パキフィツム コンパクツム Pachyphytum compactum (パキフィツム属 千代田の松 )


●ベンケイソウ科 パキフィツム属 コンパクツム 千代田の松(ちよだのまつ)
 Crassulaceae Pachyphytum compactum.

またしてもパキフィツムです!
Pachyphytum compactum.千代田の松(ちよだのまつ)
言うほど白粉に覆われている訳でもなく葉の形状も角を少しづつ削ったような一風
変った複雑系です。もっと白粉たっぷりのロンギフォリムになんとなく似ているよ
うな(私観ですが)感じです。葉先が留めてある感じはオビフェラム(星美人)系な
のでしょうか詳細はわかりませんが気になります。

千代田の松:パキフィツム コンパクツム Pachyphytum compactum

横から見るとパキフィツムの特徴たっぷり。思いっきり肉厚の太棒葉、あまり伸びない
茎。づんぐりムックリ風。風の強そうな雨の降らない荒野で飛ばされないよう低く生き
るメキシコ原野をやはり想像させますww

千代田の松:パキフィツム コンパクツム Pachyphytum compactum

良く見ると葉に削ぎ取った様に削り模様ができています。その他のパキフィツムは
先端留めツルツル葉が多いようですが、コンパクツムは意外と固体自体小さく、削り
模様が目立ち、もしや砂嵐の多い地区?若しくは~白粉が少ないということは意外と
直射日光でもない岩陰?とかに生えているのでは・・・
などとまた><妄想が暴走ですwwハハ

千代田の松:パキフィツム コンパクツム Pachyphytum compactum

**コンパクツム(千代田の松)~突然変異があったので同品種で紹介します。
●パキフィツム属 コンパクツム 千代田の松 綴化(セッカ)↓
 Pachyphytum compactum f. cristata

千代田の松:パキフィツム コンパクツム Pachyphytum compactum f. cristata 綴化(てっか)

たまに見かける(テッカ、セッカ、タイカ)綴化(てっか)や石化(せっか)などは
小さな本来1点だった生長点が、突然線状(たくさんできてしまい)帯状になり生長
の茎が点の棒状から幅広の帯状になって変形してしまった状態らしく、原因は様々で
虫、菌によって生長点が傷ついてできたり、遺伝子が突然変異を起こしてできるなど
様々らしいです。一時的帯化現象の場合もあれば、永続的帯化のままで生育すること
もあるみたいです。

これまた私観ですが、葉挿しをいっぱいすると中に結構な確率でセッカが出てきたり
(実生にも)するような気がするのですが、皆様どうでしょう?それと元々セッカし
ている部分を切り取り挿し木すると同じくセッカ株ができたりします。逆にセッカ株
からセッカしない普通の枝葉が出てきたり、この普通の枝を挿し木したらまたセッカ
枝葉が出てきたりなど。セッカ部が貴重なので増やそうなどと思い挿し木したら根づ
かなかったりセッカ部が消滅して元に戻ったり・・・観察するのに色々楽しませて貰
っています。多肉植物のせっか~姿が奇妙になるので好き嫌いあると思いますが、
ぼちぼちセッカの紹介もして行きたいと思いま~す!

おしまいですw。
スポンサーサイト
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

パキフィツム 星美人(Pachyphytum oviferum)パキフィツム オビフェラム  


●星美人(ほしびじん)パキフィツム オビフェラム  Pachyphytum oviferum
   →変種、月美人・桃美人 淡赤紫色、白粉強い

 プックリしてカワイイです。良く日に当たり淡ピンク色しっかり紅葉しています。
 パキフツム属~メキシコ高原地帯に原生10数種。小低木状の茎に倒卵形、船形、
  *棒状の変化に富ん葉型を持つ多肉質のごく厚い葉が旋回したロゼットを作る。
   大部分は白粉を帯びる。
  (引用:図鑑「原色 多肉植物写真集」日本多肉植物の会編 誠文堂新光社)

星美人パキフィツム オビフェラム  Pachyphytum oviferum

 肉厚で白粉が強いほど乾燥と直射日光に強くメキシコの雨の降らない荒野で生え
 ているんでしょう事が想像できますwこれもまた早く大きくならないかしら~
 と思っても大きくならず、ズングリムックリで低く太い幹に大粒・肉厚の丸葉を
 付けて強風に折られないよう踏ん張っている感じですww

星美人パキフィツム オビフェラム  Pachyphytum oviferum


本当はこの星美人も早く胴切して分岐~星美人を作りたいのですが・・・節間まだ
それほど空いていないし・・・紅葉ピンクで綺麗だし・・・下葉はもいでも頭切
躊躇してしまいます。春暖かくなったら~エイ!ちょんぎってヤル~ww

↓左側、もう1ヶ!●園芸品種 パキフィツム 月花美人との比較~です。

星美人パキフィツム オビフェラム  Pachyphytum oviferum &パキフィツム 月花美人=パキベリア 月花美人?x Pachyveria ‘Marvella’

この月花美人は
グラプトペタルム 朧月(おおろづき)Graptopetarum paraguayense
に(私観ですが)そっくりに見えます。カネイにもそっくり~です。
オビフェラム系の交配種なのでしょうか?詳細は不明なので花芽・開花形状がどんな
風なのか観察してみようと思っていますw入手時の記載はパキフィツム属なので花が
パキフィツム系(下垂れ釣鐘型・赤ピンク・黄色オレンジ・しろピンク系~)何色のど
のような開花が見られるか楽しみです。

さて~今朝am3:00まで見~ちゃった~見~ちゃったwwソレ~♪
勝~ちゃった!勝っちゃった~♪イェイ~wwなので寝不足なんて~ぶっ飛んで!
元気もりもり~wwなのです!アジア王者!こんぐらじゅえ~いしょんww

今日はおしまいです!






にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

パキべリア紫麗殿(シレイデン)Pachyveria 'Hummel's Purple'(紫麗殿, Pachyphytum oviferum 'SHIREIDEN')Pachyphytum cv. SHIREIDEN?


●ベンケイソウ科 パキフィツム属 紫麗殿(シレイデン)
 Crassulaceae Pachyphytum cv. SHIREIDEN?
           Pachyphytum oviferum 'SHIREIDEN'  
☆パキべリア紫麗殿(シレイデン)Pachyveria 'Hummel's Purple'

 良く日に当たると紫っぽい下地オレンジ色に綺麗に紅葉します。紫白粉風で味があ
 り寄せ植え等に入れると引き立つ多肉植物ですw。ずんぐりむっくりした容姿は
 星美人の血筋でしょうか?葉先は尖っていそうで尖っていない?葉も幅広気味です
 が言うほど肉厚でもない~エケベリア?グラプトペタム?との交配種?パキベリア
 風たっぷりな感じですw丈夫ですが成長は意外と遅くなかなかにょきにょき大きく
 はなりません。赤銅色や紫赤黒系色多肉の狙われがちな害虫ワタムシ、アブラムシ
 などとり付きやすいのでオルトランなど粒剤で予防しておくと狙われにくいです!

パキべリア紫麗殿(シレイデン)Pachyveria 'Hummel's Purple'  or Pachyphytum cv. SHIREIDEN?

現在真冬の成長休憩期。水切りしているので葉が内側にまとまって萎れ気味です。
根土の水もち加減にも寄るのでしょが、このシレイデンが植わっている根土は草花培
養土多めの水もち栄養の良い土なので水切りしていても紅葉気配が少ない感じです。
もっと栄養が無く軽石多めの根土だと下地オレンジ紫色風に綺麗になります。


パキべリア紫麗殿(シレイデン)Pachyveria 'Hummel's Purple'

パキフィツムの特徴も兼ね備え乾燥、ギラギラの直射日光には強いようです。
これだけ分厚い(水気含んでいそうな)葉なのに屋外無加温で夜はビニール掛けてい
ますが凍結被害は今のところありませんww水切りかりかりシワシワですがww。

紫麗殿, Pachyphytum oviferum 'SHIREIDEN')Pachyphytum cv. SHIREIDEN?

今週、夕方~夜にかけてにわか小雨が3日くらい続けて降って、空中湿度少し増えた
せいかちょっとぷっくりしてきました!このくらいフクヨカがいい感じです!

続けてパキフィツム、パキベリアの紹介していますが、ブログのため観察、下調べし
て初めて気づく事結構あります。パキフィツム茎幹、結構太い、成長緩慢、葉挿し
思ったより容易。でも頂芽胴切すると脇枝(子芽、子吹く)でるまで結構時間かかる、
じっくり育てないと大株、群生株できにくい!白粉多いほど直射日光に強い!・・・
まだまだ~観察処ありそうですが人生長いので?きょうはこのくらいにします!

今晩サッカー観戦もち~自宅テレビwwなので早めにちゃっちゃwwでした。
イケイケ~日本!日本必ず!勝代ですwwイェ~イ!
今日はおしまいです。
 
 


  
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

パキベリア 東美人(アズマビジン)×Pachyveria pachytoides パキベリア パキフィオイデス


●ベンケイソウ科 パキフィツム属 東美人(アズマビジン)
 Crassulaceae Pachyphytum pachyphtooides
 園芸品種:パキフィツム 東美人
 = パキベリア パキフィトイデス×Pachyveria pachytoides
 (Pachyphytum bracteosum × Echeveria gibbiflora var. metalic)
 交配種ということらしいです。
 パキフィツム群雀(グンジャク)ともそっくり!東美人のほうがピンクっぽいです。

昨日紹介したパキフィツム群雀(グンジャク)とほぼそっくりです。同じ良く日光の
当たる棚上で育っていますが群雀はブルー白肌で東美人赤ピンク白肌に見えます。
グンジャクは単体で結構大きいですが東美人は一回り小さい感じです。↓

Pachyphytum pachyphtooides 東美人=×Pachyveria pachytoides

図鑑「原色 多肉植物写真集」日本多肉植物の会編 誠文堂新光社
上記によると昭和50年代にはパキフィツム、パキベリア属記載はあります。
●パキフツム属~メキシコ高原地帯に原生10数種。小低木状の茎に倒卵形、船形、
棒状の変化に富ん葉型を持つ多肉質のごく厚い葉が旋回したロゼットを作る。
大部分は白粉を帯びる。
図鑑記載の植物品種↓
 *千代田の松:パキフィツム コンパクツム Pachyphytum compactum
*稲田姫:パキフィツム グルチニカウレ Pachyphytum glutinicaule
 *群雀:パキフィツム フーケリー Pachyphytum hookeri
 *ロンギフォリム Pachyphytum longifolium
 *星美人パキフィツム オビフェラム  Pachyphytum oviferum
   →変種、月美人・桃美人 淡赤紫色、白粉強い
 *ユニフロルムPachyphytum uniflorum
↑のように記載がありました。

Pachyphytum pachyphtooides= 東美人(パキベリア パキフィトイデス)

最近インターネット検索するとパキベリア・パキフィツム交配種などが多く突き詰
めて確実な交配は不確かなように思います。
パキベリア品種記載(図鑑)パキフィツムとエケベリアの交配種
*軍旗(グンキ)Pachyphytum cv. Clevelandii
*オパール Pachyphytum cv. "Opal"
*シープレス Pachyphytum cv. "siypules"

Pachyphytum pachyphtooides 東美人=パキベリア パキフィトイデス

パキフィツムとパキベリア、とても肉厚太い多肉質の葉でロウ細工のように白肌
セダムやエケベリアより灼熱太陽の乾燥地帯に元気に生えているのでしょ~ww
丈夫で1年水やりせずとも枯れそうも無い強健パキフィツム属大好きですww

品種は多いほど多岐に富んで良いのではないでしょうか?原種がはっきりしていれば
言う事とありませんが植物の突然変異・自然交配・人工交配も、付き物ですよねww
間違い記載が多々あるかと思います、ご参考までにお願い致します。


おしまいwwです。
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

パキフィツム群雀(グンジャク) Pachyphytum hookeri ?はパキベリア×Pacyveria なの?


●パキフィツム 群雀(グンジャク) Pachyphytum hookeri
 ?はパキベリア×Pacyveria なのでしょうか?

 今日はパキフィツムを載せましょうwと2階ベランダにて、結構大きく育ってよく
 日に当たって肌がブルーっぽい白で、こん棒状の先端が潰れて留めてあるような葉
 の入手名:群雀(グンジャク)を撮影しましたw
 日本名:グンジャク パキフィツム フーケリー Pachyphytum hookeri で入手
 していたのですが、検索してみると意外と画像とお名前が違うのです!単純に考え
 ればどうでもイイのですが、突き詰めて考えると、もーわかんない!という・・・
 考えた末の答えでしたwパキベリア(パキフィツムとエケベリアの交配種)なのかも
 ・・・まっ趣味栽培の範ちゅうでは深く考えなくてもいいかなあ~と・・・放置ww

 では家の本当の所お名前・属称不詳のはてな?グンジャクさんを見てくださいw
 ガッシリしていて一度胴切して下から子吹きさせてみたいのですが、とりあえず下
 葉をもいで転がして葉挿ししています。葉挿しはほぼ確実にクローンでてきます。
 ガッチリ育ちすぎて頭でっかち~気味~倒れ易いです><
 
パキフィツム フーケリー?パキベリア?グンジャク(群雀)

 たとえばブロンズ姫を同じ土で育ててもせいぜい5cm径くらいにしかなりませんが
 このグンジャクは直径9cm上くらいあります。茎の太さも8mm~1cm近くあり
 太いです。胴切して茎幹から3箇所新枝が出てきたらメチャカッコイイ群生グンジャク
 ができるのかも~と妄想して勝手に喜んでいますが、成長はあまり早くないので
 群生株できるのに結構時間かかりそうです・・・。 

Pachyphytum hookeri 群雀:グンジャク×Pacyveria パキベリア?


横から~葉1枚の長さも徒長しているわけではないのに長くて太いです。
葉の太さ:6~7~mm 長さ7cmくらいあります。葉は外側より内側に向いて中心
に纏まっています!葉の先端止めてある感じ~どうしてこんな風になるのでしょうww

 
Pachyphytum hookeri 群雀?それとも ×Pacyveria ?


このような容姿で京美人とかオビリデ?葉色がブルーでなくもともと赤オレンジっ
ぽいヨーロッパなどというパキベリア?パキフツムもあるようです。
属称、学名など良く解らず申し訳ありませんが、家で元気に育っているグンジャク
さんの紹介でした。
詳しいお名前が解る方いらっしゃいましたら、どうぞお気軽にコメントにてご助言
頂けたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

おしまいww
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ 多肉植物へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 甲殻類へ
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
16位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード