ビルベルギア・ヌタンス(Billbergia nutans)~真冬の室内で開花中♪

ビルベルギア・ヌタンス(Billbergia nutans)ヨウラクツツアナナス→詳し関連サイト

2016年夏の終わりに入手しました。当時、花芽の無いお買い得で、姿がコンパクトで柔らかくもない葉のチランジアの様でイイ感じでした。昨年冬は開花しませんでした。春から一年屋外雨さらしで育て、12月にビニールをかけた棚中に置いて防寒していました。氷点下予報が出たので室内暖房部屋に取り込み、水コケがカリカリしているので、花の咲く液肥など与えていると、気づけば4株ともピンクの花芽を上げています♪。あっという間に花序が伸び、ピンクの花苞の中からカラフルな花被蕊を垂らして、4株とも時間差で開花しそうでうれしいです\(^o^)/。

ビルベルギア・ヌタンス(Billbergia nutans)~真冬の室内で開花中♪2018.02.06

ビルベルギア・ヌタンス(Billbergia nutans)~真冬の室内で開花中♪2018.02.06 ビルベルギア・ヌタンス(Billbergia nutans)~真冬の室内で開花中♪2018.02.06

根土植え込み材が少ないせいか、花含め高さ30cm内、コンパクトに開花しています。
黄色の蕊がたっぷり付いているのですが、種はできるのでしょうか。株分け苗かどうか判らないのですが、同じ花同士でもコショコショしておこうかしらと・・・変な事ばかり考えています♪。

真冬室内園芸も!キレイで楽しい~ッツ(^^)


■屋外・内気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-1.8℃、最高気温35.1℃ 
    *OUT:最低気温-1.3℃、最高気温 8.1

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-3.2℃、最高気温16.0℃  
    *OUT:最低気温-1.5℃、最高気温 5.0℃(直射日光が当たらないようにしました)  


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 7.7℃ *最高気温23.3


★今日の天気  またしても氷点下3日連続(ToT)、強風も続く厳しい晴れ。



  
  



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.07 Category: アナナス科  Comments (0) Trackbacks (0)

ワイルドに漂うセクシャルバイオレットな香り♪チランジア・ドゥラティ(Tillandsia duratii)真冬の室内で開花中♪

■チランジア・ドゥラティ(Tillandsia duratii)真冬の室内で開花中→詳しい関連サイト

毎年、5月から初冬まで2階ベランダで雨さらしにしている観葉植物を年末に室内に取り込みます。そのころにもう蕾が上がっていたのですが、そろそろ水切れかしらと思い見に行くと、なんと、もう、どうにもたまらない香りを漂わせ咲き始めています\(^o^)/♪日常暖房部屋の暖かい天井近くの窓辺で、取り込んだ頃よりもやや身が締まり、灰緑色濃く凝縮した葉よりも大きな花序が立派です。


チランジア・ドゥラティ(Tillandsia duratii)真冬の室内で開花中♪2018.02.04

   チランジア・ドーラティ(Tillandsia duratii)真冬の室内で開花中♪2018.02.04

   チランジア・ドーラティ(Tillandsia duratii)真冬の室内で開花中♪2018.02.04


咲き始めが一番強い芳香な感じで、我が家ながら、切り立つ乾いた絶景ユンガス地方の山中秘境どこかにぶら下がりながら自生している姿を頭の中で勝手に激しく妄想~目を閉じて漂う香りをまった~り、うっと~りと楽しんでいます\(^o^)/♪

■屋外・内気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-2.7℃、最高気温19.2℃ 
    *OUT:最低気温-0.6℃、最高気温 6.7

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温1.3℃、最高気温30.2℃  
    *OUT:最低気温0.0℃、最高気温 9.8℃(直射日光が当たらないようにしました)  


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 8.6℃ *最高気温22.1


★今日の天気  氷点下な厳しい晴れ♪。



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.05 Category: チランジア  Comments (0) Trackbacks (0)

冬越しちゅう~♪マツカサアナナス株分け苗&実生のその後・・・

 ■アカントスタキス・ストロビラケア(Acanthostachys strobilacea)マツカサアナナス株分け苗前回記事

家裏、軒下の簡易ビニールハウス内にまだ置いています。今のところ元気です。原産地が、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイの高地、熱帯な様で、室内に取り込むのが無難と思いながらまだ屋外です。この鉢内にこぼれ種があった様で2~3苗柔らかい葉が生き残っています。毎年思ってはいるのですが、高温成長時期に肥培したいのですが、なかなか水やりも少なかったりで、ぐんぐん成長させられていません。来年も地道に育ってくれたら思います。

アカントスタキス・ストロビラケア(Acanthostachys strobilacea)マツカサアナナス株分け苗~2017.12.29

■マツカサアナナス実生苗

前回記事では、葉のダメージは見えませんでしたが、高温夏期、たった一日、短時間だけフタをしたまま蒸れてしまい、苗がかなりヘタっていました。その後なんとか生き残ってはいるのですが、良い状態とは言えません。現在、暖房の入る室内で養生中です。生き残りを何とか成株までできるよう努力します(-o-)。

アカントスタキス・ストロビラケア(Acanthostachys strobilacea)マツカサアナナス実生苗・・・2017.12.29


■屋内・外気温

屋外IN:4坪温室内  ★今朝の最低気温1.2℃、昨日の最高気温25.0℃(無暖房)
屋外OUT:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温0.7℃、昨日の最高気温8.3℃
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
            ★今朝の最低気温8.6℃、昨日の最高気温22.7℃

*今朝の天気 やや曇り。陽射しがないと寒い~(-o-)






にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.12.29 Category: アナナス科  Comments (0) Trackbacks (0)

冬の赤花眉刷毛オモト(Haemanthus coccineus) は只今こんな感じに成長期♪&葉が出た後に花が来る!初冬咲マッソニアは開花ちゅう~♪

赤花眉刷毛オモト(Haemanthus coccineus) →詳しい関連サイト

手前、かなり幅広葉の大きい球根、2鉢は、落葉休眠せず一年中常緑でいます。→「秋開花の記事」この2株は、今年も秋にやや薄目の赤い花を咲かせました。これとは別に、奥の葉幅広くない球根は、手前の株と同じように育てていても、秋に葉が出てから晩春につれ次第に枯れる夏休眠タイプです。

赤花眉刷毛オモト(Haemanthus coccineus) の冬葉、常緑葉、または開花後、葉が出て秋から春まで葉を茂らせています。2017.12.24

■赤花、ピンク花の眉刷毛オモト(左側)↑奥、↓→落葉したまま秋に花芽を上げる記事

葉が夏に枯れる休眠タイプ球根は、板橋の物流センターで多肉ビッグバザールが開催されている頃入手しました。本当のこと言いますと、昨年、1球根花芽ができたくらいで、今まで2回くらいしか開花を見られずに、未だうまく育てられずほぼ開花できていません。(球根がまだ小さかったせいもあるでしょうか)

昨年は、寒さに痛めない様、常緑タイプトと一緒に室内に取り込み葉は茂っていました。水やりをほぼせず萎びた葉のまま春まで過ごし、葉があったものの球根に養分が届かない感じで気の毒でした。今年は、4坪のビニールハウス内、緩やかに日当たる棚下の梨地ビニール越しに置き、用土が乾けば水やりして葉を育てるようにしています。これから4・5月まで水やりしながら葉を育て、暑くなるにつれ葉が枯れ6~8月休眠期は水やりしないで秋を待ち、来年こそは、落葉型の球根すべて、開花できるようにしたいです~となんだか毎年言ってるダケ・・・~早くヤレ~\(-o-)/。

赤花眉刷毛オモト(Haemanthus coccineus) の冬葉、常緑葉、または開花後、葉が出て秋から春まで葉を茂らせています。2017.12.24


■マッソニア・ロンギべス~今時期、開花中♪
蕾が出始めの記事この頃~白筋アマリリスは開花し始め~2017.12.02

マッソニア・ロンギべス~只今、開花中♪2017.12.24


今更ですが、分けて違いを区別してみますと、
①葉よりも先に花が咲く夏落葉型秋咲き球根(赤花眉刷毛オモト、コッキネウス系)
葉も周年保ちながら秋咲きする球根(白花眉刷毛オモト、↑と交配種など)、
③秋に葉が出始めてから花芽を上げる初冬咲の球根(マッソニア、ラケナリア)、
半常緑で晩春まで成長期、夏にやや休み、秋~初冬に花を咲かせる(白筋アマリリス)

南半球生まれの球根で、南半球では北半球と季節が逆転するので、ややこしいですが、北半球では
*10月~4・5月まで、葉が出る生育期→*6~8月、葉が枯れ休眠・半休眠期→*9~10月、花期及び葉が出る生育期の始まり

なのかしら・・・あってるかしら~だから~今、茂っている葉をしっかり晩春まで育てネバネバネバネバ~♪


■屋内・外気温   今年一番の冷え込み最低気温更新!!

屋外IN:4坪温室内  ★今朝の最低気温0.7℃、昨日の最高気温17.9℃(無暖房)
屋外OUT:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温-0.7℃、昨日の最高気温6.7℃
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
            ★今朝の最低気温8.4℃、昨日の最高気温22.0℃

*今朝の天気 晴れ。今年一番、屋外最低気温更新!、穏やかに晴れ。
  


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.12.28 Category: ヒガンバナ科  Comments (0) Trackbacks (0)

もともと2株だった姫トックリアナナス(エクメア)が、イッパイですよ~♬

姫トックリアナナス(エクメア)レクルウァタ・ベンラーティー
(Aechmea recurvata. var. benrathii)7年前の過去の記事

初めは2株でした。とても丈夫で、とてもキレイな程よい大きさのアナナスで、長~くお気に入りです。

IMG_2650 (800x600)

花芽のできた親ロゼットの下部には、周りいっぱい小株が吹き出しています(^^)。

IMG_2455 (800x600) IMG_2458 (800x600)   

手前の方が早く花芽になっていますが、中央~奥の中も花芽ができ始めています♪。中心の親株の葉がピンクに色づき始めているところも花芽になります。1週間ほど前は手前の花しか目立っていませんでしたが、今年はいっぱいメタリックピンクななんとも言えない色合いの花がたくさん楽しめそうです\(^o^)/♪。

■屋内・外気温

屋外A:4坪温室内  ★今朝の最低気温4.0℃、昨日の最高気温31.0℃(無暖房)
屋外B:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温3.4℃、昨日の最高気温9.3℃
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
         ★今朝の最低気温12.8℃、昨日の最高気温24.8℃







にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.12.03 Category: アナナス科  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード