まだ5月なので脱皮中なリトープスでも、休眠しそうな?コノフィツムでも水やりしてるしてる?\(-o-)/♪&セダム・カウルレア勝手に開花♪

今朝の最低気温14.6℃、晴れ。昨日の最高気温24.8℃。

少しづつ暑くなってきます。早くも初夏~花盛りな良い季節です(^O^)♪。

余りに日が伸びて肉労が止められず、まだ明るいのでもう少しもう少しと時計を見れば、6時半も過ぎていました。暗くならないとやめられないとめられない~かっぱ海老せん♪と肉労♪。鼻の穴も真っ黒け~っ♪楽し~い♪

日暮れ前、作業場の掃除をした後、リトープスコノフィツム、プレイオスピロス、フェネストラリアなどの用土がけっこう乾いていたので、水やりしました。

5月半ばを過ぎて日中気温は真夏日ギリギリ前くらい、朝晩は、まだかなり涼しいです。


リトープスの5月半ば過ぎ

まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりしてるしてる~2017.05.18 まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりしてるしてる~2017.05.18  
まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりするする~2017.05.18 まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりしてるしてる~2017.05.18  


気孔が開く夜間前の夕方に水やりしています。


まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりしたら、種鞘が開いて種が水浸しの丸見えです~2017.05.18 まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりしたら、種鞘が開いて種が水浸しの丸見えです~2017.05.18


すると、アワワワワ~\(-o-)/種鞘が開いて種が水浸しの丸見えです(+o+)。ですが、脱皮只中に水やりしていても、未だかつてない増え様で、中から2倍!2頭でてくる出てきます!。体を触ってみますが、けっこう硬くてパツンパツン♪溶けそうもなくふっくら元気そうです。大丈夫大丈夫~


まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりしたら、種鞘が開いて種が水浸しの丸見えです~2017.05.18 まだ5月なので、脱皮中でもリトープスに水やりしたら、種鞘が開いて種が水浸しの丸見えです~2017.05.18


ついでにやや表皮が旧表皮になりかけ始めなコノフィツムにも軽く水やりしました。エクティブムはもう旧表皮に代わっていますが、さらっと上からかけてしまいました。昨年は底面給水をしましたが、今年は・・・頭からして気孔があるから?大丈夫なはず~中の新葉が夜間かけた水分を吸って少しづつ見えない新葉も太るはず・・・はずはず~\(-o-)/。


休眠入りっぽいですが、コノフィツムにも夕方軽く水やりしてますしてます♪2017.05.18 休眠入りっぽいですが、コノフィツムにも夕方軽く水やりしてますしてます♪2017.05.18


↓◆セダム・カウルレア
勝手にこぼれ種発芽してコノフィツム鉢に育っています。栄養不足のせいか、茎が赤くなりながら小さいままブルー花を咲かせています。右は、発芽小苗の内から鉢上げをして、新しい用土で育てた株です。緑にたくさん茂りブルー花になる白い蕾をたくさん上げて咲き始めました♪


休眠しそうな、コノフィツムの後ろで、こぼれ種発芽の*セダム・カウルレアが開花中♪2017.05.18 セダムカウル花芽がいっぱいです♪2017.05.16


セダム・カウルレアの開花が終わるころ玉型メセン達はどうなっているでしょうか。自分なりにいろいろ考えて、玉型メセンが弱らないように,、ひどく乾かさない程度に夕方陽が落ちる頃、乾いていたら水やりします♪エイエイオーッ\(-o-)/。




スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : リトープス コノフィツム 脱皮中 休眠しそう 5月なので水やり こぼれ種開花 セダム・カウルレア

リトープスはまだまだ成長期?水やりして脱皮を促す?中の球体が太って脱皮が順調?植え替えなんて・・・どうしましょ?・・・

今朝の最低気温16.0℃、晴れ。昨日の最高気温27.9℃。

日々強風が多肉の根土を乾かします。我が家周辺は、ほぼ毎日、長時間強風が吹き、リトープスに水やりしても、あっという間に乾く感じです。これだけ風が吹き湿度がないと、玉型メセンに良いのかもしれません。♪



◆リトープスの5月前半の現状→2週間前(4月末の記事)

昨日も、けっこう水やりしています。去年の脱皮中は水やりあまりしませんでしたが、今から思うとまだ幼苗だったのだから、乾いたら水やりたくさんして、成長を促せば良かったようにも思います。

リトープスはまだまだ成長期♪水やりして脱皮を促します。2017.05.11 リトープスはまだまだ成長期♪水やりして脱皮を促します。2017.05.11
↑↓左側が2015年秋入手          ↑↓右側が2016年秋
リトープスはまだまだ成長期♪水やりして脱皮を促します。2017.05.11 リトープスはまだまだ成長期♪水やりして脱皮を促します。2017.05.11

↑2週間前よりも確実に脱皮は進んでいます。観察すると、旧葉がほぼしぼみ脱皮を終えた株、同じ品でも同じ鉢内でも分頭した苗、していない苗も見えます。どちらかというと、肌が白いタイプは旧葉がまだ残り脱皮中、そのなかでも分頭している苗、せず1頭で脱皮している苗も見えます。茶色が濃い苗、緑色の苗は大体脱皮終了です。2015年入手苗、2016年入手苗を見比べると明らかに1年の差が大きさにも表れています。

入手後、一度も植え替えず(水はけの悪かった一鉢除く)、入手時のままですが、鉢いっぱいに大きく育ち、小苗が順調に成長している感じです。



リトープス・日輪玉~2013年過去の記事~4頭の頃

今年は脱皮し始めもその前も秋から水やりしています。この株の脱皮開始は毎年遅く、どうして同じ環境なのに動いてくれないのかしらと思うところです。やっと脱皮が始まりこのところ鉢表面が乾いたら水やりしていますが、水やりすると脱皮が促され、中から出てきた球体は何か所も2頭に分頭して、未だかつてなく、かなり数が増えてくれそうな成長ぶりです\(^o^)/♪、

リトープスはまだまだ成長期♪水やりして脱皮を促します。2017.05.11 リトープスはまだまだ成長期♪水やりして脱皮を促します。2017.05.11

旧葉の数を見ると、昨年は8頭(下部に見えない1頭がいます。なので9頭、昨年6輪開花(花柄の跡))、今季の脱皮分頭で、♪何頭に増えるのでしょうか。脱皮しながら中の新葉が育ち、新葉が5月に大きく成長を遂げ脱皮を終え、今秋に何花開花してくれるのでしょうか、楽しみに観察します。


★ご注意★
栽培環境はそれぞれ違うと思います。地域、天気、気温、標高、用土、置き場所、日照環境、肥料有無、他いろいろ。どうぞ、こんなに水やりしていることを書いちゃって、何ですが、自己責任で、くれぐれも~くれぐれも~どうぞよろしくお願いいたします\(-o-)/♪。


とりあえず、自分のリトープスが、順調に育ってくれますように~神頼み~\(-o-)/♪。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : リトープスはまだまだ成長期 水やり 脱皮

あの時、半分溶けていた帝玉、痛んだ残りを挿し木した神風玉、虫に食われたリトープスたちの、その後・・・

今朝の最低気温13.6℃、晴れ。昨日の最高気温25.3℃(+o+)。

もう~5月になっています\(-o-)/♪。
特にお休みなんてなく、毎日肉労だらけ、飽きないのよ~これが~飽きなさすぎるのが、たまにキズ
かゆいかゆい~治りかけのたまにキズが・・・無性にカイイ~ノ~\(-o-)/♪。誰か掻いて~♪


実は、・・・本当に危うい玉型メセンがあれこれいました。

◆プレイオスピロス・帝玉
  →過去の記事~危うい旧葉が溶けた帝玉(左画像の黒ポット)
   何とか新葉が生き残り、見事に新旧葉を保ち回復♪花芽が上がっています。
  →過去の記事~一つしか生き残らなかった成長不良の帝玉実生苗(左画像の茶鉢)
3重脱皮してナニコレ!苗でしたが、キレイに成長し始め大きくなりつつあります♪

プレイオスピロス・帝玉手前実生苗(2014)旧葉が溶けていた帝玉~2017.04.30 プレイオスピロス・帝玉手前実生苗(2014)旧葉が溶けていた帝玉~2017.04.30  


↓■帝玉・2016.10.12実生苗の今!→過去の記事
 冬期一時期室内の日当たりに取り込みましたが、3月半ばには屋外に出し今も屋外簡易ビニールハウス内です。

プレイオスピロス・帝玉(2016)実生苗~2017.04.30 大きいリトープス分頭株&小苗株&ケイリドプシス・ど根性!神風玉の生き残り♪2017.04.30


●虫に食われたリトープス、痛んで挿し木した神風玉ヤバイ過去の記事↑右

↓■ケイリドプシス・神風玉(左)→過去の記事
挿し木成功とうれしく思っていましたが、1つはシワができていつの間にか変色してダメでした。生き残りが旧葉が萎びて中にいたのは分頭しているミニ神風玉です\(-o-)/♪とにかく大事に育てなくてはと思います。

痛んだ株の生き残り、ど根性◆ケイリドプシス・神風玉~2017.04.30 リトープスの実生小苗が虫に食われた生き残りその後~2017.04.30  

↑■リトープス小苗:右(1号ポットに5mmサイズの実生苗が入っていたホムセン入手苗)
虫に食われて気づくと半分はだめでした。その中のまた1苗が新葉が半分以上虫に食われた中にチビ新葉が生きていました。何とか絶えずに今を迎えています。小苗なので、水やりしていますが、今更脱皮して少しづつは大きく育っているようです。


どの苗もよく日に当てて通風良く、乾いていたら水やりしています。実生苗(帝玉)以外はすべて屋外簡易ビニールハウス内で冬越できました。周年屋外にいます。今後の夏期は、陽が落ちる前、乾いていたらひどく乾かしすぎない程度に水やりしていく予定です。


何とか、生き残っているのですが、死なずに生きていてさえくれれば、望はある~♪

それだけは真実~♬ ウォオオオオおおお~♬
   にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 危うい玉型メセン ど根性 三重脱皮 帝玉 神風玉 リトープス

休眠入りが早いコノフィツム\(-o-)/♪浅間の虹、清姫、エクティプム、フィシフォルメ

今朝の最低気温11.7℃、晴れ。昨日の最高気温23.8℃。

早くも4月最終日!ぐんぐん気温が上がり始めました。風が吹けば、まだまだ過ごしやすい季節です。

リトープス、コノフィツムと高度玉型メセンの成長期が終盤になり、思ったより早く休眠兆しの出てきたコノフィツムがいくつかあります。

コノフィツム浅間の虹(左画像の右黄色く変色)
コノフィツム清姫(右画像~模様あり)


早く休眠入りし始めたコノフィツム・浅間の虹(右)~2017.04.29 早く休眠入りし始めたコノフィツム・清姫~2017.04.29

↓■コノフィツム・フィシフォルメ(左画像の右やや紫色模様あり)
◆コノフィツム・エクティプム(右画像~気が付けば、もう休眠皮ができています。)


早く休眠入りし始めたコノフィツム・フィシフォルメ(右)~2017.04.29 早く休眠入りし始めたコノフィツム・浅間の虹~2017.04.29  

今年は、調子づいて水やりして、こんなに水やりしても大丈夫かしらと、正直フッと思いながらいます。昨日もリトープス、コノフィツムに湿らせる程度にまた水やりしました。するとあらあら~と水やりしている間に、一段と黄色く変色し薄皮の膜ができ始めているような表面になってしまい、水やりしている途中に休眠のサインが出て、実はびっくりです\(-o-)/♪。。

ああ~早く乾けば大丈夫よ~!と、もうかけてしまった水なので、そのまま他の多肉植え替え作業をしていると、意外と強い風がビュービュー吹きはじめ、なんとか表面が乾きそうなのでホット胸をなでおろしたのでした。

日暮れ前、突然、突風と雨が降り始め、慌ててもう濡らしたくはない玉型メセンのいる簡易ビニールハウスを、両サイド大急ぎで閉めて肉労やめました。

今朝は良い天気なので、早々、閉めたハウスを開けに見に行くと、昨日の水滴は球体に吸収されたのか乾いたのでしょうか、表面はさらりと乾き、もうおなかいっぱいな感じでいました\(-o-)/♪。

おしまい♬ 

  

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 休眠入りが早いコノフィツム 休眠の兆し コノフィツム 清姫 エクティプム 浅間の虹 フィシフォルメ

リトープスの脱皮始まりから、2ヶ月後の現状・・・水やりしてますか?していませんか?

今朝の最低気温11.2℃、晴れ。昨日の最高気温22.4℃。



リトープスの脱皮始まりから2か月後の現状は・・・2ヶ月前の記事

◆リトープスの脱皮が始まってもよく日に当てて、風通し良く乾けば水やりしています♪2017.0428


↑↓これらは2015年、秋入手、今年は2度目の夏越前です。↑脱落なくかなり大きくなっています♪
↓下段右端、3苗残(アルビニカ風)、入手早々(2015年秋)水やりすると2玉溶けてしまった水はけの悪い用土の鉢でした。花柄の付いている苗は開花しました。いずれも白花。


◆リトープスの脱皮が始まってもよく日に当てて、風通し良く乾けば水やりしています♪2017.0428


↓2015年秋入手、左縦2鉢、下段中央1鉢(水はけが悪く根土を変えました2015)。
他は2016年秋入手のまだ小苗混じり。

◆リトープスの脱皮が始まってもよく日に当てて、風通し良く乾けば水やりしています♪2017.0428

観察していると、小苗は、単体で年に何度も脱皮して、する度に少しづつ大きくなっています。やや大きく育った苗は、脱皮しても2個出てこない苗も多々あります。2個出てきている苗も結構あります。まさかこの中から2個出てくると思わない小ぶりの苗から、小さな2個が出てきているのもあります。遅れて脱皮が始まった苗が右側に多いです。

実生小苗ミックス苗のようで品名の特定はできません。


◆リトープスの脱皮が始まってもよく日に当てて、風通し良く乾けば水やりしています♪2017.0428

去年の秋から、乾けば、もちろん脱皮中でも水やりして現在までに至ります。屋外の簡易ビニールハウスで日照よく、風通し良く水やりしても今のところ乾きます。

5月いっぱいまでは、リトープスも脱皮中であろうが、終わったならなおさら乾いたら水やりして育てようと思います。今のところこの中ではひどく危うく溶けそうな苗はないように思います。

*この育て方でよいのかまだ分かりません。2015年秋入手の苗がそれほど目減りせず生きて育っています。脱皮を終えると夏になるますが、気温が30℃を超えるころを目安に、涼しい夕方には乾いたらひどく乾かしすぎない程度の水やりを続けていく予定です。小苗も同居している鉢にはそれなりの水やりをしていこうと思います。

ここまできて何なん?ですが、!絶対に!参考にしないでください!お願いします\(-o-)/♪。

あ゛~ああ・・・まっいいか~♪








にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : リトープスの脱皮 水やり よく日に当てて風通し良く

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
30位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード