ついに・・・ガガイモにガガイモ乗せて~の■プセウドリトスが・・・(ToT)/

プセウドリトス・ミギウルティヌス(Pseudolithos migiurtinus=P.sphaerius)→2017年接ぎ木&実生記事
 
その他寒さに弱い観葉植物などと一緒に、室内暖房部屋の窓際で最低気温8℃くらいを保ち、最高気温は20℃上程で保温しています。

左端:プセウドリトス・ミギウルティヌス~残り3本中、1本、あ゛~ダメになりました(ToT)。
右端:スタぺリアンサス・ピロサス~唯一の1本残り苗、脇芽が出ず動く気配は全くありませんが、落っこちてはいません。

接ぎ木した■プセウドリトス・ミギウルティヌス(Pseudolithos migiurtinus=P.sphaerius)2018.02.11

残る2苗は、何とか着いているようですが、たまには水やしているのですが、子吹きもしそうになく、みずみずしくもなく、大きく成る風でもないです。実生苗は、それなりに生きている。

接ぎ木したガガイモ、プセウドリトスが萎みました(ToT)/~~~2018.02.11 接ぎ木したガガイモ、プセウドリトスが萎みました(ToT)/~~~2018.02.11

見ると、用土も空気も乾いて、だから萎んでしまったのでしょうか、それとも接ぎ面辺りが乾燥で剥がれ、栄養(水分)が届かず、いよいよダメだったのでしょうか、まだ温度が足りないのでしょうか。ああ~あ゛あ~あ゛あ~原因が、解らな~い、ダメなものはダメなのであります。

大丈夫!まだ2本生きている!ピロサスも・・・エイエイオーッ\(-o-)/♪

残り接ぎ木苗が、どうにか生きてくれることを、最近、祈ることが多くて、祈ってばかりになってきて・・・まっいいか~\(-o-)/♪

■屋外・内気温 ヒィエ~ッ!と驚く急下降な最低気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-1.0℃、最高気温36.1℃ (ビニール閉じたまま・・・)
    *OUT:最低気温-0.7℃、最高気温 13.8

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温-2.1℃、最高気温27.6℃  
    *OUT:最低気温-0.4℃、最高気温 10.4℃ 


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温 7.8℃ *最高気温23.3


★今日の天気★ 干からびそうな強風続きの晴れ。
緩みつつある寒気ですが、もう呆れるほどの強風が吹き荒れ、せっかく張り直したビニールがまた破れそうで・・・成すすべがないのであります。もっいいか~\(-o-)/♪。




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.12 Category: プセウドリトス  Comments (0) Trackbacks (0)

ディスキディア・ヌンムラリア実生苗の今は・・・

ディスキディア・ヌンムラリア(Dischidia nummularia)実生苗→前回記事

綿種が取れた後、2017.08.31、09.08、09.11、直ぐに発芽するので3回種まきしました。素焼き鉢よりも、ポリポット苗の方が、どう見ても生育がいい感じです。
11月終わりに室内に取り込み、最低気温10℃、最高気温20℃保てる日当たり良い日常暖房部屋に置いています。実生苗は厚手のビニール袋に入れたまま水ゴケにたっぷり水やりして洗濯ピンチで口を閉じ、常に湿ったままですが、調子が良い感じです。

◆ディスキディア・ヌンムラリア(Dischidia nummularia)実生2017苗♪2017.12.29
ディスキディア・ヌンムラリア実生苗♪2017.12.29


本当は、D.カンガルーポケットもしっかり育て、実生をしたいのですが、暖かい暖房部屋に置いていても元気にならず、毎年悩みのタネです。やはりかなり高温と常湿度も必要なのでしょうか。D.ヌンムラリアと同じようにポリポットに移して厚手のビニール袋に入れて同じように蓋をしてみようかしらとなどと、進歩なく(-o-)、イヤ!ビミョ~でも進歩してるはずよ~毎年あれこれ考えているままで~す。まっいいか~♪


■屋内・外気温

屋外IN:4坪温室内  ★今朝の最低気温3.5℃、昨日の最高気温26.3℃(無暖房)
屋外OUT:軒の無い屋外 ★今朝の最低気温1.9℃、昨日の最高気温10.5℃
屋内:寒さに弱い多肉葉植物を取り込んだ室内部屋(随時暖房) 
            ★今朝の最低気温9.5℃、昨日の最高気温22.8℃

*今朝の天気 なんとなく曇り。


今年もまた1年、ご訪問、コメントいただきました皆々様~いつもありがとうございます\(^o^)/♪

どうぞ~年末年始、ご自愛なさり、健やかな新年をお迎えくださいませ~♪

では~、特に何も変わらず♪また明日~♪うふふ~♪






にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.12.31 Category: ディスキディア  Comments (0) Trackbacks (0)

ガガイモ♪大犀角、開花\(^o^)/♪

■スタぺリア・ギガンティア、大犀角Stapelia gigantea開花

台風の前から今にも咲きそうだった蕾でした。2017.10.18

ガガイモ大犀角蕾2017.10.18

台風21号一過の後片づけが、ひと段落済んだ夕方見に行くと、キレイに咲いていました。開いたばかりかどうでしょうか。思いっきり反り返っちゃって♪ひどい生臭さはそれほど漂っていませんでした。

ガガイモ大犀角開花♪2017.10.23


今日も、ひき続き、台風21号、暴風被害、後片づけをします。ヒ~ハ~


★今朝の最低気温15.0℃、もう曇り(-o-) ★昨日の最高気温21.9℃


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.10.24 Category: スタペリア  Comments (0) Trackbacks (0)

植物らしからぬ葉姿♪ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)やっと開花\(^o^)/

ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)前回記事

やっと生で見られた可愛いホヤの花です♪。本当のところ、何度もダメにしています。懲りずに昨年の今頃ホムセンで入手して、寒さを避け年末から4月いっぱいまでは、暖房の効く室内日当たりの縁側天井付近で冬越しました。冬越は干からびそうになる手前で葉水を与える程度で、ちりちりになり危うい冬越しでした。室内温度があるなら、葉水をそれなりに与えた方が良かったのではないかと今では思います。

ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)初めて開花に遭遇♪2017.10.18

今年の8月は冷夏で、葉焼けの心配があまりなく、屋外雨さらしで今まで来ました。このところの長雨、低温でも花芽が動き開花が始まっています。わかりにくいですが、花芽が株元から枝先までとにかくたくさん着いています。嬉しい反面、咲きすぎて枯れてしまわないかも心配です。

■ホヤ・リネアリスは、小さい根土のまま、とにかく細長い毛生え葉が長く茂り、昨年の今頃、満々開花を喜びました。開花後の冬期、室内冬越し中、乾燥させ過ぎで、ワタ虫にたかられて、駆除はしましたが暖かくなっても萎びた葉は回復せず、枯れてしまいました。たぶん満々開花で株が衰弱していたのに、植え替えず、根詰まりもしたままの水切れでした。室内温度があるのに、葉水をしなさ過ぎたのかもしれません。残念。

そんなこともあり、満開花後の株維持が本当のところ心配です。


ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)初めて開花に遭遇♪2017.10.18 ホヤ・レツーサ(Hoya retusa)初めて開花に遭遇♪2017.10.18

花後は、一回り大きな根土に植え替え、葉水、液肥料なども与え、しっかり殺虫剤も入れ、株の衰弱を食い止めたいです。そして毎年、可愛い開花ができるようにしたいです。

葉が細くこまかいのは、チランジア同様、根は主ではなく、葉から水分を吸収しているように思います。このまま雨さらしでもいいような気もしますが、2~3日間、簡易ビニールハウスに取り込み、雨浸しを休み、開花を観察したいと思います♪

ただ如何せん、止まない長雨、最低気温が12.0℃ (-o-)、日照ほぼゼロ。こんな状態がまだ5~6日続く天気予報がもどかしく途方に暮れるばかりです。う゛~ッ(>_<)


午前10時53分、只今の気温、12.5℃、突風を伴うまとまった雨。寒イヒィ~


  

にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.10.19 Category: ホヤ  Comments (0) Trackbacks (0)

動かないッ!ガガイモの上にガガイモのせて~♪プセウドリトス&ピロサスの接ぎ木\(-o-)/♪

■大犀角(ガガイモ)にプセウドリトス・ミギウルティヌス、&スタペリア・ピロサスを接ぎ木

今年5月から、止む終えず(傷んでしまった)、プセウドリトス、ピロサスの救出作戦で接ぎ木にチャレンジしました。
接いだ記事接ぎ木をくりかえす関連記事
  
このところ涼しさが増し、常温気温がやや低めなので、高温好きなこの品らを、しっかり閉じているサボテン簡易ビニールハウスに移動しました。閉じたハウス内は、晴れれば日中29℃位な高温で成長期を少し先延ばしできそうです。

ガガイモに接ぎ木のその後♪~2017.10.04

ですが、見ての通り未だに接ぎ木したころから比べても、見るからにメキメキなど成長せず、萎んでいる風もありませんが、繋がってはいそうなのにほぼ動きがない?ずーっと微妙な状態です。
手前の実生苗もなんとか暖かいハウス室内でもう少し大きく育って欲しいものです。
最低気温が10℃を下回る頃は室内に取り込む予定です。ふ~っ、あっという間に冬支度。

大丈ぶ~大丈び~♪落ちないし、溶けても無いし、たぶん生きてるキット生きてる?

だって、だってだって~シンデレラ~yoyouyou~には見えないも~ん♪まッいいか~


★今朝の最低気温16.0℃、曇り ★昨日の最高気温22.0℃




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.10.06 Category: プセウドリトス  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード