ついに・・・ガガイモにガガイモ乗せて~の■プセウドリトスが・・・(ToT)/

プセウドリトス・ミギウルティヌス(Pseudolithos migiurtinus=P.sphaerius)→2017年接ぎ木&実生記事
 
その他寒さに弱い観葉植物などと一緒に、室内暖房部屋の窓際で最低気温8℃くらいを保ち、最高気温は20℃上程で保温しています。

左端:プセウドリトス・ミギウルティヌス~残り3本中、1本、あ゛~ダメになりました(ToT)。
右端:スタぺリアンサス・ピロサス~唯一の1本残り苗、脇芽が出ず動く気配は全くありませんが、落っこちてはいません。

接ぎ木した■プセウドリトス・ミギウルティヌス(Pseudolithos migiurtinus=P.sphaerius)2018.02.11

残る2苗は、何とか着いているようですが、たまには水やしているのですが、子吹きもしそうになく、みずみずしくもなく、大きく成る風でもないです。実生苗は、それなりに生きている。

接ぎ木したガガイモ、プセウドリトスが萎みました(ToT)/~~~2018.02.11 接ぎ木したガガイモ、プセウドリトスが萎みました(ToT)/~~~2018.02.11

見ると、用土も空気も乾いて、だから萎んでしまったのでしょうか、それとも接ぎ面辺りが乾燥で剥がれ、栄養(水分)が届かず、いよいよダメだったのでしょうか、まだ温度が足りないのでしょうか。ああ~あ゛あ~あ゛あ~原因が、解らな~い、ダメなものはダメなのであります。

大丈夫!まだ2本生きている!ピロサスも・・・エイエイオーッ\(-o-)/♪

残り接ぎ木苗が、どうにか生きてくれることを、最近、祈ることが多くて、祈ってばかりになってきて・・・まっいいか~\(-o-)/♪

■屋外・内気温 ヒィエ~ッ!と驚く急下降な最低気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-1.0℃、最高気温36.1℃ (ビニール閉じたまま・・・)
    *OUT:最低気温-0.7℃、最高気温 13.8

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-2.1℃、最高気温27.6℃  
    *OUT:最低気温-0.4℃、最高気温 10.4℃ 


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 7.8℃ *最高気温23.3


★今日の天気★ 干からびそうな強風続きの晴れ。
緩みつつある寒気ですが、もう呆れるほどの強風が吹き荒れ、せっかく張り直したビニールがまた破れそうで・・・成すすべがないのであります。もっいいか~\(-o-)/♪。




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.12 Category: プセウドリトス  Comments (0) Trackbacks (0)

動かないッ!ガガイモの上にガガイモのせて~♪プセウドリトス&ピロサスの接ぎ木\(-o-)/♪

■大犀角(ガガイモ)にプセウドリトス・ミギウルティヌス、&スタペリア・ピロサスを接ぎ木

今年5月から、止む終えず(傷んでしまった)、プセウドリトス、ピロサスの救出作戦で接ぎ木にチャレンジしました。
接いだ記事接ぎ木をくりかえす関連記事
  
このところ涼しさが増し、常温気温がやや低めなので、高温好きなこの品らを、しっかり閉じているサボテン簡易ビニールハウスに移動しました。閉じたハウス内は、晴れれば日中29℃位な高温で成長期を少し先延ばしできそうです。

ガガイモに接ぎ木のその後♪~2017.10.04

ですが、見ての通り未だに接ぎ木したころから比べても、見るからにメキメキなど成長せず、萎んでいる風もありませんが、繋がってはいそうなのにほぼ動きがない?ずーっと微妙な状態です。
手前の実生苗もなんとか暖かいハウス室内でもう少し大きく育って欲しいものです。
最低気温が10℃を下回る頃は室内に取り込む予定です。ふ~っ、あっという間に冬支度。

大丈ぶ~大丈び~♪落ちないし、溶けても無いし、たぶん生きてるキット生きてる?

だって、だってだって~シンデレラ~yoyouyou~には見えないも~ん♪まッいいか~


★今朝の最低気温16.0℃、曇り ★昨日の最高気温22.0℃




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.10.06 Category: プセウドリトス  Comments (0) Trackbacks (0)

同時開花しているので・・・コショコショするべっきーですよね~♪一応してしまいました~♪プセウドリトス2種開花ちゅ~♪

ああ゛~もう東京南部も最低気温が10℃を下回ってしまいました。今朝は6℃~?平年並み?ではないですよ。酷く寒くはないのかもしれませんが、例年より早い低温です。・・・11月半ばに8℃以下なんて・・・どうしよ!既にやってしまったかも・・・

できれば気温15℃以上でいたいガガイモさんたちですが・・・厳しい~ッ

左:■ガガイモ科プセウドリトス ドドソニアヌスPseudolithos dodosonianus
右:■プセウドリトス ミグイルティヌスPseudolithos migiurtinus

原産地:ソマリア←ソマリア・プントランドの気候-wikipediaより 
半乾燥地域で、年間降雨量は400mm以下。年間最高気温は29~36℃、最低気温19~21℃。西部の山地は温暖で、その他は砂漠と潅木地。1月~3月が最も乾燥期、4月~6月は雨季、7月~9月が再び乾季で、10月から12月は小雨季。


左:ガガイモ科プセウドリトス ドドソニアヌス(Pseudolithos dodosonianus)右:プセウドリトス ミグイルティヌス(Pseudolithos migiurtinus)同時開花しています♪2012.11.18 


365日の年間降雨量400mm以下って30℃前後の気温が日常あってもほぼ雨無しっていうことですよね?日本の気候(湿度高い)なら水やりなんてしなくとも軒下放置だけでいいのかしら?今後の育て方に呆然となります。その前に気温が足りてないのが一番まずいです(´ヘ`;)



プセウドリトス ミグイルティヌス(Pseudolithos migiurtinus)の花~生臭い魚の痛んだ感じの臭い花が小さいのでそれほど広範囲には臭っていない感じです2012.11.18 


毎年冬にフニョってダメにしてしまうのですが、見かけると何度でもチャレンジしたくなるのです。見かければ入手して大きい株でも小さい株でも今まで1度も開花まで見られませんでした。なので今回2種とも開花を見られたのでこれだけで満足です( ^▽^)今年の冬も既に低温に曝してしまったので1週間後はいないようなそんな気が・・・諦めるのが早すぎルッ(´ヘ`;)

↓左:■ガガイモ科プセウドリトス ドドソニアヌス(Pseudolithos dodosonianus)の花~♪



プセウドリトス ドドソニアヌス(Pseudolithos dodosonianus)花期が長いです~10月初めから咲き続けています♪それ程臭う花ではない感じ~♪2012.11.18 



小型で柱っぽい~ドドソニアヌスは10月初めから咲いたり閉じたりして花期が長いと思いました。花の中心が白い電気でもともしているかのような光を放つ白なのです♪ヒトデ型の外側に反り返るガガイモらしい花です。

着色していないヨモギ餅~みたいな球体~ミグイルティヌスはやっと全開しました。ヒトデ咲きの縁にはシャワシャワフリルが付いています。どのような意味があるのでしょか?知りたいです。

2種同時開花していたのでいけないことかも・・・と思いながらも綿棒で~コショコショしてしまいました。種できるのかしら~その前に溶けてたりして~あ゛~ビニールハウスの中は10℃くらいしかなかったです・・・あ゛~~~ 





にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2012.11.20 Category: プセウドリトス  Comments (6) Trackbacks (0)

●プセウドリトス(シュードリトス)・クビフォルメ(Pseudolithos cubiforme)

●ガガイモ科 プセウドリトス(シュードリトス)・クビフォルメ
 (Pseudolithos cubiforme)

 今月9日五反田新年会にてw入手してしまいました!あまりの大きさに・・・
 大興奮wこれほど群生して大きいものは見たことありませんでしたww
 *鉢の直径12cm群生株幅(W)9.5cm 高さ(H)8cm 
  一番大きい球体直径6cmです!

プセウドリトス(シュードリトス)・クビフォルメ(Pseudolithos cubiforme)

この一番大きな!団子部(W)幅6cm!!

プセウドリトス(シュードリトス)・クビフォルメ(Pseudolithos cubiforme)

 いくつかガガイモ科プセウドリトス挑戦しましたが・・・大きくならずに昇天・・
 何度したことでしょう><性懲りも無く再びチャレンジです!
 現在成長を止めて家に来てから大きくならずに?小さくなったみたいな・・・
 とりあえず生きてるだけの直径2.5cmくらいのは2ケあります。あ~゛まあ
 生きててくれるだけでよっし~wwですよね><

プセウドリトス(シュードリトス)・クビフォルメ(Pseudolithos cubiforme)

反対方向から~撮影ww子どもいっぱいですww6子吹いていますww


 今回入手したこれだけ群生しているのは・・・もしや!接木!!かも!!
 現場にいた先輩方にお尋ねしてみたら「んん~あんなに大きいのは接いである!
 じゃろ~」とのお言葉でした・・・んん~(唸る)でも欲しいモノは欲しい!のよ!
 でこれもまた・・・帰る際まで待って・・・まだ・・・いたので・・・ゲッツww
 してしまいました!うれしい~なww


 確かめずにはいられず!抜いて接木かどうか確かめました!(やめといた方が・・
 良かった?かもwwいまさら遅い~ですw

プセウドリトス(シュードリトス)・クビフォルメ(Pseudolithos cubiforme)

 接木ではありませんでしたが~接木下ろし・・・もありえるのでしょうか?
 根、本体を見る限り~自根に・・・みえるのですが・・・の割には根が少ない?
 まっ!健康そうにキレイな根っこ、本体も痛みないのであ~一安心ww
 良かったwwです!後は~自分次第・・・これが一番危ない?><かも!です。

プセウドリトス(シュードリトス)・クビフォルメ(Pseudolithos cubiforme)


 夏型種ということで今は暖かいところでじっと維持することに専念して気温15
 ℃以上になってきたら水くれてみようかな~・・・水あげないと育たないでしょ
 うし・・・こうすれば死なない栽培方法どなたかアドバイスいただけたら、うれし
 いですwよろしくお願い致します!

 花を見るまでお願い生きててねw神だのむ今日この頃でした。おしまいww
 これから晩ご飯ですwあ゛~


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2011.01.14 Category: プセウドリトス  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード