アストロフィツム!今年咲いた花がコショコショ大魔王\(^o^)/♪呼んでもないのに弾けて飛び出て!ジャジャジャジャーン♪

アストロフィツム亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦五稜四稜 ランポウ玉タネができるのが早い

アストロフィツムの花が次々と上がり、順繰り順繰り開花しています。大輪、小輪、淡い黄色、ややピンクかかった黄色など、個体によって花それぞれな感じです。咲けば甘爽やかに芳香がまったり漂い、う~んマンダム~リラックス\(^o^)/♪。

アストロフィツム・亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦 五稜 四稜 ランポウ玉 タネができるのが早い2018.05.23

ランポウ玉系って、長期花付き良く大輪、まったり芳香花♪お肌の色も様々選べ、痛い刺も無く、緑~色白さん、そんでもって、どっしり丈夫な体躯♪、未来永劫、愛されているサボテンと新めて思います♪

アストロフィツム・亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦~ タネができるのが早い2018.05.23 アストロフィツム・四稜 ランポウ玉 ~タネができるのが早い2018.05.23

何度も大輪花を咲かせるので、それぞれ花粉の交換をコショコショすると、もう今年の花が大粒のタネとなり弾けていました。慌ててタネ袋を作り採取しました。自家採取タネの発芽率は、購入タネと比べますと、かなり良いことに驚いたりします。せっかくできたタネなので何でも練習♪、少しは進歩してきれいな苗を育てられるようになりたいです♪。自家採取タネって~プライスレスでうれち~\(^o^)/♪

蒔かなきゃ~まかなきゃ~ッ♪楽しい~ッ♪


★今朝の天気♪ もしかして、梅雨入り前の晴れ間の曇り? 



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.05.25 Category: アストロフィツム属  Comments (0) Trackbacks (0)

真冬の■アストロフィツム・やや亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦~気が付けばカラフルに紅葉中\(^o^)/♪

アストロフィツム・亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦(きっこうへきるりらんぽうぎょくにしき)
→昨年冬の様子

昨年、1月末頃の様子は、氷点下にほとんどなっていなかったので、閉め切った簡易ビニールハウスの中が日中かなり暖かく、水やり結構していました。そのせいか、あまりキレイな紅葉姿には、なっていませんでした。

今年は、年明け早々氷点下が続き、まだ、マミラリア以外は、ほぼ水やりしていません。大寒波の後、あれこれ点検してふと見ると、あら!紅葉しています♪。今まで言うほどキレイな錦の色合いにならず、少ないか先祖帰りしたような僅かな錦になってしまったのかしらと思うほど、深モスグリーンな感じでした。

■アストロフィツム・亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦(きっこうへきるりらんぽうぎょくにしき)~真冬に紅葉中\(^o^)/2018.02.19

周年屋外簡易ビニールハウス内でよく日に当たり、大寒波に水切れて、久々に錦らしくカラフルに紅葉しています\(-o-)/♪

■アストロフィツム・亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦(きっこうへきるりらんぽうぎょくにしき)~真冬に紅葉中\(^o^)/2018.02.19 ■アストロフィツム・亀甲碧瑠璃鸞鳳玉錦(きっこうへきるりらんぽうぎょくにしき)~真冬に紅葉中\(^o^)/2018.02.19


どこから見ても~私にとっては♪いい感じ~キレイだわ~♬


■屋外・内気温
 
A地点:中庭地面が土、庭木と家建物に囲まれている、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温1.1℃、最高気温23.8℃ (少しだけ開けています)
    *OUT:最低気温0.8℃、最高気温20.5

B地点:駐車場地面はコンクリート、遮る建物庭木無し、簡易ビニールハウス内外
    *IN :最低気温2.4℃、最高気温24.2
    *OUT:最低気温1.3℃、最高気温28.0℃ 


C地点:室内陽射しある暖房部屋(寒さに弱い観葉植物を取り込んでいる)
    *最低気温10.4℃ *最高気温21.1


★今朝の天気★ 風無し♪雲多い薄晴れ。 



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.02.20 Category: アストロフィツム属  Comments (0) Trackbacks (0)

だッだいじょうぶかしら・・・(-o-)実生苗葉がヒョロロ~ニョロニョロ伸びまくってる~蛇サボテン

■アストロフィツム・カプトメデューサ実生苗(2017.05.07)、5カ月弱経過

20粒捲いて8発芽しましたが、夏季3苗は溶けたりしました(>_<)。残り5芽だけ生きています。未発芽残種の発芽望みを捨てないで、まだ粘ります。

種まき時から腰水は欠かさず、太陽光は簡易ビニールハウス内の棚で間接光です。このところ成長し長く伸びたこのサボテン特徴の長疣が、ヒョロヒョロロ~していますが、とりあえず生きています♪

アストロフィツム・カプトメデューサエ(2017.05.07実生)~2017.09.26現在

本心は、今年、キリン団扇に実生接ぎ木にチャレンジしてみたかったのですが、貴重な種苗なので全滅失敗を恐れ実生接ぎ勇気が出ませんでした。とにかくやらなきゃできるようにならないよ~!わかっちゃいるけんど、いいの~いいの~自分で決めればいいの~♪この5苗を来春まで何とか育てて来春チャレンジすれば良いじゃないのよ~\(^o^)/♪と、自分で自分を励ますのであります。

実生苗の保温、腰水は100円ショップの蓋つき半透明ケース♪2017.09.26

実生苗は100円ショップの蓋つきケースに入れて腰水、保温しています。寒い日は蓋をしっかり占閉めると室内温度が上がるので発芽温度を保ちやすく、暑いときは蓋をずらしたり取ったりして、慌てて通風はかったりしています♪

エイエイオーッ♪




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.09.26 Category: アストロフィツム属  Comments (2) Trackbacks (0)

疾風の様に種取れて~疾風の様に発芽した♪■アストロフィツム・白点五稜鸞凰玉\(^o^)/♪

アストロフィツム・白点五稜鸞凰玉のタネが弾けていました\(^o^)/♪

2017.09.05にも開花していた花ですが、やけに薄い花色です。何番花か分からない程、今年は見れば咲いて蕾も上げています。その後も何輪か咲いて、花柄が残っていたのですが、別株と交配したわけでもなく、種はできないと思っていたのですが、なんと上の窪みでうまい具合に弾けて残っていました♪。・・・コショコショしたような気もする・・・

アストロフィツム・白点5稜鸞凰玉の開花\(^o^)/♪2017.09.05 アストロフィツム・白点5稜鸞凰玉のタネが弾けていました\(^o^)/♪2017.09.15

早速剥いて水洗いして消毒もして、善は急げ!種まきしました(2017.09.15)。台風一過の後、ようやく気温が上がり、9月らしい暑さと日差しが出て、ホッとしていました。いくらなんでも、まだ発芽してはいないでしょ~と期待薄ながら見に行くと!

アストロフィツム・白点五稜鸞凰玉のタネ発芽\(^o^)/♪2017.09.20 アストロフィツム・白点五稜鸞凰玉の今年初めに拾い上げたこぼれタネ発芽苗\(^o^)/♪2017.09.20

♪疾風の様にタネ取れて~♪疾風の様に発芽する~♪月光仮面のようなトリマッキッ~でした~♪(左)。

右の苗は、今年親株を植え替えた頃、下の表面用土に一つだけこぼれ種発芽していた生き残り苗です。種ができていないと思い込んでいて、種がたくさんできていたのに気づかず、落ちてしまった種がたくさんあったかも・・・と、な~んて、もったいないことをしていたのでしょう(-o-)。いまさらでも、髪の毛サラサラじゃなくても気づいたんだからいいのよ~自分で自分を慰める♪

もしかしてじゃなくてだけど~♪もしかしてだけど~もしかすると、もしかしてだけど~♪
コショコショした記憶がないんですけれど、昆虫さんかアリさんが受粉しちゃってるんじゃないの~ぉ~\(^o^)/♪??の気がちゅるちゅるみちゅる~?それとも自家受粉??

何でもいいの~とにかく種まきするのがどうしようもな~く♪楽しい~っ♪


★今朝の最低気温21.9℃、薄晴れ。★昨日の最高気温30.7℃。


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.09.20 Category: アストロフィツム属  Comments (0) Trackbacks (0)

これは、ポトシ型?~なんとなくピンクかかった花♪

今朝の最低気温23.4℃、晴れ。昨日の最高気温31.1℃。

扇風機で何とか凌いでます\(-o-)/♪暑さに慣れて元気ハツラツ~♪ゼリー膨れな私、まっいいか~♪

アストロフィツム・四角鸞鳳玉(しかくらんぽうぎょく)
(Astrophytum myriostigma var.potosinum)

まだ球体が小さく、径9㎝程です。体の割には小さな黒っぽい蕾でした。よく見るとなんとなく、淡くピンクかかったような花色でいい感じです。妄想満足♪、言えば、もっと肌の白い白鸞鳳玉のキレイな淡赤花があったなら♪まあ♪素敵\(^o^)/。

アストロフィツム・四角鸞鳳玉~なんとなくピンクかかった花♪2017.07.05 アストロフィツム・四角鸞鳳玉~なんとなくピンクかかった花♪2017.07.05 アストロフィツム・四角鸞鳳玉~なんとなくピンクかかった花♪2017.07.05


「原色サボテン 写真集」より
<備考>稜背が薄く、白点が比較的少なく(したがって緑っぽく見える)、花の小さい型のものをポトシ型(Astrophytum myriostigma var.potosinum)という。稜は厚く、全体的に丸みがあり、花も比較的大きい型をタマウリパス型鸞鳳玉(Astrophytum myriostigma var. strongylogonum)という。明確な区別はむづかしい。

エイエイオーッ♪


にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2017.07.06 Category: アストロフィツム属  Comments (2) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード