そこそこ寒さに当てて、ほぼ断水していると花芽ができるリプサリス♪青柳、猿恋葦、大葦♪室内暖房部屋で開花中~\(^o^)/

 昨日、途方に暮れながら、2階ベランダが、もうどうなっているのか恐る恐る、置いている多肉を見に行くと、小型アーチの低い簡易ビニールハウスは、何とか無事でした。フ~ッツ。小さいアーチ屋根だけビニールの中で、側面から風が抜け、飛ばされず難を免れ、53年ぶりの寒波も屋外で乗り越えた、チリチリ多肉たちでした。陽射しが高くなりつつある、強風でもポカポカ陽気のベランダに景色を眺め、ぼんやり春らしくなりつつある新芽のふくらみや冷たくない風が心地よくて・・・暫く春の気配を感じてしまいましたよ。

ついでに、12月初めに2階室内に取り込んで保温している観葉・多肉を点検すると、水やりしなければとと思いながら、やらずとも、リプサリスやオンシジウムなどが、じわりじわりと花芽を上げ、いい感じにひっそり咲いています♪

リプサリス・ケレウスクラ(Rhipsalis cereuscula)青柳~純白花を可愛く開花中♪いい香り~(^^)

リプサリス・ケレウスクラ(Rhipsalis cereuscula)青柳~暖房室内で開花中2018.02.15 リプサリス・ケレウスクラ(Rhipsalis cereuscula)青柳~暖房室内で開花中2018.02.15

■ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)(左)開花中♪
リプサリス大葦(Rhipsalis megalantha)大きな蕾が上がり中(右)

ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)~暖房室内で開花中2018.02.15 リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)~暖房室内で開花中2018.02.15

1月に水やりしたきりで、暖かい室内でも、ほぼ乾いています。そういう状況が花芽を作り、水やりしないままで、咲いてしまう方が満開花してくれる感じです♪。

今日も、懲りずに、簡易ビニールハウスを応急補修します!


■屋外・内気温 
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温2.8℃、最高気温29.2℃ (ビニール閉じたまま・・・)
    *OUT:最低気温2.8℃、最高気温17.3

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温2.1℃、最高気温22.3℃  
    *OUT:最低気温 3.8℃、最高気温14.2℃ 


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 10.9℃ *最高気温23.0



★今日の天気★ いったん、強風止み、穏やかに晴れテル♪


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.16 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

寒さに弱い森林性サボテンは、室内で、ヌックヌックですよ~♪アチコチ時間差開花ちゅ~♪リプサリス色々\(^o^)/♪女仙葦、窓の梅、大葦、霜の朝

今朝も屋外、簡易ビニールハウス内は、3日目連続、かな~りな思いも寄らぬ氷点下です(ToT)/。ここまでくると凍結被害が確定するまで時間がかかりそうなので、12月半ばに防寒対策で室内に取り込んだ観葉植物インドア・グリーンを楽しみます♪。

理由なく惹かれてしまう♪私好みな、葉様態様々なリプサリス(原産地:熱帯ブラジル)が、暖房の入った室内で開花していたり、花芽を上げたり地味に目の保養をしてくれます\(^o^)/♪。
リプサリス属の仲間

リプサリス女仙葦(Rhipsalis mesembryanthemoides)室内で開花中♪

リプサリス・女仙葦(Rhipsalis mesembryanthemoides)室内で開花中♪2018.01.23 リプサリス・女仙葦(Rhipsalis mesembryanthemoides)室内で開花中♪2018.01.23  

↓左手前:■女仙葦~蕾上りながらちょびちょび開花中♪,なかなか群開花しません。
↓左奥と右:■霜の朝/ピロカルパ(Rhipsalis pilocarpa)花終わり実は落ちやすい感じ。
↓左中央:■大葦(こん棒風)(Rhipsalis megalantha)花芽がぼこぼこ上り中♪

手前:女仙葦、奥:霜の朝/ピロカルパ(Rhipsalis pilocarpa)、中央:大葦(こん棒風))(Rhipsalis megalantha)2018.01.23 リプサリス・霜の朝/ピロカルパ(Rhipsalis pilocarpa)一足先に満開終わり赤い実が成りつつありますが落ちます。2018.01.23

↓■リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)棒タイプ違い、室内暖房部屋で蕾上り咲き始め中♪

リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)室内暖房部屋で蕾上り先始め中♪2018.01.23 リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)室内暖房部屋で蕾上り中♪2018.01.23  

↓左■リプサリス・窓の梅(Rhipsalis crispata)室内で蕾を上げて開花中♪
思ったよりも小さく薄い葉で大きさにかなりバラつきのある茎節です。大きい部分で幅3cm、長い部分7~9cmくらい、小さい葉は3cmくらいしかなかったりも多いです。シャコ葉やイースターカクタスよりもやや薄葉で不定期に分岐する茎節です。シャコ葉やイースターとは花付きも違い、見ての通り茎節の窪み部分に小さな花芽がたくさん着きます。

↓右■ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)11月後半に花芽ができ始め暖かい室内で少しづつ黄色花、開花中♪

リプサリス・窓の梅(Rhipsalis crispata)室内で開花中♪2018.01.23 ハチオラ・猿恋葦(Hatiora salicornioides)室内暖房部屋(黄色花)で開花中♪2018.01.23          


■屋外・内気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-3.5℃ 、最高気温34.7℃(開けるの忘れました~)  
    *OUT:最低気温-3.3℃ 、最高気温10.8

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-4.9℃ 、最高気温21.2℃  
    *OUT:最低気温-4.5℃ 、最高気温 6.7

C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 5.9℃ *最高気温21.9



★今日の天気、風はなく晴れていますが、やはり、3日連続、信じられない氷点下でした(-o-)。



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.01.27 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

リプサリス・エワルディアナは、どうやらR.ピロカルパ(霜の朝)より先に開花するようです♪

リプサリス・エワルディアナ(Rhipsalis ewaldiana)原産地:ブラジル→過去の記事

12月初めに、屋外ベランダ(ほぼ雨さらし)から、そこそこ日当たりのある室内窓際に取り込みました。暫く経つので水やりしようと見に行くと、R.エワルディアナが一足先に開花していました。昨年の目標は、この株を茂らせたいと思っていたのですが、それほどぐんぐん枝が伸びる風でもなく、枝びっしりに花芽ができる風もない姿です。どうしてここにできたのでしょうな、いくつかできた花芽が意外とリプサリスの中では、大ブリな淡色の花を咲かせキレイです。

リプサリス・エワルディアナ?(Rhipsalis ewaldiana)原産地:ブラジル~2017.12.22


■リプサリス ピロカルパ~和名:朝の霜天竜下り髭赤葦(Rhipsalis pilocarpa)過去の記事

森林性葦サボテン~リプサリス ピロカルパ~和名:朝の霜・天竜下り・髭赤葦(Rhipsalis pilocarpa)~蕾だらけ~2017.12.22


あれこれ育てていると、R.ピロカルパの方が、同じような環境で育てても、かなり花付きが良い上に、一応サボテンっぽくモジャモジャもしていて、おまけに先端にできる花芽までが、もっとモジャモジャに覆われ分かりやすく、咲けば花も大きく見映え、いい感にワイルドだじぇ~な姿が飽きることなく好きスキ~です♪。



■屋内・外気温

屋外IN:4坪温室内  ★今朝の最低気温4.6℃、昨日の最高気温27.5℃(無暖房)
屋外OUT:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温4.0℃、昨日の最高気温10.3℃
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
            ★今朝の最低気温10.7℃、昨日の最高気温25.7℃

*今朝の天気 比較的暖かい朝♪、やや雲り。



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.12.24 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

ハチオラ・猿恋葦♪竜吐水♪に花芽が上がり始めると、寒波到来!冬支度、そろそろ室内に取り込む季節ですよ~♪

ハチオラ竜吐水(りゅうどすい)(Hatiora cylindrica)やや紫葉→過去の古い記事(ハチオラ属:猿恋葦、白糸滝、竜吐水)

猿恋葦に花芽が上がる季節\(^o^)/♪2017.12.04

ハチオラ・猿恋葦(さるこいあし)(Hatiora salicornioides)中央のくびれ(ビン状)緑葉、花芽2017.12.04

ハチオラ猿恋葦(さるこいあし)(Hatiora salicornioides)中央のくびれ(ビン状)緑葉↓

猿恋葦に花芽が上がる季節\(^o^)/♪2017.12.04

ハチオラ・竜吐水(りゅうどすい)(Hatiora cylindrica)やや紫葉,花芽2017.12.04

↑小さくて見えずらいですが、頂上芽の先端、白くなった部分に突起状の赤い点がところどころ見え始めています。これらが花芽になります(^o^)。

まだ屋外、2階ベランダの簡易ビニールハウス内にその他観葉植物と一緒にいます。昨日午前中、室内に取り込む前にたっぷり水やりしておきました。日々予報気温は変わりますが、近々3℃以下になりそうな寒波予報が出ているので、そろそろ大事をとり、今日これから、室内に取り込む予定です。

だいたい冬支度も終わりかけですが、今さら寒さに弱い植物たちを凍結被害に遭わせないよう、ぬかりなく取り込み作業したいです(^^)。

■屋内・外気温

屋外IN:4坪温室内  ★今朝の最低気温6.2℃、昨日の最高気温33.8℃(無暖房)
屋外OUT:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温6.2℃、昨日の最高気温12.8℃!
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
            ★今朝の最低気温12.5℃、昨日の最高気温21.3℃



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.12.05 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

冬支度前、晩秋に咲くリプサリス&まだ咲く白眉孔雀\(-o-)/♪

2階のベランダの簡易ビニールハウス内でリプサリス、小型のエピフィルムなど森林性サボテン系がひっそりと開花しています。

リプサリス・花柳(Rhipsalis houlletiana)

リプサリス・花柳~2017.11.09

■リプサリス・不明種(3mm太さこん棒状、極小花

リプサリス・不明種~極小花~2017.11.09

■エピフィルム・アングリカー、白眉孔雀(ジグザグカクタス)
夜間から昼過ぎまで開花、やや黄色レモン花~何度も咲いている5番花♪

白眉孔雀~淡い黄色花♪今季3度目開花~2017.11.09


今年、2階ベランダの観葉植物たちは、5月に室内から出して遮光ネットをかけて雨さらしにしておきました。十分成長期に雨に当たり、例年になく健やかな姿で秋を迎えています。そろそろ冬支度のためビニールも新しくして張り替え、霜が降りる気温になるまで陽射しがあれば暖かい、簡易ビニールハウスの中で咲いてもらいます。最低気温が、5℃以下予報を目安に、安全な室内に取り込む段取りです。


★今朝の最低気温13.5℃ 朝8時ころまで突風&雷雨ー晴れ間 ★昨日の最高気温18.2℃


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.11.11 Category: 葦サボテン  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード