何度もやらかして枯らしてしまう多肉・・・いろいろあるけれどポーチュラカリア モロキエンシス(ToT)/~~~

雲が晴れない鈍いお天気・・・今日も家でお留守番です。行きたいところがたくさんありますが、ガマンガマンお掃除に明け暮れている週末です(~_~)。お掃除し過ぎておやつがいっぱい食べられる~良い事ありますね~♪

只今秘かなマイブーム♪美味しいレーズンパンにスライスチーズサンド、沸かした牛乳にインスタントコーヒーだけ溶かす濃い牛乳コーヒーでお気に入りおやつです。あ~タコセンベイは食べだすと止められネイので封印中(~_~)



ポーチュラカリア モロキエンシスPortulacaria morokiensis

毎回入手して毎回気が付くと冬場に葉が黒く枯れて、遅いと幹まで水っぽく、どうも上手く育てられないポーチュラカリア モロキエンシスです。

スベリヒユ科っていろいろありますよね。アナカンプセロス、カランドニア、マツバボタン、雅楽の舞、銀公果樹、セラリアなど。このモロキエンシスは調べても詳しい事が解らない不思議な品のようです。

ポーチュラカリア モロキエンシス(Portulacaria morokiensis)1階ビニールハウスで12月半ば頃落葉に気付き慌てて室内に取り込んでいたら葉が出てきました(^◇^)2014.02.22 



冬場の寒さにに落葉したら断水して,それでも5度以下に合わせないようにして休眠、春の新葉吹きまで待つ様な感じに育てればよいのでしょうか?周年心地よい室内に入れたら意外と落葉せず観葉植物の様に成長してくれる様な気もします。

1階ビニールハウス無加温内で12月、気が付くと緑の葉が黒くなり痛みかけていました。幹は何とか硬さが残っていたので、慌てて室内に入れて養生していたら、室温10度以下にはならない室内(昼間は20度くらい)で新葉を展開し始めたところです♪

新葉が出たので室内、たっぷり水リしてもいいのでしょうか?迷う所ですが新葉は春と間違え休眠から覚め動き始めているので、たっぷり水やりして様子を見ようと思います。

心地よい春秋にできるだけ育てて真夏と真冬はあまり水やりしない方が良いのかしら?とも思うのですが、3鉢生き残っているのでいろいろ実験しながら栽培ポイント見つけてみようと思います♪







スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ポーチュラカリア モロキエンシス Portulacaria morokiensis

バイカラ~嬉し美し~ポ~チュラチュラチュラチュラカ~♪

8月終わり頃、斑入りポーチュラカの珍しいバイカラーを見つけました♪

今までキレイな赤花、ピンク花、黄色花の斑入り葉も入手し挿し木や冬越しなど試みましたが、ダメな私が成功した品は赤花種だけでした~( 一一)。

赤花種は切り戻してそのまま無加温屋外ビニールハウス内に置いていたら春先までジリヒンながら生き残り少し葉を茂らせましたが、植え替えもせず水やりしたらそのまま茎が細くなり絶えてしまいました。結局どれも生き残っていないのです・・・あ゛~ダメな私・・・


ゆうびポーチュラカ珍しい斑入り種ゆうびデュエットソング


ゆうびポーチュラカ珍しい斑入り種~ゆうびデュエットソング開花中2013.09.17 ゆうびポーチュラカ珍しい斑入り種~ゆうびデュエットソング開花中2013.09.17
  

寒さに弱く毎年しっかり冬越しできず、挿し木も根は一応出るのですが思うほど根付かず、大きく茂ることなく家では絶えてしまいます。私が下手なの~( 一一)

今年は室内管理で冬越してみようかしらとあれこれ考え中です。↑肥料不足にすると花は咲くのですが花付きは少ないです。当たり前だ~ッすると花が少ないので種ができるでしょうか?こぼれ種で発芽してくれるのでしょうか?じっくり観察せねばねば~♪ 


ゆうびポーチュラカ珍しい斑入り種~ゆうびデュエットソング名札~2013.09.17 ゆうびポーチュラカ珍しい斑入り種~ゆうびデュエットソング説明書き~2013.09.17
  
  

 
右説明書~じっくり読んでみてください~♪素晴らしい汗と涙の結晶品種です。

そろそろ刈り込まなくちゃ~もう遅い?まだ挿し木もできるでしょうか?種が取りたいなら刈り込んじゃダメでしょうか?どうしたらいいの?こういうあれこれ悩む園芸も一層楽しい秋本番です(^-^)

ポ~チュラチュラチュラ~カ~♪っと小躍りしながら肉労励みます(^-^)






  
  
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : ゆうび ポーチュラカ 珍しい斑入り種 デュエットソング

あまり・・・花が・・・咲いてくれません・・・斑入りポーチュラカ♪ちゃららららららら~♪

1ヶ月ほど前にご近所花店にて~斑入りピンク花発見!以前斑入り赤花もあったような・・・気もするのですが2年くらいでいなくなってしまいました・・・冬にいなくなってしまったような・・・?

斑入りポーチュラカピンク花

育て方が悪いのかしら?あまり花着きが良くない感じです。直ぐに一回り大きい鉢に植え替え早く咲かないかしら?眺めていましたが枝先群開してくれません(´ヘ`;)。 



斑入りポーチュラカ♪ピンクの花が咲いています。あまり花着きは良くない感じです・・・2012.07.07




そして一月経ちますが・・・やはり枝先に花芽は・・・どこ?サボテンが咲くような日当たりなのですが・・・花着き悪いのです。ちょっと寂しい・・・水切れ?でしょうか?紅葉ピンクにしまくりです( ^▽^)



斑入りポーチュラカ葉色もキレイに色着いていますが、花着きは良くないです・・・2012.08.07


茂り枝葉もダラリと伸びているので挿し木してみました♪



斑入りポーチュラカ♪伸びた枝を切り戻して挿し木しておきます。暑すぎるので上手く行くかしら?・・・2012.08.07



花屋さんのお話によると寒さに弱いので1年草扱いになっているようです。暖かいところで冬越しできたなら枯れないのかしら?それと斑入り葉はこの斑入り種の実生には出にくい、とのお話でした。なので挿し木で増やして斑入り葉を残した方が良いとのこと、上手く繋いで来春も斑入りを楽しみたいです。タネもできたら蒔いてみま~す!

ポーチュラカの育て方~ヤサシイエンゲイ←詳しい説明サイト

・・・斑入りって気難かしいですね~消えないで~ッ





にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

tag : 斑入り ポーチュラカ ピンク花

風にそよそよ~草花火(くさはなび)Talinum calycinum

~風にそよそよ~なびく~よ~ww
 ●スベリヒユ科 タリヌム属 草花火(くさはなび)Talinum calycinum

毎年5月になると塊根から若芽吹きます。多肉らしくも無い?わさわさとこれまた丘ひじきのような葉を茂らせます。気が付くとか細い花序がシュ~ット伸びて正にスベリヒユ科の美ピンク花!風になびいて涼しく咲いています!

草花火( Talinum calycinum) スベリヒユ科 

↓葉は土の上部に少し残った枝茎から何箇所も芽吹き分岐しながら茂ります。茎は少し太いですが葉は柔らかくほにょほにょです。素麺のように細い花序ww正に素麺のようにしなり花をた揺らせますw長く伸びた花序が分岐して先端にいくつも花が咲き、1鉢でなく群生させたら~花盛りは可愛く涼しげです。 

 
草花火( Talinum calycinum) スベリヒユ科 

自生地~北アメリカ。春から晩秋まで花を咲かせ種も付けます。晩秋徐々に葉がしなしなになり少し黄色くなったりしながら枯れていきます。冬季は茎だけ上部に少し残り冬芽のようになって冬越します。ひどいマイナス気温にならなければ特に問題なく、再び5月頃新芽が吹き毎年可愛い花を咲かせてくれます。もう少し大きい鉢でこぼれ種も発芽できるようにしておくと、勝手に増えてくれるかもですw。名札をしっかり付けておかないと・・・捨てちゃったり・・・あ゛~・・・気をつけます!

草花火( Talinum calycinum) スベリヒユ科
 

スベリヒユ科の植物~花がとても似ているように思います!アナカンプセロス、カランドニア、このタリヌム属、大小、花色濃い薄い、花序の様態の違いくらいで、5弁のピンク花です。ふと考えてみるとアナカン パピラケア(白い蚕風の長いの)、アルストニー(うつぼ錦、塊根)は白花が多い?・・・何故なんでしょ?アルストニーなどはピンク(赤)花が少ないですよね?花の様態はほぼ似ているのに・・・不思議です。この草花火に白花が出たら~キャ~ワ~ッウッシッシ~楽しいのになぁ~w妄想が爆走ちゅwwおしまいです。
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

スベリヒユ科 レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea )が咲きました!

■スベリヒユ科 レウイシア属 ピグマエア(Lewisia pygmaea) 

小型の山野草風で花のない時期はとても地味な容姿です。花が咲くと夏場にダメにしてしまうレウイシア・コチレドン(Lewisia cotyledon )の美しい彩り花を思い出します。なぜかこのレウイシアに理由無く惹かれるものがあります。

レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea スベリヒユ科レウイシア属)2011.05.04 

北米西部に広く自生分布し、レウイシアの中では意外と栽培が容易の部類になるようです。草花火:タリヌム(Talinum)属や玉屋紅(カランドニア・ウンタベラータ)カランドリニア(Calandrinia)属に分類されていたこともあるようで、そういえば晩夏に休眠したり、花の色形態もとてもよく似ている様に思います。

↓7.5cmポット植えで普通の園芸店に出回るレウイシアとは同じ品種と気付かない小型種です。5月4日やっと花開きました! 根元何箇所からも花芽が上がり放射線状にたくさん咲きますw蕾がいっぱいできています!

レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea スベリヒユ科レウイシア属)2011.05.04 

↓今年3月10日の新葉の様子。新芽が見え始めたのは2月26日頃でした。ん~栽培方法がまだ良く解からないのですが、1年草でこぼれ種で毎年出るとか、宿根で7月梅雨明け頃まで花が咲いて、夏暑くなってくると葉が枯れて地上部がなくなる・・・(タリナム)様な?そしてまだ寒い晩冬(初春)に芽吹いて5月はじめに花盛り~のサイクル?宿根なのか?こぼれ種で出たものか?ん~悩むところです。

レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea スベリヒユ科レウイシア属)2011.03.10 

昨年2010年6月頃三鷹のホムセンでナニコレ~?え~レウシア?なの?なんで?なんでなんで~!とピンクの花を密かに咲かせてホムセンの棚下木陰に並んでいたのです!その前にとある多肉植物の小冊子でレウイシア・ピグマエアが記載されていてあら~これかも!これだわ!ワ~イwwと喜んで2ポット購入したのです。

レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea スベリヒユ科レウイシア属)2011.04.16 

そして育てている間に花が終わりありゃ?枯れちゃったの?休眠に突入したの?と何も無いポットを見つめ名札つけなきゃ~判らなくなって捨ててマウ~っ!と土だけポットに名札付けしました。そしてまたホムセンに行くと~あ゛~あ゛~処分コーナー(見切り品)にちょびっとだけ葉が残っている株がいっぱいあったのです・・・やっぱり~売れないのネ~悲しい~けれどやはり地味過ぎるのかしら~と・・・値札は当たり前の値段の1/4!!思わず元気そうな葉の4ポットゲッツ~きゃ~うれぴ~wwと騒いだ昨年の夏の出来事です。

 
レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea スベリヒユ科レウイシア属)2011.04.21 

↑正に昨年もこんな感じのやや多肉質葉が(太い1枚葉縦筋入りww)2株入っていたのです!ということは!宿根でしょ!球根?塊根でしょ?でしょでしょでしょ~~!!と私は確信したいのであります! タリナム・草花火(Talinum calycinum)のように夏の終わり頃休眠に入る真夏に強い品種なのかもしれません!レウイシア・ピブマエア~!


レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea スベリヒユ科レウイシア属)2011.04.21 

↑あれ~葉が~普通の葉っぱ見たいのが出てるじゃないの!エ~ッ><なに?3株になってるみたい・・・にも見えます。ん~~~やはりこぼれ種も出ているのでしょうか?・・・確かなことは未だ判っていない私です。


レウイシア・ピグマエア(Lewisia pygmaea スベリヒユ科レウイシア属)2011.05.04 

よ~く見ると3株に増えてる?それとも球根が増えたのかしら?株が大きくなったのかしら~?。これからもジ~ックリ観察してレイシア・ピグマエアの本性&栽培方法を突き止めるぞ~っ!となんとなく心に決めた今日この頃なのです。マッ!おおげさだわ!。今日も薄曇りの1日になるのかしら~涼しくて肉労はかどりそうですw
うきうき~おしまい。 
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
24位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード