赤花マユハケオモト♪咲いたのは~もしかして~偶然カモネ~カモネ~♪モシャモシャ咲いてます\(^o^)/♪

赤花ハエマンサス・眉刷毛万年青(Haemanthus albifios ×H. coccineus)

昨年、最寄りの園芸店で赤花名札を見つけ、嬉しいことにその秋に大きな球根に花芽が上がり開花しました。小さい球根も脇にあり分球もして、葉がしっかり大きく育った良株でした。→昨年の開花

今年は、花芽を2つ上げ、うまく育っているような感じですが、私自身はこの株、もしや咲かないかもと、自信がありませんでした。

*ハエマンサス・アルビフロス(常緑、白花冬型、やや寒さに強い、3度以上、霜に当たらに温度、)と*コッキネウス(落葉性、赤花冬型、寒さには弱い5度以上あった方が良い)との交配種の良赤花株ではないかと思います。

■赤花ハエマンサス・眉刷毛万年青(Haemanthus albifios ×H. coccineus)開花♪2017.09.17

昨年、開花後、常緑葉を気温5度以下になるまで、屋外日当たりで育て水やりもしていました。真夏期、落葉型の赤花球根(葉がない球根だけの奥の鉢)も葉だけは出していたので(一株咲いたのみ)同じように育てていました。

昨年は霜予報が早く、11月後半に室内日当たりに取り込みましたが、以降水やりもなかなかできずせず、まだ生育期なのに葉が萎びながらも常緑で無加温室内で冬越しました。

本当なら、室内の無加温部屋(5℃位はある)でも、それなりに水やりして、涼しい秋から初夏真夏前までの生育期、葉をしっかり育ててあげていたら、もっと元気だったのではないかと思います。

霜の心配がない春になり、屋外に出すにも葉焼けが心配で、軒下に一応出して馴らしていました。そのまま春~真夏と余りに萎びた常緑葉がかわいそうなので、葉が萎び過ぎると、たまには水やりしていました。結果的に暖かくなって、真夏期は生育期ではないので軒下断水放置して、たまたま常緑なまましっかり休眠断水期を過ごし、メリハリのある生育サイクル通りな環境に偶然あったようです。

■赤花ハエマンサス・眉刷毛万年青(Haemanthus albifios ×H. coccineus)開花♪2017.09.17
 
そして、休眠期の真夏期(今年は冷夏)が過ぎ、冬型メセンの脱皮などが進み始める頃から、もう生育期なので水やりしないとかわいそうかしらと、薄めた液肥料を水やり代わりに、用土が乾いたら与えていると、あっという間に動き始め、蕾が出て3日程の間に2つの花芽がみるみる大きく成長していました。そして、今年は、2花、なんとか順調な開花を迎えています♪。昨年の株と比べてみても、球根・葉とも常緑を保ち、大きさを増して育っています。

短くまとめると、★休眠期の真夏だけ、断水休眠させて、生育期の秋から(真冬はある程度温度のある場所で水やりして育てる)翌春、梅雨期まで乾いたら水やりして葉をしっかり育て、真夏の断水休眠期させて、秋を迎え水やり開始すると花芽が動くサイクルでいいのかしらと、改めて思いました\(^o^)/♪。

ふ~っ♪咲いている赤いモシャモシャ花を筆でかき混ぜてみました。結実するでしょうか♪
日陰で育っても、曇っていても雨が降っていても、キレイに赤く咲いています♪うれしい~ッツ\(^o^)/♪


★今朝の最低気温18.6℃、台風18号遅(風普通)、並雨。
★昨日の最高気温、9月なのに低い、21.4℃。



スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 赤花ハエマンサス・眉刷毛万年青(Haemanthus albifios ×H. coccineus)

常緑♪赤花ハエマンサス♪花芽来た!\(^o^)/♪

■赤花ハエマンサス・眉刷毛万年青(Haemanthus albifios ×H. coccineus)昨年開花記事

赤花ハエマンサス(Haemanthus albifios ×H. coccineus)今年は2つ花芽♪2017.09.07  赤花ハエマンサス(Haemanthus albifios ×H. coccineus)あっという間にもう咲きそう♪2017.09.09

良く乾くので水やりしているとあらまあ!急に花芽が上がっていました。大きな常緑葉をめくってみると、小さな球根の方にも花芽ができています。日当たりが悪く白い花芽なのでもう少し木陰に移して大きな葉を捲いて抑えて2つの花芽が良く見えるようにしました。日焼けしないように小陰で少し養生していると、あっという間に大きな花芽がどんどん赤くなりちゃんと赤花が咲いてくれそうです♪。

赤花ハエマンサス(Haemanthus albifios ×H. coccineus)あっという間にもう咲きそう♪2017.09.10

奥の球根は、花芽だけ先に上がる落葉性の赤花ですが、昨年花芽が1つしかできず葉が伸びた後、寒期、室内で水やりが足りず葉をしっかり茂らせてあげられませんでした。だからたぶん今年も大して咲いてくれないと思います(-o-)。葉が伸びてきたらしっかり葉を育てて来年こそ咲かせたいって、毎年思うのに今年もたぶん咲かせられない・・・あ゛~

★今朝の最低気温22.1℃、爽晴れ。★昨日の最高気温29.5℃。


   にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 赤花ハエマンサス(Haemanthus albifios ×H. coccineus)

松笠アナナス&ディスキディアの自家採取種、実生苗のその後・・・

松笠アナナス前回記事

2017.08.13に実生後、発芽した苗が、雑草のような柔らかい葉を茂らせてきました\(^o^)/♪。株分けした苗の動きが遅く心配しましたが、このところグングン新芽と葉が伸びています。


松笠アナナス株分けした苗も新葉が芽吹いています♪2017.09.05

昨日、日中暑くて実生苗床の蓋を開けてみると、一部ヘタっていたので、急いで抜いて殺菌消毒しておきました。蒸れないように上蓋をずらして換気もしました。順調に育って欲しいです。


松笠アナナス2017.08.13実生苗♪柔らかい葉が茂り始めました♪2017.09.05 松笠アナナス株分けした苗も新葉が芽吹いています♪2017.09.05  


ディスキディア・ヌンムラリア前回記事


ディスキディア・ヌンムラリア~実生苗♪2017.09.07

角種ができてネットの中で弾けた綿種を水コケに捲いて(2017.08.31)、気温が低いのでビニール袋に入れて縛っておきました。開けてみると発芽しています♪発芽しています♪。これも発芽までは、いいのですが、残り少ない成長高温期のうちに、どのくらい育てられるでしょうか。今から気温が低くなる時期の心配が始まりです\(-o-)/。


◆今朝の最低気温23.2℃、曇り。 ★昨日の最高気温31.5℃。



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 松笠アナナス 実生苗 株分け 新葉 ディスキディア・ヌンムラリア

チランジア、ホヤ、リプサリス~いろいろ開花ちゅ~\(^o^)/♪

 ◆チランジア・ブラキカウルス

直射日光が差し込みにくい軒下の木陰な棚、高温が嫌いな多肉や実生苗を置いている場所で、空きプラ鉢の中に入れたままにして置いていました。南西の風と一緒に降る雨が吹き込むような位置で、たまに水やりして、しっとり緑なのでこの場所で意外と元気だわ~なんて思っていました。

昼間、温度計を見るついでに棚を見ると、おやまあ~♪葉が赤くなって咲いています\(^o^)/♪

チランジア・ブラキカウルス開花♪ちゅ~2017.07.28 チランジア・ブラキカウルス開花♪ちゅ~2017.07.27

ホヤ・ベラ(左)               ◆細か過ぎる花のリプサリス(右)

ホヤ・ベラ開花中♪2017.07.27 細かい過ぎる花のリプサリス開花中♪2017.07.27 ホヤ・ベラ開花中♪2017.07.27 細かい過ぎる花のリプサリス開花中♪2017.07.27
 

話がずれますが、ホヤのタネもだいたい角種でしょうか?最近、多肉、観葉植物の葉や花によく見れば小さなアリンコがいたりします。アブラムシは見れば駆除しているので、たくさんいる風でもなく。アドロミスクス、ミニドラゴンフルーツ、ディスキディアにも思い返せばアリンコがいたりしていました。リプサリスには、どうだったかしら?。なんとなくアリ植物のような、でもアリはそんなにいないような。アドマイヤー粒剤はアリに効いていない~のかしら\(-o-)/。

もしかして極小さな花、筒花、などには蝶や蜂でもなくアリが這って花粉を移していたりするのかも~なんて、ふと思います。


★今朝の最低気温23.9℃、薄晴。◆昨日の最高気温27.7℃。

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : チランジア・ブラキカウルス ホヤ・ベラ 細かい花のリプサリス アリ植物

出た出た(^o^)★松笠アナナスの発芽♪&★観賞用ミニパインアップルの経過

◆アカントスタキス・ストロビラケア(Acanthostachys strobilacea)
松笠アナナス2017.2月の記事

もっと早く新芽が動くはずでしたが、6・7月と雨が少なく、屋外雨の当たりにくい場所に置いていたため、水やり不足で新葉がいうほど成長していません(-o-)。8月に入ってからやっと動き始めた感じです。残り少ない成長期、乾かし過ぎないように、バランス良く育つように希釈液肥を水やり代わりに与えています。

アカントスタキス・ストロビラケア(松笠アナナス)2017.08.24

↑この苗の花柄に種ができていたので捲いてみました。2017.08.13実生。フレッシュ種は発芽が早く、もう(^o^)♪出てます♪出てます♪。種数は51粒でした。さて、開花株になるまで何年くらいかかるのでしょう。しなだれた細い銀緑色の痛い鋸葉の変なところに、オレンジ黄色のかわいい花ができるまで~気長にじっくり観察します\(^o^)/♪

松笠アナナス♪実生苗2017.08.13~発芽しています♪2017.08.23 松笠アナナス♪実生苗2017.08.13~発芽しています♪2017.08.23


観賞用斑入りミニパインアップル前回記事 

斑入り葉で根が出るのが遅く、やっと根が出て大きくなり始めました(^o^)。9㎝ポットに元肥も入れて水やりたっぷり、残り短い高温成長期にもっと大きく育てなくてはと思います。うまくできれば来春、リンゴと一緒に袋に入れて花芽促進してみたいです。

 観賞用斑入りミニパイナップル♪2017.08.20


せっかちに~したいばかりですが、とにかくどちらも開花成株にできるよう、焦りたくても焦らないで育てます\(^o^)/。

酷い冷夏な8月が終わってしまうのかと思いきや!

◆今朝の最低気温25.9℃、いまさら連続熱帯夜!更新、晴れ。
◆昨日の最高気温エ~ッ!!35.6℃、これまた、いまさら、最高気温更新。

まさか!これから、すさまじい猛暑が来るのかしら~?(>_<)ヤ~メ~テ~


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 松笠アナナス 観賞用斑入りミニパインアップル 実生 発芽

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
14位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード