実生苗!猛暑で危機!リトープス、コノフィツム~玉型メセン!キッキーッ!

コノフィツム・赤耳小公子、エリサエ他~2017.09.11実生苗コノフィツム・少将
 →前回記事2018.05.22
コノフィツム実生苗は、小さくても休眠皮を被り、白くなっています。小苗の間は水を切らすわけにもいかず、夕方シャラ~っと水やりするのですが、いくら何でもたっぷりはできないでいます。どのくらい生き残ってくれるのでしょう。まだ生きてる~

リトープス&コノフィツム、自家採取タネ2017実生苗~2018.07.17


リトープス・繭形玉、紫勲玉系アルビニカ~2017.10.04実生苗

コノフィツム実生苗は、シャラ~っと用土の表面を湿らす程度の少なめの水やりですが、リトープス実生苗には、乾いていたら、しっかり水やりして、酷く乾かし過ぎないようにしています。ちゃんと水やりしていると真夏でも大きく育っている感じです。

リトープス&コノフィツム、自家採取タネ2017実生苗~2018.07.17


■プレイオスピロス・帝玉(実生苗2016.11.16)

成株がダメになり、挿し木したのですが、紫帝玉はダメでした。2苗だけどうにか挿し木で生き残り、新葉が出ずにいた片方にも新葉が出てきました。どうにか実生苗の生き残りが成株に育って欲しいです。見分けがつかない色合いですが、紫帝玉実生苗も生き残ってはいます。

■プレイオスピロス・帝玉(実生苗2016.11.16)~2018.07.17

ケイリドプシス・翔鳳(左四角)、アロイノプシス・花錦、実生苗(2017.01.26)、帝玉(左下)

遮光ネットの切れ間にあり、焼けそう寸前なので、今朝、連結部分にも遮光ネットを今さら張り足してみました。茶けて成長が止まっている感じなので、遮光がちゃんと効いてもう少し緑気ある姿に戻り回復して欲しいです。

↓■ケイリドプシス・翔鳳(左四角)、アロイノプシス・花錦、実生苗(2017.01.26)、帝玉(左下)~2018.07.17


↑苗すべて、屋外簡易ビニールハウスほぼ全て天だけ遮光ネットをかけています。連結部分の遮光が甘いので、一部張り足して、危うい場所の遮光を念入りにしておきました。今年の異常な夏を、がどうにか乗り切らなくては・・・


★今朝の天気★ 来そうで来ない夕立、湿度が高そうな青白い晴空・・・せめて風が吹いて欲しいヒィ~





にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.17 Category: 玉型メセン実生  Comments (0) Trackbacks (0)

酷暑を乗り切れ!エキノケレウス・美花角&桃太郎~真夏の姿・・・

■エキノケレウス・美花角(Echinocereus pentalophs)紫ピンク大輪花→4月の開花記事

■エキノケレウス・美花角(Echinocereus pentalophs)紫ピンク大輪花~2018.07.16


エキノケレウス・桃太郎(Echinocereus pentalophus cv.momotarou)鮮紅色花→4月の開花記事

◆エキノケレウス・桃太郎(Echinocereus pentalophus cv.momotarou)鮮紅色花~2018.07.16


3ケ月前に大輪美花を咲かせた花サボテンですが、春の開花を終えると、緑の少しだけ刺がある多肉植物のような姿で、また次の開花期(来春)まで過ごします。只今、猛暑最中で、50%遮光ネットをかけたサボテン簡易ビニールハウスでどうにか暑さを凌ぎ、今時期でも、緩やかに成長している感じです。根土が乾いたら日暮れ頃水やりしています。

振り返っても、先を見ても、月日が過ぎるのは早いもので、もう、1ヶ月半もすれば、黙っていても、秋の気配がやって来ます。一日一日、きっとすぐ来る秋を楽しみに、どうにか辛抱して過ごします。

エイエイオーッ!

★今朝の天気★ 風ほぼ無く、蒸し暑いやや薄晴れた曇り・・・



にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.16 Category: エキノケレウス  Comments (0) Trackbacks (0)

痛くないマミラリア~暑すぎちゃって~どうしよ~

■マミラリア・赤刺カルメナエ(ピンク花)、手前:挿し木苗
前回記事~と比べますと、だいぶ色褪せながら膨らみ、緑の肌が見え、暑くても成長しています。遮光しているので根土が乾けば、それなりに水やりしていると、挿し木苗は、いい感じに育ち膨れている感じです。意外と丈夫なようで、自根が生えれば、良く育つ感じがします。

真夏の痛くないマミラリア・赤刺カルメナエ(ピンク花)、挿し木苗~2018.07.15

■マミラリア・白刺カルメナエ(ピンク花)、白星(白花)&大型白星(ピンク花)

上右奥(焦茶鉢)が大型白星(ピンク花)です。過去の記事~単頭でかなり大きかった1球は、いつしか小吹して山高く群生しています。白星よりも粗い感じなバネ刺で、子部分は思うほど大きくはならないようです。この場所は、遮光ネットからややズレて、朝から日が当たりかなり高温になっていると思うので、水やり注意して与えています。肌が見えないほど詰まり、モコモコ白くキレイにいます。

真夏の痛くないマミラリア・白刺カルメナエ(ピンク花)、白星(白花)&大型白星(ピンク花)~2018.07.15


初めから酷く猛暑な今年の夏ですが、遮光をある程度しっかりしていれば、根土が良く乾いていたら、気温が落ち着く夕暮れ頃、水やりしても大丈夫な感じです。


↓簡易ビニールハウスには、7月1日から、天だけ50%遮光ネットを張っています。(左)
サボテンハウス内(右)~今朝の記録、昨日の最高ハウス内温度43.3度、最低気温24.3




★今朝の天気★ 引き続き、雨降らずな激しい猛暑(ToT)/~~~






にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.15 Category: マミラリア  Comments (0) Trackbacks (0)

ギンギラ真夏でも、咲き続けているサボテン♪いろいろ~\(^o^)/

■ギムノカリキウム・翠晃冠錦( Gymnocalycium anisitsii f.variegata )

■ギムノカリキウム・翠晃冠錦( Gymnocalycium anisitsii f.variegata )(2018.07.14)


■レウクテンベルギア・晃山(こうざん)(Leuchtenbergia principis)

■レウクテンベルギア・晃山(こうざん)(Leuchtenbergia principis)~原産地:メキシコ中部~北部~まだまだ開花中♪2018.07.14


■マミラリア・蓬莱宮(ほうらいぐう)(Mammillaria(=Bartschella) schumannii)

■マミラリア・蓬莱宮(ほうらいぐう)(Mammillaria(=Bartschella) schumannii)~2018.07.14


■マミラリア・雅鳳丸(Mammillaria galoettii)

マミラリア・雅鳳丸(Mammillaria galoettii) ~夏咲~2018.07.14


■エキノプシス・短毛丸(白花)

エキノプシス・短毛丸(白花)~2018.07.14


50%遮光ネットをかけている簡易ビニールハウス内で、午前中から開花しています♪。中は遮光していると最高気温40度、最低気温24度前後になっています。梅雨只中の晴れ間、6月末頃、遮光無しのハウス内は最高気温50℃を超え、記録温度計「H」オーバー、45℃以上な日も何日もありました。7月1日から遮光後は、ギラギラ晴天日でも、内40度前後に落ち着き、どうにか煮焼けの心配なく維持しています。


★今朝の天気★ 梅雨明けが早すぎて、まだ7月半ばなのに、激しい晴真夏(ToT)

ご訪問いただき、いつもありがとうございます。皆様どうぞ、お身体ご自愛ください。




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.14 Category: ★サボテン  Comments (0) Trackbacks (0)

赤花眉刷毛オモトの夏・・・常緑葉タイプ&落葉タイプ

赤花眉刷毛オモト(Haemanthus coccineus)夏季落葉タイプ

只今、休眠落葉期で葉がありません。遮光ネットした簡易ビニールハウスに入れ、水がかからない様にしています。長い事、球根はあるのですが、正直今まで、なかなか花芽ができません。花後の生育期の秋から冬~初夏まで生えている葉をしっかり育てないと花芽ができないのでしょうか。思い当たる節が毎年あり、残念ながら花芽にならず、秋口葉芽ばかりで何年もあるままです。
昨年の秋から今年初夏の落葉まで、今年はしっかり葉を育てられたので、今年秋の開花をこっそりかなり期待しています。葉芽の前に花芽が来て絶対欲しいです。ちょっと不安なことは、根土が良くないかもしれず、花上りに影響するでしょうか。今年の開花もダメなら、肥沃な培養土に植え替えてみなくてはと思います。


アカバナマユハケオモト(Haemanthus coccineus)夏季落葉型~2018.07.13


赤花眉刷毛オモト交配種(Haemanthus albiflos×Haemanthus. coccineus交配種)常緑葉タイプ

手間いらずで何もせずとも、1年中常緑で、夏の終わりころ花芽を上げ開花しやすいです。根土も大きく7号鉢(径21cm)入りで片葉渡り20㎝ほどもあり、結構、球根も径7cm上サイズの立派な株です。どちらも初めから子付きで充実しています。
只今、真夏ですが、周年常緑なので雨さらしで屋外に置いています。このところ枯れ枝葉ゴミに擬態した尺取り虫に葉をかじられたようで、気づけば黒い糞がたくさん重なり葉に落ちて危ういところでした。殺虫粒剤をバラまき水やりして様子見ちゅうです。


アカバナマユハケオモト交配種(Haemanthus albiflos×Haemanthus. coccineus交配種)常緑型~2018.07.13


詳しい関連サイト


★今朝の天気★ かなり蒸し暑い、曇り




にほんブログ村

にほんブログ村
Date: 2018.07.13 Category: ヒガンバナ科  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

takoyashiki

Author:takoyashiki


現在地:静岡県(2014年7月半ば引っ越しました。2014.07前半まで東京南部)
  
多肉・サボテン&観葉植物ぼちぼち栽培!

バイクミニゴリラでちょろちょろ買い物走ります!

ペット!かわいい猫5匹でしたが、2013年悲しくも3匹他界、以降ゴマ子&タコちゃん2匹のつがいです。2015年秋、ゴマ子&タコちゃん悲痛にも若くして他界。2015年末、伊豆子ちゃん保護、2016年現在に至る。

性格は目分量&おおざっぱです

よろしくお願い致します。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ★多肉★サボテン
最新トラックバック
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
週間天気予報
最新コメント
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク Blog People
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード