森林性サボテンの花芽あがり♪リプサリス・青柳、花柳、ハチオラ、港まつり\(^o^)♪

今朝の最低気温17.7℃晴れ。昨日の最高気温26.6℃。

暑い一日(真夏日)になりました。我が家周辺は、やや強風が吹き乾きが早すぎる、多肉には良い環境です。土曜日に雨が降る予報で、それなら水やりしなくても、と期待していましたが、結局大した雨は全く降らず、夕方2階のベランダの多肉観葉たちにたっぷり水やりしました。

昨年の11月末から防寒対策で、2階窓際室内に取り込み、ようやく今年4月1週目に2階ベランダに出した植物たちです。葉焼けに要注意で遮光ネットだけをかけてビニールはかけず、雨に当てる環境に置いています。早、1ヶ結経過し、だいぶ元気になりました。遮光ネットを外しても良さそうですが、真夏も来るので様子を見ます。梅雨の長雨時期には外そうかしら。


2階ベランダの多肉観葉植物♪たっぷり水やりしました。2017.05.06



↓左◆リプサリス・青柳(Rhipsalis cereuscula)開花中♪
↓右◆リプサリス・花柳 (Rhipsalis houlletiana)~2015年に挿し木した小苗にも花芽♪。


リプサリス・青柳(Rhipsalis cereuscula)開花中♪2017.05.06 リプサリス・花柳 (Rhipsalis houlletiana) 2015春挿し木苗~花芽上がり♪2017.05.06
↓左◆ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)挿し木小苗にも花芽♪
↓右◆クジャクサボテン・港まつり~にも花芽ができています♪

ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)小苗にも花芽♪2017.05.06 クジャクサボテン・港まつり~にも花芽ができています♪2017.05.06



リプサリスの春咲きタイプは、晩秋からの短日低温(10度前後くらい)に花芽を上げてくるように思います。カランコエ、金の成る木も似たように、(晩)秋からの短日低温断水で花芽が上がり、本来は春咲きですが、ひどい寒さに弱いので室内に取り込み暖房の効いた室内で真冬に開花、加温なしの自然開花は、今時期になるように思います。

クジャクサボテン・港まつりは、9cm黒ポットのまま屋外無加温ビニールハウスに置いていましたが、手間いらずで(12月後半ピンチはしました)幾つも花芽ができています。

ハチオラは特に、しっかり花芽が確認できるまでは、無加温で葉芽が伸びるような水やりをしないようにしています。花芽が黄色く枝先端にたくさん上がったら、冬期加温部屋に置き水やりすると一足早く開花、無加温自然開花は今時期になる感じです。


変な粒のような変な紐のような、変な昆布のような~こんな草姿が、どうにもこうにも好き~~♪







スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 春先の森林性サボテンの花芽あがり♪リプサリス・青柳 ハチオラ・猿恋葦 クジャクサボテン・港まつり 短日 低温 断水 ピンチ

ビニールハウスの間口扉にてこずる過ぎ~っ((+_+))&多肉・サボ・観葉・枝垂柳の生き残り♪あれもこれも~♪

今朝の最低気温4.1℃、爽やか晴れ。

2日連続まとまった雨か降り、かなり花冷え、今朝も寒い朝です。



◆自作ビニールハウスの間口扉に手こずり・・・もうイヤだ~っ!もう少しなのに・・・まだできません((+_+))。

ビニールハウスの間口扉・・・うまくできない2017.03.27 自作ビニールハウス・・・なんとかビニール張り黒タイ掛けまで。2017.03.27 リプサリス・枝垂柳の花芽♪2017.03.28 桃太郎に花芽♪2017.03.28 簡易ビニールハウスの中で咲き始めたデンドロビウム♪2017.03.28 雨さらし日本風多肉♪センペル、ミセバヤ目覚めてきました♪2017.03.28


今日中に、間口扉、残り部分のビニール張りができると、完成なはずですが、花台配置も悩むところです。根気よく修正も続けます♪

お手伝いをたくさんしてもらいました、家人の皆様に、「口先だけの私を手伝ってくれてありがとう」と心の中で言いたいです\(^o^)/♪何事も、一人ではできない・・・ありがとう~♪心の中だけで思いっきり!ありがとう~♪

今日も、残り作業~片付けま~す!


  

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ビニールハウス間口扉 サボテン 桃太郎 リプサリス 枝垂れ柳 デンドロビウム

大輪芳香花がうれしい!毛生えリプサリスの下垂れ咲くお花をちゃんと見たいので、針金トルネード支柱でばっちり見えるように仕立ててみた!

今朝の最低気温♬+2.8℃、一応、寒波は抜けたようです(^o^)。

昨、日中はとても暖かく、2~3日前が嘘のような陽だまりでした♪


リプサリス朝の霜髭赤葦ピロカルパ~:タイプA、:タイプB、開花中

↓*タイプA:もじゃもじゃで毛生た紫色の茎節は、株サイズにもよるでしょうか、かなり節が長くシュートのような飛び出す茎節が出て大きいです。花は、極淡いピンクな芳香花で、花芯も赤く1.5cm径でキレイに見映えます。(長く家にいる株♪)この株は室内に取り込まず、比較的暖かい家建物と生垣、物置などに囲まれた場所に、昨年新たに組み立てたスチール支柱の背高簡易ビニールハウス内に移して花芽が上がってきました(氷点下日もハウス内)。そこそこ日の当たる場所で育てると花つぼみも赤く花芯ももっと赤くなるのですが、今回はハウス内やや日陰で花時期となり、やや薄い花芯色です。花後、赤実。→過去の開花記事


◆リプサリス・朝の霜・髭赤葦・ピロカルパ~タイプA~開花中~2017.01.17


↓*タイプB:茎節はAタイプと同じようにもじゃもじゃ毛生え、やや紫色に紅葉していますが、節間は今のところ、短かいうちから分岐して、太い枝が出るタイプではない感じです。日陰ではなく、よく日の当たる簡易ビニールハウス内に置いていましたが、花色、花芯とも赤くはならず、クリーム色でやや小ぶりな花違いです。同芳香花、赤実(昨年ホムセンで入手品)


◆リプサリス・朝の霜・髭赤葦・ピロカルパ、タイプB~開花中~2017.01.17
↓奥左:Aタイプ(大株)、↓手前右:Bタイプ(小株)
◆リプサリス・朝の霜・髭赤葦・ピロカルパ~奥:A、手前:B、開花中~2017.01.17
↓左:タイプA花                  右:タイプB花

063 (800x600) 062 (800x600)



↓下垂れながらいると、花姿が見えないので、適当な針金をバネのようにトルネードに巻き支柱にしてみました。花姿が見えるように上向きにまとめてイイ感じです\(^o^)/♪


◆リプサリス・朝の霜・髭赤葦・ピロカルパ~奥:A、手前:B、開花中~2017.01.17  


リプサリスは、見分けがつかないほぼ同じような茎節でも、花が全く違う品が何種類もあります。この毛生える茎節にそっくりなR.ホリダ(→開花過去の記事)は、米粒サイズなほぼ見映えないお花で、花が咲いたか咲かないかわからない間に、白い透明な実のほうが大きく目立つ、また違うタイプもあります。開花を見てみないと同品かどうかが分かりにくく、確かな品名が定まらない感じです。

他、細い素麺のような茎節の糸葦もほぼ同じ草姿品がたくさんあり、開花を見ないと大輪、米粒花の区別が判らない品がたくさん出回っています。

・・・お花は、やはり大輪芳香花がうれしいです♪



 

   にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 大輪芳香花 森林性サボテン リプサリス 朝の霜 髭赤葦 ピロカルパ 奥:A、手前:B 開花中 微妙な個体差 花色

どちらかといえば、お花が大きいリプサリス2品♪室内で開花中\(^o^)/三稜不明種&エワルディアナ♪

グンッと寒い朝です。

屋外簡易ビニールハウス内は、最低気温2℃上ほど。遮るもののない野ざらし地には、フカリと3cm高のすぐ溶けそうな軽霜ができていました。今朝以降はまた、暖かくなるようなので、期待します♪

昨日に続き室内では、取り込んだリプサリスも可愛く開花しています♪

リプサリス・不明種三稜葦

三角柱の小型版のような、もっと茎節もコンパクトで一節10cm上程、茎径3~4cmほどの3陵タイプな感じです。花付きは茎節のくぼみに、思ったよりたくさん上がり、大き目な分かる大きさのクリーム白なお花がしっかり見栄えます♪。

リプサリス・不明種(三稜葦)~直径1cmほどのクリーム白花開花中♪2016.12.15



リプサリス・エワルディアナ

糸葦ほどではなく、5mm角な平串に陵ができた感じの形ある茎節です。節は7~10cmほどの長さで分岐して伸びる感じです。頂上芽でもなく茎節の途中から花芽をポコポコ着けています。淡くピンク色な梅咲のお花が見栄え観賞価値を上げていると思います。

リプサリス・エワルディアナ~見栄えのする淡いピンク花がステキ。花芽も大きいです♪2016.12.15


この2品は、このところ出回る様々なタイプのリプサリスの中でも、お花が見栄える大きさで、茎節のタイプ違いながら開花姿がとても素敵なリプサリスです♪

来春は慌てず5月頃、大きな根土に植え替え雨さらし、秋までにモリモリ茂る大株に仕立てたいと思っています♪






にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 花が大きいリプサリス 三稜葦 リプサリス・エワルディアナ リプサリス・不明種

花付きも実付きも良いリプサリス♪&花が咲いたら子株がいっぱいチランジア♪

8月最終日、やっと、穏やかな今朝です♪。
昨日は、台風が外れて通過したような後、暴風突入で、ビックリな午後でした。このところの長雨湿気が,一気に吹き飛ぶかのような凄まじい強風が,なんとも気持ち良く、サッシ戸を開放してジメった室内を乾かしました。

■リプサリス(=レピスミウム)・モナカンタ(Rhipsalis(=Lepismium) monacantha)

オレンジ色のお花が、刺座いっぱいに連なり咲いて、そのままほぼ赤オレンジな実になります。あまり実のついたまま放置すると株が弱るので、もう収穫しました。この中は透明な果肉と黒ゴマよりもっと小さい黒い種が入っています。いくつかブチューッと中身を出して鉢内に放置してみました。どうなろうと楽しみな、まっいいか~♪です。

038 (800x600) 044 (800x600)

チランジアの開花後♪
花芽が上がって、雨晒にして開花後、花芽脇からたくさん子株ができています♪
こうして開花するたびに少しづつクランプになり、カッチョ良くなってくれます。

034 (800x600) 035 (600x800) 


両手いっぱいなクランプになるまで、バラバラにしないで我慢します(^_^)♪。

8月ちゃん、サヨナラ~♪




にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : リプサリス・モナカンタ チランジア

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
30位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード