、晴れ、*昨日の天気、一日中小雨曇り
スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : プレクトランサス・プロストラーツス(Plectranthus prostratus) コレウス 紫色に色づく初冬のころ

日陰育ちで、手間いらず♪花付き良く、おまけに大きな極楽鳥花\(^o^)/♪■シルホペタラム・エリザベス・アン ’バックルベリー’開花♪

■シルホペタラム・エリザベス・アン ’バックルベリー’開花♪→昨年の開花記事

昨年は、開花株を入手していたので花が見られましたが、今年は、お世話足らずの生育不足で、咲くわけないと思い込んでいました。屋外壁際、3段棚最下の一番奥に5月から置き、その他の観葉(ホヤ、ディスキディア他)多肉と同じように水やりして、そのまま現在に至ります。屋外ですが、ほとんど直射日光には当たっていない環境でした。ただ水やりは、薄めた花の咲く肥料を心がけて与えていました。たまたま、園芸バットを取りに棚下を覗くと♪なんと!なんと~ッ明るいあずき色のなんとも大きく、お化けの様にドロ~ンドロドロドロ~♪と粘り、低く浮かぶように咲いているではありませんか\(^o^)/♪

■シルホペタラム・エリザベス・アン ’バックルベリー’開花♪2017.11.07 ■シルホペタラム・エリザベス・アン ’バックルベリー’開花♪2017.11.07 ■シルホペタラム・エリザベス・アン ’バックルベリー’開花♪2017.11.07


こんな日陰でしっかり花芽をつけてしていたなんて、バットを探して覗かなければ、開花に気づかなかったかもしれません。こういうことも良い意味で虫の知らせというのでしょうか。

昨年を振り返えりますと、11月9日には、10℃以下にしない方が良い、寒さに弱い多肉観葉植物をもう室内に取り込み棚に並べた状態にこの花も咲いていました。1年って気づけば、疾風の様に流れ、もうどうしたっても昨日には戻れません。

それでも、咲かないと思っていた植物が1年経過し、それほど手間いらずに開花してくれると、我が家に馴染んでくれている様な気がして、なんだかうれしいのです\(^o^)/♪。来年も手間いらずに咲いてくれるよう♪水やり代わりに極薄めた液肥料を与えながら寒さに気を付けて気楽にお世話します♪

ドロ~ン♪ドロロ~ンと、咲いた~咲いテル~ぅ♬


★今朝の最低気温14.4℃、晴れ ★昨日の最高気温18.8℃


●野生のアムールハリネズミちゃんの事

いないかなぁ、いないかしらと、かなり頻繁に夜な夜な探しています。ですが、昨年いた場所、その付近のうっそうとした空き地が、何か所もきれいに伐採され、様変わりしています。除草剤も何度も撒かれているようで、その場所に気配がなくなっています。
人間の足が踏み入れられると住処を変えるのでしょうか。人の手が入らない山斜面の奥の奥へ移動したのでしょうか。さみしい限りですが、もう随分出会えていません・・・・。

あ~あ、カワイイ楽しみだったのに、残念(-o-)。
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ■シルホペタラム・エリザベス・アン ’バックルベリー’ 耐陰性 花付きが良い アムールハリネズミ

1年9カ月を経て、さらに痛い!こんなん姿になりました~♪白いディッキア&アガベ\(^o^)/♪

最近、晴れ日が続き、鈍よりしていた多肉たちが元気を取り戻しつつあります。小さな簡易ビニールハウスは、雨避けにはなっていますが、中で作業するようなスペースはなく、雨日の多かった今年は、下葉取りや観察も頻繁にできないでいました。

■ディッキアマルニエルラポストレー(Dyckia marnier-lapostollei) 白葉の白鉢植え
 2016年3月時は、まだ簡易ビニールハウスができたばかりの冬越しで、成長不良で小さなディッキアと徒長アガベでした。
アガベ・笹の雪(Agave victoriae-reginae)←2016.03.06の記事姿↓

アガベ・笹の雪(Agave victoriae-reginae)硬くて痛い\(~o~)/2016.03.06  

このところ、構わず荒れた小さなハウス内を点検し、1バットごと下葉取り殺虫粒剤を蒔いたり、蜘蛛の巣を取ったり、ひたすら続く整理整頓に明け暮れています。

ディッキア・マルニエルラポストレー(Dyckia marnier-lapostollei) & ディッキア・チェリーコーク( Dyckia 'Cherry Coke' )2017.11.04

↑右端に100均ほうきの残骸があります。これで痛い植物に付いた虫の糞、蜘蛛の巣、ゴミ落ち葉など芯奥までハケて、とにかく汚く見えていた品々が、見違えて♪なんだ~大丈夫♪ずいぶんキレイじゃないのよ~\(^o^)/♪と嬉しくなりました。

アガベ・笹の雪(Agave victoriae-reginae)&姫笹の(雪黄色斑入)2017.11.04

自分で言うのもなんですが、カッチョイイ~えへへ~\(^o^)/♪

今日も冬支度一歩手前、ひたすら整理整頓、肉労励みま~す。楽しい~ッ♪


★今朝の最低気温11.9℃ 晴れ ★昨日の最高気温20.9℃



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ■ディッキア マルニエル ラポストレー(Dyckia marnier-lapostollei)

ピンクの花が咲きました♪渋い色合いの肉厚葉が素敵♪ペリオニア・ダヴォーアナ

ペリオニア・ダヴォーアナピンクの花が開花中♪→関連サイト

熱帯アジア原産で、葉の多肉質の割には、ピレアなどと同じように高温多湿が好きなようです。8月に立派な株をお手頃で入手しましたが、一度切り戻して挿し木すると直ぐ着いて、ピレアも同様、高温期の挿し木繁殖でよく増えます。

ペリオニア・ダヴォーアナ♪結構可愛いピンクの花♪開花2017.10.05

だいぶ切り戻したので花上りが少ないですが、株元に近い枝の途中から薄茶色の丸い地味な蕾をたくさん上げるようです。蕾のうちは地味ですが、開花するとなんともかわいいピンク色が緑茶色の葉色に渋く似合います。♪

ペリオニア・ダヴォーアナ♪結構可愛いピンクの花♪開花2017.10.05  


育てていて思ったことは、ピレアもペリオニアも底面給水で根先が常に湿っている方が調子がいい感じでした。ピレア・グラウカなども鉢底の根が乾燥し過ぎると枯れこんでしまったり、かといって頭からじゃぶじゃぶ水やりすると根腐れしたようになったり、なんだかうまくいかなかったりしていました。今年は、水受け皿に新聞紙やティシュなどを湿らせて置き、常に湿っている程度にしていると調子が良く育ってくれました。

多肉質な葉に見えますが、冬越も水を切らないで暖かい部屋で常にしっとり湿らせておけば、葉を落とさずに冬越しできるかもしれないと思うので、今年の冬は試してみようと思います。

今年は、ペリオニア、ピレア、の挿し木繁殖もたくさんしてみました。ピレア・ミクロフィラは毎年こぼれ種発芽してそこら中に生えてきます。もしやこのペリオニアもこの花にタネができて来春芽吹いたりするのかもと、もしや期待しています♪


★今朝の最低気温16.4℃、昨晩大雨止、曇り ★昨日の最高気温18.8℃ 

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ペリオニア・ダヴォーアナ ピンクの花

面白い長葉♪松笠アナナス&観賞用斑入りミニパインアップルのその後\(^o^)/♪

■観賞用斑入りミニパインアップル

斑入り葉なせいか、用土に栄養分が足りないせいか、ミニパインアップルらしく、大きく成り過ぎないままが魅力です♪。来春の花上りを希望しますが、もっと育ってからでもいいかしら、なんても思います。群生株にもしてみたい♪ピンクの紅葉がキレイです♪。

観賞用ミニパインアップル♪2017.09.27


アカントスタキス・ストロビラケア(松笠アナナス

昨年末に入手して無理やり株分けて冬を室内で過ごし成長が遅れていました。ようやく新葉が伸びはじめ晩秋までにもっと茂って欲しいです。

松笠アナナス、アカントスタキス・ストロビラケア♪2017.09.27

→前回記事

どちらも今月に入り、陽射しある棚で新葉が育ち、紅葉したりしています。

我が家地域は、今年の6月7月は空梅雨で春から初夏の天然雨が少なく、夏は全くらしくない曇りや雨続きの合間、酷猛暑日が点々と来る、気温差の激しい破天候でした。振り返えり、すでに9月末を迎え、もしや長い秋が続いているかのような気もします。できれば11月いっぱいまで、寒からずな意外と高温が続いてくれたら、今年の変な気候の帳尻合わせができるのにとも思います。

幸い、簡易ビニールハウスがあり、早く寒くなったとしても、閉じれば室内は日中かなり高温になります。なんとか、植物も、自分も心地よく、来る冬までに緩くまだまだ成長したいです。


★今朝の最低気温17.7℃、曇り。★昨日の最高気温30.2℃

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : アナナス アカントスタキス・ストロビラケア 観賞用ミニパインアップル

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード