西日本豪雨大災害・・・セロペギア・ラディカンス~モジャモジャ花。

西日本豪雨大災害

こんなことになるなんて、また凄まじく悲しい自然大災害が起きてしまいました。西日本豪雨に、尊い命を絶たれてしまった皆様のご冥福をお祈りいたします。思いもよらず被災されている皆様には、どうにも切なくお見舞い申し上げます。広範囲にわたりライフラインが破壊され、かなり普及に時間がかかりそうでとても心配です。猛暑最中、被災後の生活めどが立たず、政府の緊急援助対策がとにかく早く行きわたり、被災された皆様の生活が、とにかく一日でも早く改善されるよう祈るばかりです。




セロペギア・ラディカンス(Ceropegia radicans)筒細、穴あき毛生えモジャモジャ花(左)
詳しい関連サイト*ラディカンスとサンダーソニーは交雑しているようです。花が違いますが、蔓葉の区別がつかない類似葉。

■セロペギア・アンプリアータ(Ceropegia ampliata)筒太、風船花(右)~蔓ばかりでほぼ目立たない小葉。

セロペギア・ラディカンス(Ceropegia radicans)モジャモジャ花♪~2018.07.09  ■セロペギア・ラディカンス(Ceropegia radicans)(左)、アンブリカータ(右)~2018.07.09


■セロペギア・サンダーソニー(Ceropegia sandersonii)筒細、傘状蓋花

セロペギア・サンダーソニー(Ceropegia sandersonii)、下 :セロペギア・ラディカンス(Ceropegia radicans)~2018.07.09  セロペギア・サンダーソニー(Ceropegia sandersonii)、下 :セロペギア・ラディカンス(Ceropegia radicans)~2018.07.09


★今朝の天気  午前9時よりザーザーにわか雨、後、いよいよ東海地方も梅雨明けしたようです。






にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.09 Category: セロペギア  Comments (0) Trackbacks (0)

ただ、カラルマが好きなだけ~ッツ♪\(^o^)/♪

カラルマ・スペシオーサCaralluma speciosa)→詳しい関連サイト

今まで、何度も冬越に失敗して・・・またやってしまった~ッとガックリする事数知れず。(>_<)。2016年夏、たまたま3号鉢植えの小苗を見つけ、また出会えて大喜びした記憶です。真冬は室内、常暖房部屋(日中は20℃以上、最低でも10℃維持)の日当たる窓際アイアンラック一番棚上で断水してやっと2度、冬越しできています。ようやく真冬の管理のめどがつき、ヘタらせることなく春を迎えぐんぐん成長して欲しいサイズになってきました。

白雪ミセバヤ8Sedum spathulifolium 'Cape Blanco')♪株分け成長苗と挿し木成長苗を切り戻して挿し木♪2017.05.07 カラルマ・スペシオーサ(Caralluma speciosa)H40cm、5号鉢~2018.06.13

一番高い幹枝H40㎝、5号菊鉢植え。育ち始めると肉厚の黄緑青白いなんとも堪らない柔らかそうで硬そうな不定形な立体幹姿が理由なくツボツボ~なのです♪。↓上から見るとこんなイイ感じ~♪

カラルマ・スペシオーサ(Caralluma speciosa)H40cm、5号鉢~2018.06.13


ああああ~♪生で世にも不思議で奇妙な花が・・・見たくて見たくて~にっちもさっちもどうにもブルドッグ~ヒィ~ッ♪開花を目指し、気を抜かずお世話続けま~す♪。


★今朝の天気♪  梅雨の清々しい涼しい晴れ間♪




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.06.14 Category: カラルマ  Comments (4) Trackbacks (0)

ウンでも、スンでもない(-o-)セロペギア・キミキオドラ・・・

セロぺギアキミキオドラシミコドーラ)( Ceropegia cimiciodora)→過去の記事

過去の記事が、2012年!!自分でもビックリですが、いまだこんな姿です。そして、未だ一度も開花を見たことがありません。本当のこと言いますと、うちにもスタペリフォルミスがあるある、これはスタぺリフィルミスでしょと、このところ思い込んでいました。過去の記事を検策しても出ず、古い記事までさかのぼると我が家のは、はじめからキミキオドラでした。いわれなければどこから見てもほぼ同品です。汗ッ。

セロぺギア・キミキオドラ(シミコドーラ)( Ceropegia cimiciodora)2018.06.08

今日なぜ記事にしたかといいますと、結構太い枝幹が伸びているのに、本当に開花に遭遇したことがなく、そんなことを記事にしてみましょうと思ったのです。キミキオドラの記事に、そのまた4年前からあるみたいな覚え書きがありそれにもビックリ!ウンでもスンでもなく開花しないセロペギアに間違いないのです。スタペリフォルミスはよく開花記事もあるようなのに、どうして我が家のは開花しないのか・・・キミキオドラだから?成長が緩慢でやはり開花しにくいのでしょうか。

セロぺギア・キミキオドラ(シミコドーラ)( Ceropegia cimiciodora)2018.06.08

詳しい関連サイト おまけにキミキオドラの花は臭いらしい・・・グッーぐっぐグ~ッツ苦笑汗ッ。

何はともあれ、牛歩もいい加減にして~ン(-o-)。ツルが60㎝を超えると開花するらしい~♪もうちょっとだわ~♪いつまでも待つわ~とことん待ち伏せしてやる!いっひひひ~♪自分で言いながら変な執念が・・・けっこう怖~ひぃ~♪

★今朝の天気♪ 梅雨の晴れ間♪



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.06.08 Category: セロペギア  Comments (0) Trackbacks (0)

ガガイモの上(大犀角)に~ガガイモ(プセウドリトス)のせて~&ディスキディア・ヌンムラリア実生苗のその後・・・

昨年2017.11.25、寒さに弱い観葉・多肉植物を、最低気温が5℃を切る前に、室内それなりに日当たる縁側に取り込みました。以降ほぼ4カ月間、日常、石油ファンヒーターで暖房した日当たる窓際で冬越ししました。その間、温度があるので、根土が干からびる前、1ヶ月に2度くらいは、水やりしていました。

今月2018.04.03、いい加減暖かいので、室内植物をすべて屋外に出し遮光ネットをかけ、もう2週間経過、現在に至ります。先週2日ばかり気温5℃の寒い日がありましたが、問題なくホッとしています。

プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.05.21接ぎ木)緑の団子型
スタぺリアンサス・ピロサス(2017.05.14接ぎ木)モジャモジャ右→接ぎ木した当時の記事

プセウドリトス・ミギウルティヌス、スタぺリア・ピロサス、大犀角に接ぎ木苗~2018.04.14 

プセウドリトス・ミギウルティヌス(2017.06.24実生)手前苗
 室内冬越し中に、少しは大きくなった感じがします。

接ぎ木の方は、見ての通り、そろそろ1年経過しようとしているのに、くっついてはいるようですが、新しい成長はいまだなく、接ぎ木の成果グングン成長にはなっていません(ToT)。う゛~ん、今年から子吹き成長してくれるのでしょうか?。

↓■ディスキディア・ヌンムラリア(Dischidia nummularia)実生苗2017.08.31
 袋に入れて常ジメジメを維持

ディスキディア・ヌンムラリア(Dischidia nummularia)実生苗2017.08.31~2018.04.14


振り返りますと、日当たる暖房部屋の冬越は、ある意味、ず~っと晩秋を継続したままの4カ月間で、緩やかに維持少しは成長していると思います。冬休眠せず痛まず、今後の成長にスムーズにつながる、良い感じの冬越ができたと思いま~す。

毎年こうしよう~♪\(^o^)/♪







にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.04.15 Category: プセウドリトス  Comments (0) Trackbacks (0)

ついに・・・ガガイモにガガイモ乗せて~の■プセウドリトスが・・・(ToT)/

プセウドリトス・ミギウルティヌス(Pseudolithos migiurtinus=P.sphaerius)→2017年接ぎ木&実生記事
 
その他寒さに弱い観葉植物などと一緒に、室内暖房部屋の窓際で最低気温8℃くらいを保ち、最高気温は20℃上程で保温しています。

左端:プセウドリトス・ミギウルティヌス~残り3本中、1本、あ゛~ダメになりました(ToT)。
右端:スタぺリアンサス・ピロサス~唯一の1本残り苗、脇芽が出ず動く気配は全くありませんが、落っこちてはいません。

接ぎ木した■プセウドリトス・ミギウルティヌス(Pseudolithos migiurtinus=P.sphaerius)2018.02.11

残る2苗は、何とか着いているようですが、たまには水やしているのですが、子吹きもしそうになく、みずみずしくもなく、大きく成る風でもないです。実生苗は、それなりに生きている。

接ぎ木したガガイモ、プセウドリトスが萎みました(ToT)/~~~2018.02.11 接ぎ木したガガイモ、プセウドリトスが萎みました(ToT)/~~~2018.02.11

見ると、用土も空気も乾いて、だから萎んでしまったのでしょうか、それとも接ぎ面辺りが乾燥で剥がれ、栄養(水分)が届かず、いよいよダメだったのでしょうか、まだ温度が足りないのでしょうか。ああ~あ゛あ~あ゛あ~原因が、解らな~い、ダメなものはダメなのであります。

大丈夫!まだ2本生きている!ピロサスも・・・エイエイオーッ\(-o-)/♪

残り接ぎ木苗が、どうにか生きてくれることを、最近、祈ることが多くて、祈ってばかりになってきて・・・まっいいか~\(-o-)/♪

■屋外・内気温 ヒィエ~ッ!と驚く急下降な最低気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-1.0℃、最高気温36.1℃ (ビニール閉じたまま・・・)
    *OUT:最低気温-0.7℃、最高気温 13.8

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-2.1℃、最高気温27.6℃  
    *OUT:最低気温-0.4℃、最高気温 10.4℃ 


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 7.8℃ *最高気温23.3


★今日の天気★ 干からびそうな強風続きの晴れ。
緩みつつある寒気ですが、もう呆れるほどの強風が吹き荒れ、せっかく張り直したビニールがまた破れそうで・・・成すすべがないのであります。もっいいか~\(-o-)/♪。




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.12 Category: プセウドリトス  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード