葉水♪で元気(^^)年がら年中咲きそう~♪リプサリス・ネズミ尾葦

リプサリスネズミ尾葦安珍三稜葦?)(Lepismium cruciforme =Rhipsalis cruciformis
過去の記事

実は、春先にもチリチリ干からびそうになりながら花芽を上げていました。水不足で花が咲けずに落ちたりして・・・あ゛~う゛~ダメ栽培でした。どうしても、多肉と一緒に雨避け下に置いてしまうと、水やりが不足して、茎節がて萎びて、陽射しに葉も焼けたりして、汚く見えたりします(ToT)。今年は異常な暑さと陽射しに、早めの遮光をして酷い葉焼け被害なくいるのですが、このところ12日間も雨降らずで、路地さえ自然に潤う雨が降っていません。

■リプサリス ネズミ尾葦?安珍?三稜葦(Lepismium cruciforme =Rhipsalis cruciformis) 花芽が一杯♪2018.07.21


木陰の目の届く場所に置き、根鉢よりも葉に水を頻繁にたくさんかけてあげると、今頃また、茎節も太く潤い、いい感じの花芽が着きはじめ、木陰なのに色濃いピンク花が咲き始めています♪

もっと~もっと~葉水してあげなくっちゃ~♪早くしよ~しよ~♪

★今朝の天気♪ 動かない微風、猛暑、激しい夏空(-o-)・・・12日間、雨降らず(ToT)



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.21 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

リプサリス・パラドクサの一度も咲かない悲しい・・・現実・・・(-o-)

リプサリス・パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)和名:玉柳(たまやなぎ)過去の記事

過去の記事から、7年経過しているのに、現実はうまく育っていません。2014年、予期せぬ引っ越しをしました。やっと現在地であっという間な4年を迎えようとしています。引っ越しの年から1年半くらい、真冬の雨さらし放置など、どうにもできず痛めてしまった植物が、悲しいですがたくさんあります。

●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24 

↓札を見ると2015.04.16挿し木して以降ずっ~と、屋外簡易ビニールハウスの花台下の日陰に放置です。もう3年経っているのにまだこんな調子で茂ってはいません。今年の激寒冬も棚下放置でした。↓左:軒下棚上


●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24
●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24 ●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24 ●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24

棚下放置ですが、どうにか着いて育っています。

●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24
●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24


↓この辺りは、12月初めに室内に取り込み冬越しました。

●リプサリス パラドクサ(Rhipsalis paradoxa)、和名:玉柳(たまやなぎ) 2018.06.24

それなのに~それなのに~\(-o-)/まだ今の一度も、パラドクサの開花を見ていない~いない~どうして咲かないの~未だ生で花を見ることができていない、どうにも咲かない現実です。気難しいの?玉柳ちゃん、のバッカ~ンとこっそり言いたいです。

長く伸びた茎節は、挿して増やしたい気持ちはもちろんですが、花を見るなら、もしや切り戻さず、行けるところまで長~~~く伸ばし、寒さに当てて、乾燥させると花芽ができるのでしょうか?。→YouTubeパラドクサが咲いている動画

動画での開花は8月末のようです。良いな~イイな~うらやまち~過ぎ~家のもお願い!咲いて~ッ!


★今日の天気♪ 午前10時頃まで雨、後、梅雨の晴れ間の曇り。




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.06.24 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

屋外冬越したハチオラ&リプサリス~春の自然開花、改めて気づく芳香花♪うっう~ん♪イイ香り♪咲いてますよ~\(^o^)/♪

今年の1・2月は大寒波でした。我が家周辺は暖地なはずが、最高マイナス気温6℃を記録し、マイナス3℃が何日も続く、氷点下多発続きの年明けでした。そんな中、簡易ビニールハウスで日常雨避けはしていますが、常暴風強風が、多肉・サボテン・観葉植物の根土の乾燥を早め、氷点下が続く前にはカラッカラな根土となり自然断水状態、不幸中の幸い凍結被害を免れていたようです。

↓■ハチオラ白糸の滝(Hatiora salicornioides var. bambusoides)(くびれない枝・芳香黄花)(右)
↓■ハチオラ猿恋葦(Hatiora salicornioides var. salicornioides)(くびれる枝)(左)

奥左:ハチオラ・猿恋葦、右:ハチオラ・白糸の滝(芳香・黄色花)、手前左:リプサリス・青柳(芳香・白花)~開花中♪2018.04.20

昨年末に室内に取り込み凍結被害無く、温々冬越していた同属森林性サボテンたちは、一足先に春を先取り、暖房部屋の中で開花して、すでに花が終わっています。

↓■リプサリス・セレウスクラ・青柳(Rhipsalis cereuscula).~(芳香・白花)左
↓■ハチオラ白糸の滝(Hatiora salicornioides var. bambusoides)(くびれない枝 芳香・黄花)右

リプサリス・ケレウスクラ/青柳(Rhipsalis cereuscula)~2018.04.20   ハチオラ・白糸の滝(Hatiora salicornioides var. bambusoides)芳香花木♪~2018.04.20


取り込み忘れて屋外簡易ビニールハウスで何とか冬越していた、耐寒性のついた森林性サボテンが、時間差遅れで花芽が動き、只今、屋外自然開花していま~す。

久々に小さな花の香りを確かめますと、なんとまあ~♪こんな良い香りがしていたことを忘れていて、「青柳」、「白糸の滝」の色違いの花の香りが、同じようにとっても心地よい芳香があることに、今更気づいた一足遅れの自然開花でした\(^o^)/♪


★今朝の天気♪  爽やかに春晴れ♪






にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.04.20 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

リプサリス~小さな花と大きな花・・・

雨はそれほど降らないのに、強風な嵐です。嵐って雨を伴うのをいうのでしょうか、そうでもないのかしら。たっぷり雨が降り、強風ならまだ潤いもあるから良いのですが、雨が少なく強風が何日も吹き続けると・・・植物が水を吸う前に風で根土が乾いてしまう感じがして、イヤだわ・・・\(-o-)/。

今月初め、室内観葉植物や、寒さに弱い多肉植物も屋外に出しました。

リプサリス手綱絞りRhipsalis pentaptera
室内冬越中に、蕾ができます。花付きは良いのですが、アッという間に咲き、あっという間に目立たない、蕾か実か区別しにくい小さな実にもうなっています。花もせいぜい5mm径ほどの極小花で、小さすぎて、アラ、もう咲いてたの~(-o-)な感じです。花より草姿で、チェロキーの様な捻じれ筋入り茎節が、なんともツボです。

リプサリス・手綱絞り(Rhipsalis pentaptera)開花中♪2018.04.12


リプサリス大葦Rhipsalis megalantha
結構太めのしなやかな電線風で、花が大きくたくさん咲くと、とてもキレイです。吊るし場がすでに無く、他の観葉植物と重なり日当たりが悪いせいか、花芽に気づきにくく、見えない感じです。
リプサリスは自家受粉して実が成ったりする品も多いですが、この品に勝手に実ができたことはありません。

リプサリス・大葦(Rhipsalis megalantha)室内で花芽上がり、屋外で開花中2018.04.12


本当は、高い場所から吊るして、しな垂れる姿を眺めたいのですが、我が家周辺では、屋外は日常嵐が頻繁過ぎて、つるしっぱなしにもできず、小さな簡易ビニールハウスの園芸支柱では、重みに耐えられないので吊るせず、吊るし場がもう無くて、吊るし場が欲しい~ッ。冬越は、痛めたくないので5℃を切る頃には室内に取り込みますが、なおさら吊り場なんて確保できず、苗トレーに入れて置くと、重なり枝になり幅を取るばかりです・・・。

★今朝の天気♪  嵐がやっと止まり、穏やかに晴れ。

■屋外・内気温
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温10.5℃、最高気温38.5℃ (寒い日は閉じます。晴れた日は開けています)
    *OUT:最低気温 9.9℃、最高気温28.1
B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温10.2℃、最高気温26.5
    *OUT:最低気温10.℃、最高気温23.2℃ 
D地点:土間造り*プレハブハウス屋外作業部屋 NEW
    *最低気温11.8℃ *最高気温26.3

C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温.ーーー℃ *最高気温ーー.ー







にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.04.13 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

ハチオラ・猿恋葦\(^o^)/屋外で冬越したのに、只今花芽いっぱいです♪

ハチオラ壜葦サボテン属)・猿恋葦Hatiora salicornioides)→詳しい関連サイト
=リプサリス サルコイオイデス(Rhipsalis salicornioides

室内に取り込み忘れていました(-o-)。痛めたくなかったのに、節葉がぽろぽろ落ちてしまうかと、焦りまくりました(ToT)。簡易ビニールハウスの中ではありますが、水切れていたので大丈夫だったのか、いい加減耐寒性が付いたのか、軒下ではないのですが、お隣家と生垣沿いのハウスだったので、ぎりぎり冬越できただけと思います。他植物と混み合っていたから大丈夫だったのかもしれないです。ヒ~フ~ッとにかく痛まず良かったです。同じハウス内のユーフォルビアが2品凍結し。かなり葉痛みしています。

ハチオラ・猿恋葦( Hatiora salicornioides)屋外無加温案いビニールハウスで花芽♪2018.03.23

ハチオラ・猿恋葦( Hatiora salicornioides)屋外無加温案いビニールハウスで花芽♪2018.03.23


年明け2月半ば過ぎから少しづつ水やりしています。今朝見ると、しっかり蕾が黄オレンジ色に膨らんでいます\(^o^)/♪。室内で咲く花は、ほぼ黄色に褪せたり、もともと黄色花な品もありますが、陽の当たる屋外で開花すると色濃いオレンジっぽい花が咲く記憶です。花盛りが楽しみです♪。

★今朝の天気★   久々に晴れ間♪

■屋外・内気温
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温7.8℃、最高気温29.2℃ (寒い日は閉じます。晴れた日は開けています)
    *OUT:最低気温7.5℃、最高気温19.6
B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温8.2℃、最高気温27.2
    *OUT:最低気温7.8℃、最高気温16.9℃ 
C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温11.1℃ *最高気温21.2




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.03.23 Category: 葦サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード